初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

Yahoo!カーナビのApple CarPlay対応機能追加!キープ&高速道路案内を強化

7月16日、Yahoo! JAPANが運営する無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」に、Apple CarPlay対応の車載機器に接続した際に利用できる機能が追加。これによってキープ機能と高速道路での案内がより使いやすくなりました。

Yahoo!カーナビに2つの新機能が追加!Apple CarPlayとの連携強化

2019年7月16日、Yahoo! JAPANが運営する無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ(iOS版)」に、「Apple CarPlay」対応の車載機器に接続して利用する際の機能が2つ追加されました。追加された機能は下記の2つです。

・Yahoo!カーナビ内の機能「キープ」で保存した店舗・施設情報の表示がApple CarPlay対応の車載機器上で可能に
・高速道路走行中の案内をより分かりやすく表示

※これらの機能を利用するには最新バージョンへのアップデートが必要です。

キープした施設情報を車載機器で表示可能に

Yahoo!カーナビには、日常的に利用する店舗や後日行きたい施設などを事前に「登録(キープ)」することで、あとから簡単に呼び出せる「キープ」機能が存在します。

iOSのアプリ上では従来からあったキープ機能ですが、今回の変更で保存した店舗・施設の情報をApple CarPlay対応の車載機器の画面に12件まで表示できるようになりました。車載機器側からでも、キープした店舗・施設を目的地として設定可能になっています。

【iPhoneで行き先を登録(キープ)】

行き先を選択した状態で画面下にあるタブをタップ、もしくは上にスワイプすることでキープする画面に移動できます。

「キープに登録する」の項目をタップすることで店舗や施設の情報を保存することが可能です。今回の変更によってこの作業がApple CarPlay対応機器からでも可能になりました。

【登録(キープ)した情報を車載機器上で表示】

キープ機能で保存した施設情報を呼び出すにはApple CarPlayの「目的地設定」欄にある「キープ」という項目を選択します。

「キープ」を選択すると保存されていた施設が一覧で表示されます。

高速道路走行中の案内表示がより分かりやすく

高速道路を走行する際、Apple CarPlay対応の車載機器側の案内表示に、従来から表示している「分岐ジャンクション(JCT)」や「降りるインターチェンジ(IC)」に加え、新たに「通過するIC」や「サービスエリア・パーキングエリア(SA・PA)」も表示されるようになりました。これにより、高速道路を走行中に、現在位置がより分かりやすくなりました。

また、次の通過施設がSA・PAの場合、施設の詳細をアイコンで表示することにより、次のSA・PAに寄るかどうかを判断しやすくなります。

従来の画面表示

従来はJCTや降りるICのみ表示される仕様でした。

新しい画面表示

最新版では通過するICやSA・PAも表示できるようになりました。

さらに最新版ではSA・PAの詳細をアイコンで表示することも可能になっています。

【画像出典】
・ヤフー株式会社広報画像
・Yahoo!カーナビ内の地図:ゼンリン

Yahoo!カーナビの使い方や最新情報はこちらから

Yahoo!カーナビの担当者を直撃インタビュー!

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなRosazzurro編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

Rosazzurro[Rosa]
【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪