初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

ボルボ、全車に時速180キロの速度制限を導入

2020年以降、全ボルボ車の最高速度が180キロに引き下げ

日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019を受賞したSUV XC40

2019年3月4日、スウェーデンの自動車メーカーであるボルボは2020年以降発売する全車種の最高速度を180キロに設定すると発表しました。

ボルボは自社が掲げる「Vision 2020」で、「2020年までに新しいボルボ車に搭乗中の事故における死亡者または重傷者をゼロにする」ことを目標にしており、今回の制限はそのための施策だとのことです。

なお、日本での導入が2020年以降のどの段階で行われるのかは未定とのことです。

スピードの出し過ぎによる危険性を喚起するボルボの研究

ボルボの安全技術が集約されたSUV「XC90」

ボルボの研究によると、自動車の事故をなくすという目標には「3つの課題」があり、そのうちの大きな要因が速度超過だとのことです。ボルボ代表取締役社長兼CEOのホーカン・サムエルソンは「速度を制限することで全てを解決できるわけではありませんが、たとえ一つの命でも救うことができれば、それは価値があるといえます。」と語っています。

ボルボの安全分野の第一人者であるヤン・イヴァーソンは、人々はスピードに関する危険性を認識していないと述べており、スピードの出し過ぎがいかに危険なのかを理解することが必要だと語りました。

ボルボは、3月20日にスウェーデンのイェーテボリで開催されるセーフティ・イベントで、速度超過以外の課題である飲酒や薬物使用による酩酊や注意散漫の問題に対しても提案を発表する予定とのことです。

ボルボはこれまでも自動車についてのコンセプトを広める活動に注力しており、昨年行われたロサンゼルスモーターショー2018では車を出さずに出展したことで話題となりました。Rosazzurroではそれに関する記事も掲載しています。

ボルボに関する記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す