初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

高速道路の最高速度120km/h 3月から新東名の一部など2区間で試行

警視庁は2019年3月1日から2区間の高速道路にて最高速度を120km/hに引き上げると発表。新東名高速道路および東北道の一部区間にて少なくとも1年間の試行が行われ、全が確認できれば他路線への拡大が検討されます。

高速道路の最高速度120km/h解禁に向けて試行開始へ

警視庁は2019年3月1日から、新東名など2区間の高速道路にて最高速度を120km/hに引き上げる試行を開始します。

最高速度120km/hとなるのは、2017年の11月、12月で最高速度が110km/hに引き上げられた試行区間と同区間。試行を始める前と開始後の1年間で、人身事故の件数や車が実際に走る速度に大きく差がなかったため、交通安全に支障がないと判断されました。

最高速度120km/hの試行は少なくとも1年間続けられ、安全が確認できれば他路線への拡大が検討されます。

最高速度が120km/hに引き上げられる区間

・静岡県 新東名高速道路 新静岡I.C.~ 森掛川I.C.
 (上り49.7km、下り50.1km)

・岩手県 東北道花巻南I.C.~ 盛岡南I.C.
 (上り27.3km、下り27.4km)

※新東名ならびに東北道の全ての区間が対象ではありませんので、利用の際は区間情報や標識を必ず確認しましょう

高速道路の最高速度引き上げ試作についてはこちらも

高速道路に関してチェックしておきたい記事はこちらも

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなRosazzurro編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す