初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

読者アンケートで決める日本カー・オブ・ザ・イヤー2018!最終候補10台から投票で選ぶ!

2018年11月7日、2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーの第一次選考がおこなわれ、最終選考へと進む10台が発表。今年の「10ベスト」にはスバル フォレスター、トヨタ クラウンなど国産6車、BMW X2、ボルボ XC40など輸入車4車が選ばれています。

2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー「10ベスト」が発表!

昨年受賞したボルボ XC60

2018年11月7日、2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーの第一次選考が行われ、最終選考会へと進む10台が発表されました。対象となるのは、2017年11月1日から2018年10月31日までに発表または発売され、年間販売台数が500台以上見込まれている乗用車です。

最終選考は2018年12月7日におこなわれ、同日発表される予定です。

最終的な一台「イヤーカー」は自動車評論家、ジャーナリスト、有識者からなる60名の選考委員によって投票で決定されますが、MOBYでは「読者が選ぶカー・オブ・ザ・イヤー2018」をアンケートによって集計したいと思います。

スバル フォレスター

トヨタ カローラ スポーツ

トヨタ クラウン

ホンダ クラリティ PHEV

マツダ CX-8

三菱 エクリプス クロス

アルファロメオ ステルヴィオ

BMW X2

ボルボ XC40

フォルクスワーゲン ポロ

SUVが半数以上!ミニバンと軽自動車からは選出されず

今年の「10ベストカー」には上記の10車種が選出されました。トヨタ クラウンやスバル フォレスターなど国産車が6車種、BMW X2やフォルクスワーゲン ポロなど輸入車が4車種ノミネートしています。

10枠のうちSUVが6台と、半数以上を占めた一方で、軽自動車、ミニバンからは1台も選出されないという結果となりました。世界的にみてもこのSUVブームの勢いは衰える様子がなく、2019年以降も各メーカーが特に力を入れて新型開発に取り組んでいくと予想されます。

【アンケート実施中】読者投票で決めるカーオブザイヤー2018はこれだ!

2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考は12月7日(金)に行われ、その日に結果が発表される予定です。
この選考ははMOBYでは「読者が選ぶカー・オブ・ザ・イヤー2018」を決めるアンケートを実施いたします!

ぜひ、2018年のイヤーカーにふさわしいと思う一台に投票してみてください。

【みんなの意見】投票受付中!あなたは多数派?

Q. 【投票】日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終10が車種が発表!イヤーカーにふわさしいと思う車は?

2018年11月7日、2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーの第一次選考がおこなわれ、最終選考へと進む10台が発表されました。12...

  • スバル フォレスター
  • トヨタ カローラ スポート
  • トヨタ クラウン
  • ホンダ クラリティ PHEV
  • マツダ CX-8
  • 三菱 エクリプス クロス
  • アルファロメオ ステルヴィオ
  • BMW X2
  • ボルボ XC40
  • フォルクスワーゲン ポロ
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る
Powered by

自動車にまつわる最新ニュースはこちら!