初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【レンダリングCGを入手】ついにホンダ クラリティに「タイプR」が登場!?

PHEVモデルと水素モデルが存在する、ホンダのエコカー「クラリティ」に「タイプR」モデルが登場か!?編集部ではクラリティ タイプRの予想レンダリングCGを入手。驚きのデザインをご紹介します。

ホンダ クラリティに「タイプR」が登場?

ホンダ クラリティはPHEVモデルと、Fuel Cell(水素)モデルのラインナップがある、ホンダのエコカー。そんなクラリティに、ハイパフォーマンスモデル「タイプR」が登場したらどうなる?というコンセプトのもと作られた、予想レンダリングCGが海外で話題になっていました。レンダリングCGのクオリティは非常に高く、公式画像かと見間違えてしまうほど。

レンダリングCGを見ると、「クラリティ タイプR」はスポーティなエアロをまとい、スポーティなホイール、ブレンボのブレーキや大型のリアウィングを採用するなど、「タイプR」の名にふさわしい仕様に仕上がっています。

ベースのクラリティについてはこちら

車のエアロ・ブレンボについてはこちら

クラリティ タイプRが実現する可能性は?

果たして、本当にクラリティに「タイプR」モデルが登場する可能性はあるのでしょうか。環境に優しいおとなしい走りを実現するエコカー、対サーキットを走れるパフォーマンスを発揮するスポーツカー。クラリティとタイプRの特徴は、真逆といえます。

正直なところ、今現在ではどの購入層をターゲットとしているのかいまいちわからず、需要もほとんど見込めないため、ホンダが開発を進める可能性はゼロに近いでしょう。しかし今後環境規制の強化により、電気自動車や水素自動車の注目度がさらに高まると、少し望みはあるかもしれません。クラリティ タイプR、実際に見てみたいものです。

他の気になる予想レンダリングCGはこちら

この記事の執筆者

元田 秀この執筆者の詳細プロフィール

車好きのMOBY編集部員。憧れの車はR34 GT-Rで、好きな映画はワイルドスピード。最初の愛車は18の頃購入したキューブキュービック。現在の愛車はレヴォーグ。日々支払いに追われながらカスタムを楽しんでいます。...