初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【騙された】どんな車にも変身できるVFX専用車「ブラックバード」とは?車映画好き必見!

映画やCMなどでよく使用される映像技術「VFX」の専用車「ブラックバード」をご紹介します。「ブラックバード」はホイールベースの長さを調整し、後からCGで加工することでどんな車にも変身することが可能。本物と見分けがつかないほどのクオリティに驚くこと間違い無し!

映画のVFXに使われる専用車「ブラックバード」とは?

映画やCMでよく見る迫力ある車のアクションシーン。全て実写で撮影してると思いきや、実は「VFX」という映像技術が使われていることが多いのです。

イギリスの視覚効果が得意な会社「The Mill(ザ・ミル)」がVFX用の専用車「ブラックバード」を開発。車のVFX加工の仕組みを解説します。

実は全てCGだった!恐るべきVFX技術

VFX専用車「ブラックバード」

カメラとレーザーで周辺の状況を分析

全て1台の「ブラックバード」で撮影

上がVFXに使用される専用車「ブラックバード」。一見フレームがむき出しでボディのないカートのようですが、ホイールベースの長さの調整、ホイールの交換、サスペンションの交換などが可能です。

実在する車と同じホイールベース・ホイール・サスペンションセッティングに変更し、後からCGでボディを被せることで、本物と見分けがつかないほどのクオリティを実現。また、高性能カメラとレーザースキャニング機能を搭載しており、周辺の環境状況を分析。その情報をCG加工する際に反映させることで、よりリアリティのある映像に仕立てることができるのです。

あなたが今まで見たことがある映画にも、実はブラックバードが使用されていたかもしれません。映像加工技術の進歩には驚かされますね!

映画に登場する車についてはこちら

この記事の執筆者

元田 秀この執筆者の詳細プロフィール

車好きのMOBY編集部員。憧れの車はR34 GT-Rで、好きな映画はワイルドスピード。最初の愛車は18の頃購入したキューブキュービック。現在の愛車はレヴォーグ。日々支払いに追われながらカスタムを楽しんでいます。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す