初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

メルセデス・ベンツ新型Eクラスは「Aクラス」顔に?最新スパイショットを入手!

メルセデス・ベンツEクラスの最新スパイショットを入手!欧州にて新型モデルがスクープされました。新型Eクラスは「Aクラス」「CLS」と似たフロントマスクになるとの噂。パワートレインや人工知能など、他の変更点についても解説していきます。

新型Eクラスのテスト車両をスクープ!「Aクラス」顔に?

大幅なデザイン変更が予想されるフロントマスク

新型CLS

まだ手が加えられていないサイド

まだ手が加えられていないリア

Rosazzurro編集部は、新型Eクラスのテスト車両のスクープ画像を入手。フロントはカモフラージュで覆われておりデザインの詳細は確認できないものの、現行モデルとは明らかに異なります。

新型Eクラスのフロントには、いわゆる「プレデターフェイス」と呼ばれる新型Aクラスや、新型CLSに採用されたものに近いデザインが取り入れられると思われます。また、ヘッドライトデザインもよりシャープになっており、随所にベンツの最新デザイン言語が取り入れられていることがわかります。

リアはカモフラージュで覆われておらず、デザインも現行モデルのまま。今後、バンパー・テールランプデザインに手が加えられることが予想できます。

新エンジン&「MBUX」の採用は確実か

新型Eクラスに、新型Aクラスにて一歩先に採用された人工知能「MBUX」が搭載されることは間違い無いでしょう。また、インパネ周りも新型Aクラス、CLSと似た配置・デザインになると思われます。

現行の「E450」グレードに搭載される3L V6エンジンは、現在「CLS450」に採用されている3L直6エンジン+マイルドハイブリッドに、置き換えられると予想します。

現在開発中の新型Eクラスは、先にセダンモデルが2019秋頃に世界初公開されると見られています。その場合、ステーションワゴンモデルは少し遅れて年内の公開になるでしょう。

ベンツの新型車についてはこちら

この記事の執筆者

元田 秀この執筆者の詳細プロフィール

車好きのRosazzurro編集部員。憧れの車はR34 GT-Rで、好きな映画はワイルドスピード。最初の愛車は18の頃購入したキューブキュービック。現在の愛車はレヴォーグ。日々支払いに追われながらカスタムを楽しんでいます。...