初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【未来きた】乗用車がトラックに変身!?メルセデスが発表した新型コンセプトカーが話題

メルセデス・ベンツが発表した新型コンセプト「ヴィジョン・アーバネティック」は、乗用車からトラックに変身できる未来のモビリティです。新開発のシャーシは、状況に応じてボディを付け替えて使用することができます。未来すぎる新型車を動画でご覧ください!

メルセデス・ベンツが新型コンセプトカーを発表

メルセデス・ベンツの新型コンセプト「ヴィジョン・アーバネティック」

2018年9月メルセデス・ベンツは、自動運転の新型コンセプトカー「ヴィジョン・アーバネティック」を発表。未来すぎるこの新型車をぜひ動画でご覧ください!

ボディ交換で別の車に!

乗用車時は最大12名が乗車できる

野菜や果物を運番するトラックに変形!

12人が乗車できるバスは、上下で分割され、ボディ上部を別パーツに交換。あっという間にトラックに変身します。

朝夕は通勤の足として、昼間はボディを交換して荷物を運ぶトラックとして。より多くの人や物資を、より少ない台数の車で効率的に運ぶという、新たなモビリティサービスを提供します。

共通シャーシ×交換可能なボディを開発

自動運転のためシャーシだけでも走行可能!

メルセデス ヴィジョン・アーバネティック

出典:

シャーシには車輪やパワートレインなどが収められている

ヴィジョン・アーバネティックのためにメルセデスが開発したシャーシには、乗用車とトラック、どちらのボディの取り付けが可能。状況に応じて付け替えることで、新たなモビリティとして利用できるということです。

実はこれに似たコンセプトを、トヨタがすでに発表しています。先日ソフトバンクとの協業が話題になりましたが、引き続きトヨタの動向にも注目です。

トヨタのモビリティサービス専用EV「e-パレット 」についてはこちら

トヨタとソフトバンクの協業についてはこちら

未来の車についてのおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す