初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

トヨタ×ソフトバンクが「MONET(モネ)」設立!コネクテッドカーによる新サービスを展開へ

トヨタとソフトバンクが新会社「MONET」を設立し、コネクテッドEV「e-Palette(イーパレット)」による新サービスを展開することを発表しました。トヨタはこの新たなサービス事業を「Autono-MaaS(オートノマーズ)」と名付けています。

「MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)株式会社」設立

ソフトバンクとトヨタが共同で新モビリティサービス事業を開始

トヨタ e-パレット コンセプト

2018年10月4日、トヨタは2018年内をめどにソフトバンクと共同事業を開始することを発表しました。トヨタとソフトバンクによる共同事業新会社「MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)株式会社」(MONET:モネ)を設立します。

MONETは、トヨタのコネクテッドカーの情報基盤「モビリティサービスプラットフォーム(MSPF)」と自動運転EV、およびソフトバンクのIoT技術を連携。新たなモビリティサービス事業を開始するということです。

具体的には、2020年代半ばまでにトヨタのモビリティサービス専用次世代EV「e-Palette(イーパレット)」により、移動中に料理を作って宅配するサービスや、移動中に診察を行う病院送迎サービス、移動型オフィスなどを展開します。

さらに、「地域連携型オンデマンド交通」「企業向けシャトルサービス」などを、全国の自治体や企業向けに展開していく予定です。

トヨタの「オートノマーズ」はグローバル展開を視野

MONET(モネット)の事業イメージ

トヨタは、自動運転車(Autonomous Vehicle)と、カーシェアなどの新たなサービス「MaaS(Mobility-as-a-Service)」を融合させた事業を「Autono-MaaS(オートノマーズ)」と名付けています。

今後はMONETにおいて、オートノマーズのグローバル市場への提供も視野にいれるということです。

MONETも注目する自動車業界のトピックスはこちら

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなRosazzurro編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す