初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【ネットで話題】緊急時に窓を破壊&シートベルトを切断できるカーチャージャーが便利すぎる!

もし車が水没したらどうやって脱出しますか? 車の窓ガラスは非常に丈夫で割ることはなかなかできません。そんなときの備えに「脱出ハンマー」を用意しておくのが今までは主流でしたが、さらに便利なアイテムが登場しました! ネットで話題の動画とともに紹介していきます。

緊急時に大活躍する「Stinger USB Emergency Escape Tool」

事故

©Shutterstock.com/ Freedom_Studio

事故というのは突然降り掛かってきますが対策は前もってすることができます。
例えば、最先端の安全機能やエアバッグを搭載した車を選ぶことで衝突事故時の生存率は高まるでしょう。

では、車が津波など何らかの理由で水没した場合はどうでしょうか。
車が水没すると、ドアが開かなくなったり、車内に水が溜まるとシートベルトも外せなくなる場合があります。
そんな時に車から脱出できるための保険があるに越したことはないですよね。

ドアが開かなくなった時のために、窓を簡単に割れる「脱出ハンマー」が販売されています。
しかし、脱出ハンマーは使う機会はほぼありません。
そのため、いざという時にどこにあるか探す必要が出てくるかもしれません。
こういうものは、緊急時にサッと使える場所にあることがとても大事なポイントですね。

そして、いざという時にすぐ使えるという観点で開発されたのが「Stinger USB Emergency Escape Tool 」です。
「USBカーチャージャー」の役割だけでなく、「脱出ハンマー」や「シートベルトカッター」としても使える優れものです。

その紹介動画をご覧ください!

Stinger USB Emergency Escape Toolの主な機能

動画でも紹介がありましたが、主な機能を簡単に説明していきます。

①USBカーチャージャー

シガーソケットに接続することで2つのUSBポートを使用できます。
いずれも急速充電に対応している点がポイントです。
日常で活用する便利ツールなので、緊急時にどこにあるかわからないということがありません!

②脱出用ハンマー

動画を見るとガラスに押し付けるだけで簡単に車の窓が割れています。
大きな力が必要が無いため、性別や年齢問わず使用することができます。

③シートベルトカッター

シートベルトカッターも特に強い力を必要とせずに利用することができます。
シートベルトは水没すると外せなくなる場合があるので備えがあると嬉しい機能ですね。

Stinger USB Emergency Escape Toolの気になるお値段は?

Stinger USB Emergency Escape Toolは海外で21.95ドルで販売されているものを日本の代理店が輸入販売しています。
動画にも記載されていますが日本での販売価格は3,000円を切るようで、Amazonでも購入可能です。

自分の安全のため、そして大切な人の命を守るためのツールになります。
さらに日々活躍する便利ツールにもなるため、画期的な商品と言えるでしょう。

脱出用ハンマーやベルトカッターを車内に用意していない方にはおすすめの商品です!

【おまけ】車の水没時の脱出実験動画

水没時にドアを開け閉めできるかという実験をした動画があります。
セダンなどの通常のドアとミニバンなどのスライドドアで実験した動画をそれぞれ紹介します。
ドアを開けることができなくなるのは、どのような状況なのでしょうか。

セダンでの実験動画

ミニバンでの実験動画

実験動画なので安心して見ていられますが、事故や災害などで水没する状況に陥ってしまったらパニックになってしまいそうです。
そんな時のために、備えはしておいたほうが良いでしょう。

水没した車の中から窓を割る実験

最後に水没した車内から窓を割る実験動画を紹介します。
傘やスマートフォンなどさまざまな道具を用いていますが結果はいかに…?

脱出用ハンマーがなければ窓を割ることはできないようです。
備えがない状態で車が水没する場面を想像すると鳥肌が立ってしまいますね。

脱出用ハンマーにベルトカッター機能がついた製品であれば安価で購入することもできるようです。
まだ用意されていない方はぜひ購入を検討してください。

こちらの記事も読まれています

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す