初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【自動車税とは?総まとめ】得する支払方法も!納付期限を延滞するとどうなる?

車を所有する人に毎年課せられる「自動車税」。原則として納付期限は5月31日です。自動車税の意味や得する支払い方法、自動車税が安くなるケースや自動車納税書が必要な場合、納付期限を延滞するとどうなるかなど、自動車税について解説します。

自動車税・軽自動車税とは?

自動車税・軽自動車税とは、毎年4月1日に車の所有者などに対して、車検証に登録された住所を管轄する都道府県が課す税金です。

自動車税の対象となる車は3輪以上の小型自動車・普通自動車(特殊車両は除く)です。一方、軽自動車税の対象となるのは、原動機付自転車、小型特殊自動車、2輪・4輪の軽自動車、2輪の小型自動車といった「軽自動車等」と呼ばれる車です。

自動車にかかる税金一覧はこちら

誰が自動車税を払うのか?納税義務者はだれに?

自動車税は、その年の4月1日午前0時時点に、該当する車の車検証に登録されている「所有者」に課税されるため、納税義務者は「車検証上の所有者」となります。割賦販売(ローンでの車購入)の場合は、車検証上の所有者はローン会社となり「車の使用者」が納税義務者となります。

軽自動車税の場合も同様に、その年の4月1日現在の「所有者」に税金を支払う義務が発生します。割賦販売(ローンでの車購入)の場合は、「車の使用者」が納税義務者となります。

ローンで車を購入する際に注意しておきたいことはこちら

乗用車の自動車税率は排気量で異なる 【税額一覧表】

価格 お金 費用 税金 維持費

©shutterstock / Grzejnik

自動車税の税率は車の種別によって分けられていて、さらに種別は車の排気量や積載量によっても課せられる税率が変わります。また、同じ種別の同じ排気量であっても、その車の用途が「自家用」「営業(事業)用」かによっても税率は変わってきます。

以下に、自動車税の標準税率における種別をあげてみます。

・乗用車
・トラック(乗車定員3名以下)
・貨客兼用車(いわゆるバン・ライトバン 乗車定員4名以上)
・けん引自動車
・被けん引自動車
・自家用のバス
・営業用のバス
・3輪の小型自動車
・特殊用途車1~5
・その他特殊用途車

上記の種別において、多くの人に該当するのが「乗用車の税率」でしょう。
「乗用車の税率」は車の総排気量によって税率が分けられます。1.0Lを基準に概ね0.5Lを範囲とし、6.0L超となるまで細分化されていて、排気量が大きくなるほど高くなっています。

以下表が乗用車の自動車税率の一覧です。

乗用車の自動車税額一覧表

総排気量自家用営業用
1.0L以下29,500円7,500円
1.0超~1.5L以下34,500円8,500円
1.5超~2.0L以下39,500円9,500円
2.0超~2.5L以下45,000円13,800円
2.5超~3.0L以下51,000円15,700円
3.0超~3.5L以下58,000円17,900円
3.5超~4.0L以下66,500円20,500円
4.0超~4.5L以下76,500円23,600円
4.5超~6.0L以下88,000円27,200円
6.0L超111,000円40,700円

軽自動車税は平成28年度から新制度に移行

軽自動車税は該当する市区町村に支払う税ですが、平成28年度から税額が変更され、多くの軽自動車で増税となっています。

平成27年4月1日以後に新車登録をした車には「改正後の新税率」が、平成27年3月31日までに新車登録となった車には「改正前の旧税率」が適用されます。

以下に4輪の軽乗用車を例に一覧表をまとめてみました。

4輪軽乗用車の自動車税額一覧表

区分旧税額新税額
4輪軽乗用車自家用7,200円10,800円
4輪軽乗用車営業用5,500円6,900円

エコカー減税・グリーン化税制で自動車税はいくら安くなる?

車の税金を支払う上で、大きなポイントとも言える制度がエコカー減税」「グリーン化税制です。該当する車には支払う税金が減額されるなどの優遇措置が用意されています。

エコカー減税・グリーン化税制とは?

エコカー減税とは、排出ガス・燃費性能において達成基準を設け、クリアした基準値に応じて税金を減額する措置です。減額に該当するのは「自動車重量税」「自動車取得税」のみで、毎年支払わなければならない「自動車税」には適用はありません。

一方、グリーン化税制とは、平成29年4月1日から平成31年3月31日の間に、新車登録した車に対しての優遇措置です。排出ガス・燃費性能で基準値をクリアした場合、その性能に応じて翌年度分の自動車税のみが軽減されます。

自動車税および軽自動車税が減額対象となるグリーン化税制について以下で詳しく説明します。

グリーン化税制が適用された場合の自動車税 減額率一覧表

*適用対象:平成29年4月1日から平成31年3月31日の間に新車登録した車
*適用内容:新車登録した年度の翌年度税額のみ適用される

対象・要件など自動車税減額率軽自動車税減額率
・電気自動車(EV)
・燃料電池自動車
・プラグインハイブリッド車(PHEV)
・条件を満たす天然ガス自動車
・条件を満たすクリーンディーゼル自動車
概ね75%概ね75%
平成17年排出ガス基準75%達成車、又は
平成30年排出ガス基準50%達成車
平成32年度燃費基準
+30%向上達成車
概ね75%概ね50%
平成17年排出ガス基準75%達成車、又は
平成30年排出ガス基準50%達成車
平成32年度燃費基準
+10%向上達成車
概ね50%概ね25%

エコカー減税について詳しくはこちら

自動車取得税についてはこちら

自動車重量税についてはこちら

次のページ

この記事の執筆者

石黒 真理この執筆者の詳細プロフィール

旧車、ノスタルジックカーを愛する自動車ライター。趣味は読書と、天気のいい日のドライブ。気分転換はたいてい車を運転します。今までの愛車は、マツダ・サバンナRX-7、ルーチェ、シトロエン・エグザンティア、サーブ900などです。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

https://cl24.com.ua

www.cl24.com.ua

www.velotime.com.ua