初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

マツダ新型RX-9最新情報!ロータリースーパーカーの発売日は2019年?価格や性能は?

マツダ「RX」シリーズを振り返る

マツダはこれまで「RX」と名のついたシリーズを数多く生産していますが、その中でも代表的なRX-7とRX-8について簡単に振り返ります。

マツダ RX-7

マツダ RX-7は1978年から2002年まで生産されたロータリーエンジン搭載のスポーツカーです。
画像の第三世代 FD3S型RX-7は、1991年に登場しました。この年はマツダがル・マン24時間耐久レースで優勝した年でもあり、マツダの歴史にとって重要な1年となりました。

美しいデザインと優れた運動性能を持ち、根強いファンが多いことから、生産終了から14年経過した今でも中古車市場では高価で取引されることも多いようです。

最新「RX−7」中古車情報!

本日の在庫数 123
平均価格 264.2万円
本体価格 108〜630万円
Pick up!
Pick up!

マツダ RX-8

マツダRX-8は、2003年から2012年まで生産されたスポーツカーです。
エンジンにはマツダのお家芸であるロータリーエンジンを搭載しており、その優れた性能によって2003年の「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。
ドアが観音開きなのもRX-8の特徴の一つで、センターピラーが無いために、後席への乗り降りがしやすくなっています。

なお、RX-8の生産終了以降マツダはロータリーエンジン搭載車種を生産していませんでした。
しかし、今回のRX-9で新型ロータリーエンジンが登場します。

最新「RX−8」中古車情報!

本日の在庫数 540
平均価格 77.8万円
本体価格 10〜319.9万円
Pick up!
Pick up!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのRosazzurroライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。Rosazzurroでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!