初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

BMW新型3シリーズ フルモデルチェンジで10月発表!価格やスペックからPHVやEVまで

BMW新型3シリーズが2018年10月のパリモーターショーで発表されました。フルモデルチェンジした新型3シリーズのスペックや価格、発売日などの最新情報をご紹介します。パワートレインにはPHVがラインナップ?さらにEVの可能性も。今後登場が予想されるパワートレインも解説します。

【最新情報】BMW 新型 M340iセダンがロサンゼルスモーターショーにて発表

BMW新型3シリーズの高性能グレードである「M340i セダン」がロサンゼルスモーターショー2018にて発表されることがわかりました。Mパフォーマンスグレードが3シリーズに設定されるのは今回が初めてのことです。

3L直6のエンジンは382PSを誇り、エンジンだけでなくシャシーにも手が入っているとのことです。このM340iセダンには「トラフィックジャムアシスト」などの先進運転支援システムも搭載されており自動運転の面でも抜かりない一台であるといえます。

新型3シリーズがフルモデルチェンジして発表

BMW新型3シリーズがフルモデルチェンジして、2018年10月のパリモーターショーでワールドプレミアされました。

フルモデルチェンジした新型3シリーズのスペックや価格、発売日などの最新情報をご紹介します。また、今後登場が予想されるパワートレインも解説します。

パリモーターショーについてはこちら

BMW 新型3シリーズの外装・エクステリア

新型3シリーズは先代に比べてアグレッシブさがアップ。フロントデザインやサイドシルエットがダイナミックになっています。全長、全幅、ホイールベースともに拡大したものの、全高はほぼ変わらず。スポーティさが意識されたプロポーションです。

BMWに関するおすすめ記事!

BMW 新型3シリーズの内装・インテリア

ボディサイズ拡大のおかげで、インテリア(内装)のゆとりも拡大しています。

さらに新世代のオペレーションシステム「BMWオペレーティングシステム7.0」を搭載。デジタル化したコクピットはシームレスなデザインで、ドライバーの運転中操作もスムーズです。

BMW 新型3シリーズの性能・スペックは?

発表されたパワートレインは、直列4気筒ガソリンエンジンと、直列4気筒および6気筒のディーゼルエンジン

新開発の2.0L直列4気筒ガソリンエンジンは、BMWの直4市販モデルとしては最も強力なパワーを有しており、最大出力258hp、最大トルク40.8kgmのハイスペックです。新開発された8速ATの「ステップトロニック」と組み合わされます。

燃費は先代に比べて約5%向上しているとのことです。

今後ラインナップするエンジンを予想

今後のパワートレインラインナップ追加により、BMW新型3シリーズのエンジンは、ガソリン、ディーゼル、マイルドハイブリッドになると予想します。予想されるラインナップは以下の通りです。

・1.5L直列3気筒ターボ・ガソリンエンジン
・1.5L直列3気筒ディーゼルエンジン
・1.5L直列3気筒ガソリンエンジン+48Vマイルドハイブリッド
・2.0L直列4気筒ガソリンエンジン+48Vマイルドハイブリッド

また、上位モデル「M340i」は、4WDの「xDrive」および最高出力375psの直列6気筒エンジンが搭載されるというレポートがあります。

また、PHVの投入も予定されています。
EVもラインナップされるという噂もありますが、現時点ではまだ不明です。

BMW 新型M3はどうなる?

次期3シリーズにおいても当然、ハイパフォーマンスモデルであるM3が登場しますが、その詳しい内容は明らかになっていません。発売は新型3シリーズよりもやや遅れることが予想されます。

現行型M3は2017年5月9日にモデルチェンジして発売されたばかりの比較的新しいモデルです。今回のモデルチェンジでは「デイタイム・ランニング・ライト」機能付きの新世代ヘキサゴナル・デザインの「アダプティブLEDヘッドライト」を搭載。
リア・デザインにおいてはLEDテールライト、ブラック・カラーの19インチ・アロイ・ホイールを採用することで、より精悍で存在感のあるデザインとなっています。

現行型M3は3.0L 直列6気筒DOHCエンジンを搭載し、最高出力431馬力を発生します。
M3のクーペモデルであるM4も同日に発売されています。

M3についての記事はこちら

BMW新型3シリーズには完全な電気自動車(EV)を追加?

BMWのEVを代表するi3

BMW新型3シリーズにはパワートレインに電動モーターのみを採用した完全な電気自動車モデルが追加される可能性があるといわれています。

この電気自動車モデルは新型3シリーズの発売からさらに2年後に登場し、BMW最新のプラットフォーム「CLAR」を採用することで大幅な軽量化に成功すると報じられています。
電動モーターは300ps前後の最大出力を発揮し、また80kWhの大容量バッテリーを搭載することで最大航続距離は400km~500kmになると予想されています。
参考ですが、東京駅~新大阪駅間が約503kmですので、予想通りの性能となればおよそ東京から大阪までを充電なしで走行できる計算になります。

今回の報道は公式発表ではありませんが、実現すればBMW初のエンジンを搭載しない市販電気自動車となり、話題になることは間違いありません。

EVとは?

BMW 新型3シリーズの発売日や価格は?

新型3シリーズの発売予定日は2019年3月9日です。日本は半年~1年程度遅れての導入になると考えてとよいでしょう。

価格に関しては、ベンツのCクラスに対抗する観点からも大幅に値上げするということは考えにくいです。そのため、予想価格としては現行とほぼ同程度の「400〜800万円ほど」と予想されます。

新型BMW 3シリーズはBMWの主力モデルであり、BMWが最新の技術を惜しみなく投入して開発することは間違いありません。新型3シリーズに関する最新情報が入り次第、更新してまいります。

2018年パリモーターショーについてはこちら

BMW車に関連するおすすめ記事!

ドイツ車に関連するおすすめ記事!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!
Нашел в интернете классный интернет-сайт , он описывает в статьях про что такое куки.
У нашей фирмы классный веб сайт про направление Битумная черепица Shinglas Модерн www.eurobud.com.ua
У нашей компании нужный блог , он описывает в статьях про металлочерепица киев https://www.eurobud.com.ua/metallocherepitsa-slovakiya/