初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

トヨタ新型スープラ今わかっている全最新情報!価格やスペック、発売日も

プロトタイプがついに公開&初走行!発売は2019年前半!詳細スペックと価格もリーク?都内だけでなく目撃情報が日本各地で確認されている新型スープラ。復活を果たす新型スープラについての価格やデザイン、エンジン、性能、発売についての予想や最新情報をお届けします。

トヨタ新型スープラ最新情報まとめ

新型スープラ市販型プロトタイプとGRスープラ レーシングコンセプト

レーシングコンセプトの開発から始まった新型スープラは6年の歳月を経て、市販型が発売されることが決定しています。さらに、10月はじめに行われたパリモーターショーでは予約受注が開始され、納車の時期に関しても明らかになってきました。

日本だけでなく世界中から注目度の高い、スポーツカー「新型スープラ」。その最新情報をまとめてお届けします。

新型スープラはBMW新型Z4と共同開発

BMW新型Z4(右)とトヨタ新型スープラ(右)のテスト車両

2013年に締結したトヨタとBMWの協業契約内容は「燃料電池(FC)システムの共同開発」「スポーツカーの共同開発」「軽量化技術の共同研究開発」「リチウム空気電池を共同研究」にわたり、将来に向けた持続可能なモビリティ実現するために連携を深めています。
トヨタ新型スープラは、トヨタとBMWが共同開発して送り出すピュアスポーツカーであり、BMW新型Z4の兄弟車。プラットフォームやエンジンなどの基本コンポーネンツは両車で共通しますが、エクステリアやインテリアはまったく別物。サスペンションやエンジンのチューニングはトヨタとBMWでそれぞれ別におこなわれ、仕上げられる予定です。

BMW Z4とは?

BMW Z4コンセプト

BMW Z4コンセプト

©Rosazzurro

初代Z4は、2003年に登場したBMWの2シーターオープンクーペ。後にハードトップクーペも追加されましたが、2代目では電動ルーフを採用した単一ボディに統合されました。
3代目となるBMW新型Z4はオープンモデルのみの設定となり、クーペモデルを担うのがトヨタ新型スープラという住み分けがなされます。
BMW新型Z4は、2018年8月26日にアメリカ・モントレーで執り行われる「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2018」で一足先に公式発表を予定しています。

新型スープラの注目ニュースまとめ

トヨタとBMWが共同開発して送り出すスポーツカーである、トヨタ新型スープラには世界中から注目が集まっています。
情報が公開されるたびに、少しつづ全貌が明らかになってきた新型スープラのニュースをまとめました。

【10月8日】スープラの先行予約開始(英国限定)&パワーは300馬力以上と公式発表

バンパー・ヘッドライトデザインが少しずつ明らかに

テールランプのデザインが特徴的

英国のトヨタは2018年10月4日、新型スープラの予約受注の開始を発表。同時に新たなプロトタイプ画像を公開しました。今回は300台の限定モデルについての予約受注で、専用のアプリを通じて約15万円(1000ポンド)のデポジットを支払い予約することができます。

先に予約受注開始が発表された欧州市場での900台のうちの300台がイギリスに割り当てられるようです。

また、今回「新型スープラの最大パワーは300馬力を超える」ということも明らかになりました。

公開された画像は新たなプロトタイプか!詳しくはこちら

【10月2日】スープラの先行予約開始(欧州限定)をパリで発表!

トヨタは10月2日、パリモーターショーにて新型スープラの先行予約を限定900台(欧州市場)で開始すると発表しました。生産は2019年初頭から開始され、実際の納車は2019年9月ごろになるとのことです。

現時点で、欧州市場以外での予約開始のスケジュールは発表されていませんが、日本は半年~1年ほど遅れての市場投入になるのではないでしょうか。

パリモーターショーでのスープラに関連するニュースの詳細は以下の記事で解説しています。

【9月28日】右ハンドルMT車&コンバーチブル投入か

トヨタ新型スープラに、右ハンドル車のオプションとして3ペダル式MTモデルが、さらにコンバーチブルもラインナップする可能性が浮上しています。

詳しくは以下をご覧ください。

【7月14日】内装画像をスクープ

スクープされた画像は、サーキットを疾走するテスト車両の内装画像ですが、その大部分にカモフラージュが施されるものの、露出した部分からは新型スープラの特徴が垣間見えます。
センタークラスターには視認性の高い大型ディスプレイと、凝ったデザインの横長エアコンルーバー。革巻きのマルチファンクション・ステアリングの裏にはパドルシフトが確認され、センターコンソールには、既存のBMW車に備えられるレバー式のシフトセレクターとコマンドダイヤルが配置されています。
新型のスープラとZ4では、内装にはそれぞれ別のデザインが採用されますが、操作系統はBMWに準じたシステムになる見通しです。

【7月12日】最新のプロトタイプ画像が公開

新型スープラ市販型プロトタイプ

「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」にて、デモ走行が披露されたトヨタ新型スープラのプロトタイプに先駆けて、市販型の最終デザインCGが公開されました。
特徴的なフロントノーズこそ抑えられているものの、先に発表されていたトヨタ「FT-1コンセプト」の特徴を、ほぼそのまま引き継いた形で市販化されます。最終デザインのCGやプロトタイプと見比べると、「FT-1コンセプト」は復活する新型スープラのコンセプトモデルであったことがよくわかります。

トヨタ TF-1コンセプト

トヨタ スープラ

©shutterstock.com / Zoran Karapancev

【4月11日】右ハンドルの国内仕様をスクープ

新型スープラ スクープ

© Rosazzurro

2018年4月11日、都内で走行している新型スープラの市販モデルとみられるテスト車両の画像を、Rosazzurroが独自に入手しました。
スクープされた画像のテスト車両は、今まで海外でスクープされた左ハンドル仕様ではなく、右ハンドル仕様であることから、日本市場向けのテスト走行を行っているものと予想できます。
厳重にカモフラージュされた新型スープラのテスト車両は、3月30日に六本木交差点付近でも目撃されており、他にも東海道などでの目撃情報があったようです。

【3月6日】GRスープラ レーシングコンセプトを世界初公開

新型GRスープラ レーシングコンセプト

2014年、トヨタがBMWと共同で新型スポーツカーを開発していることが判明。同年のデトロイトモーターショーで、次期スープラと噂される新型スポーツカー「FT-1コンセプト」が発表されました。
2017年に入ってからは無数のプロトタイプ車両がヨーロッパを中心にテスト走行する様子がスクープされ、スープラ復活の噂で盛り上がりを見せます。
そして2018年2月、トヨタは「トヨタのアイコン的スポーツカーの復活を示唆するレーシングマシンコンセプトを発表する」とアナウンスし、ジュネーブモーターショーで「新型GRスープラ レーシングコンセプト」を発表。
トヨタ スープラが新型として復活するニュースは、世界中の期待と注目を集めました。

新型スープラについて今わかっていること&最新予想

トヨタ新型スープラの詳細な仕様やスペック、価格などが海外サイトでリークされました。情報はトヨタからの内部リークではないため、信頼性がどこまであるかはわかりませんが、興味深い内容の箇所を抜粋して紹介します。

・エンジンは3.0L直列6気筒ツインターボエンジン
・ベーシックグレードには直列4気筒ターボエンジンも設定
・アメリカでの販売価格は約700万円~
・内装は兄弟車のBMW Z4と同じではなくスープラ用の特注品
・シートはブラックレザーのスポーツシートでレクサスレベルの品質
・コンソールやデジタル機器はBMWスタイルを採用
・センターコンソールにはiDrive対応画面を採用
・計器類は完全にデジタル化

全長4380mm×全幅1860mm×全高1290mm。ホイールベースは2485mmで、車重は1496kgと予想されています。
BMW Z4同様2シーターレイアウトで、スポーツカーとして理想的な50:50の重量配分。
80スープラと比べて全長とホイールベースが短縮され、全幅とトレッドが拡大されていることから、より回頭性を重視したピュアスポーツカーらしい設計であることがわかります。

新型スープラの価格は700万円超えか

BMW Z4の新車価格は485~850万円に対し、トヨタ JZA80スープラの当時新車価格は280~480万円。
両車には大きな価格差がありますが、基本コンポーネンツをBMWが製造することから、新型スープラの価格はBMW新型Z4に準ずる価格か、それよりやや安い価格に設定されると見込まれます。
・直列4気筒2.0Lのエントリーモデル:400万円前半
・直列6気筒3.0Lのハイパフォーマンスモデル:700万円前後
・中間グレード:500万円台

エンジンは直4ターボ・直6ツインターボの2種類か

トヨタ新型スープラに搭載されるエンジンは、BMW製の直4ターボと直6ツインターボの2種類、3バリエーションのエンジンがラインナップされると予想されています。
細かな制御やセッティングはトヨタとBMWで異なるとのことですが、新型スープラと新型Z4は同じエンジンが搭載される予定です。

2.0L直列4気筒ターボエンジン

ベーシックモデルに搭載されると思われる直列4気筒ターボエンジンには、エンジン制御により出力の違う2バリエーションのエンジンが搭載される予定です。
新型Z4のエンジン出力は、それぞれ184psと252psになると予想されています。

3.0L直列6気筒ツインターボエンジン

新型スープラの最上位グレードには、「シルキーシックス」と謳われるBMW伝統の直列6気筒エンジンが搭載されます。
直列6気筒エンジンはトヨタ スープラにとってもアイデンティティとなるエンジン。ツインターボによる過給で300psオーバーの最高出力が見込まれています。
新型Z4の直列6気筒エンジンは、最高出力は326psにも達する予想です。

ハイブリッドは見送り?

復活するトヨタ新型スープラには、ハイブリッドエンジンモデルもラインナップに加わるだろうと噂されてきました。しかし、ピュアスポーツとなる新型スープラのバッテリーの置き場所やスペックを考慮すると、その可能性は低いと言えるでしょう。

トランスミッションを予想|MTの採用はあるのか?

パフォーマンスが最優先される新型スープラには、マニュアルトランスミッションは設定されず、2ペダルのデュアルクラッチ・トランスミッション(DCT)のみの設定になることが有力視されています。
開発責任者である多田哲哉チーフエンジニアはインタビューで、新型スープラのトランスミッションについて「現段階で、新型スープラにMTの設定はない」とコメント。
多田氏が語る「現段階」の意味が気になりますが、86にもMTグレードが設定されていることや、ホンダ新型シビックのMT車の受注が好調なことからも、フラッグシップモデルの復刻である新型スープラにMTがまったく採用されないということは考えにくいでしょう。
可能性は低いですが、新型スープラは「GR」や「GRMN」などの限定モデルでMT車が設定されることに期待が持てます。

トヨタ新型スープラの市販型ホイールはツートンカラーか

新型スープラ スクープ

© Rosazzurro

上の画像は、ドイツ市街地にて撮影された新型スープラの最新写真です。
ホイールに注目すると、シルバーとブラックのツートンカラーのホイールであることがわかります。

4月にRosazzurroが入手した、下の画像と比較すると、最新画像の方が大きなホイールを履いているように見えます。
情報によれば、最新画像のスープラのタイヤサイズは19インチ。ツートンホイールと相まって、迫力ある印象です。

発売日は2019年前半!世界で順次発売会予定で日本は初めに発売なるか

「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」で公開された新型スープラは、あくまで市販型プロトタイプ。兄弟車である、BMW新型Z4が2018年8月に正式発表されることから、トヨタ新型スープラとBMW新型Z4が2台そろって2018年10月4日から開催予定のパリモーターショーで公開される可能性が有力です。
生産については、BMWはアメリカ・サウスカロライナ州にあるスパータンバーグ工場の生産能力を強化しており、新型スープラと新型BMW Z4が同工場で生産される可能性があります。
発売は2019年前半より順次世界各国で発売されるとの公表から、日本やアメリカなどの主要マーケット国での発売を皮切りに世界展開していくことでしょう。

新型スープラは先代を超えられるのか?世界中から注目集まる

エンジンとシャシーがBMW製ということは、スープラファンにとっては困惑する点ですが、BMWとの提携がなければスープラの復活は成し得なかったと思われます。
新型スープラの開発責任者である多田哲哉チーフエンジニアは「新型スープラが純粋なガソリンエンジンによる官能的な音を楽しめる、最後のトヨタ車になるのではないかと思っています」とコメント。
躍進的にEVシフトが進む現在、直6エンジンをもたないトヨタが、名車スープラを復活させられるのは、BMWと提携を結んだ今このタイミングしかなかったのです。
世界最高峰のBMW製直列6気筒エンジンで復活するスープラには、デフにも画期的な機構を組み込んで市販化されるとの噂もあり、あらゆる面で先代を越えたスープラとして登場することでしょう。

先代A80スープラとは?

歴代スープラは、セリカXX/スープラ時代から頑なに直列6気筒とFRの駆動方式にこだわり続けてきた車です。
とくに名車と謳われる先代A80スープラに搭載されたエンジンは、完全バランスエンジンとされる直6をシーケンシャルツインターボで過給するトルクフルな2JZ-GTE。1000馬力にも耐える頑丈さゆえの重量級エンジンを積みながらも、フロントヘビーをものともせず曲がる優れたシャシーが与えられたA80スープラは、全日本GT選手権(現superGT)でも無類の速さを誇りました。
市販車モデルより前に「GRスープラ レーシングコンセプト」が発表された新型スープラは、あらかじめレーシングカーのポテンシャルをもったまま市販されるということになります。
グランドツーリングカーに近い車両特性だった先代までのスープラは、より洗練された純粋なスポーツカーとして生まれ変わります。

世界中から注目を受けて復活するトヨタ新型スープラの発売は2019年前半を予定。
新型スープラの新たな情報が入り次第この記事でお知らせしますので、どうぞご期待ください。

トヨタ A80スープラの詳細はこちらから

トヨタのスポーツカーについてはこちら

トヨタの新型車についてはこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

У нашей компании интересный веб портал с информацией про отзывы инстафорекс .
Этот полезный портал про направление биржа криптовалюты.
horror movies amazon prime