MENU
初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]
 

【ホンダ新型N-BOX(エヌボックス)】2017年最も売れた車!燃費や価格など総まとめ

日本で一番売れている車・ホンダ新型N-BOX(エヌボックス)が2017年9月1日にフルモデルチェンジして発売されます。2代目新型ホンダ N-BOXの燃費、車両価格、外装デザイン、自動運転「ホンダセンシング」の搭載について、新型車の画像とともにご紹介します。

【最新情報】2017-2018日本カーオブザイヤー スモールモビリティ部門賞受賞

日本カーオブザイヤー授賞式の様子

日本カーオブザイヤー N-Box

© Rosazzurro

日本カー・オブ・ザイヤー 2017-2018のスモールモビリティ部門賞をホンダ新型N-BOX(エヌボックス)が受賞しました。
イヤーカーには選ばれなかったものの、N-BOXを含む10車は「10ベストカー」に選出されていました。

日本自動車殿堂の選出理由によれば、ホンダ新型N-BOX(エヌボックス)の「走行性・快適性・経済性の高度な融合」「クラス最高水準の全方位衝突安全対策」「助手席ロングスライドによる利便性」が評価されたとのことです。

ホンダ新型N-BOX 販売好調でフィット以来の快挙!

ホンダは、発売から1ヶ月経ったホンダ新型Nボックスの受注台数は52,000台と好調な立ち上がりになったことを発表しました。

また同時に、Nボックスシリーズでの2017年度上半期の販売台数は94,601台となり、車名別新車販売台数で1位となりました。
これはホンダブランド内であれば2002年にフィットが達成した以来の快挙となり、ホンダの登録車では初となります。

N-BOXとN-BOXカスタムどちらが人気?

ホンダは同時に売上の割合も発表しており、ホンダ新型N-BOXとN-BOXカスタムの構成比はN-BOXが44%、N-BOXカスタムが56%と、N-BOXカスタムの人気が高いとのことでした。

また、人気のグレードはN-BOXがG・Lホンダセンシングで購入者の50%、N-BOXカスタムもG・Lホンダセンシングで購入者の37%を占めているとのことです。

ホンダ新型N-BOXがフルモデルチェンジしてついに発売開始!

新型N-BOX、事前受注はなんと2万5,000台!

2017年7月7日ホンダはホンダ新型Nボックスの先行公開サイトをオープンし予約受付も開始。
8月30日までの事前受注が2万5,000台に達したことが、本社で開かれた発表会にて明らかになりました。

広報部によると事前受注の最高数は2013年9月に発売された3台目フィットの2万7,000台で、ホンダ新型Nボックスはそれに次ぐ数量だそうです。
月間販売計画は1万5,000台ということなので、ユーザーの期待の高さが分かりますね。

そして2017年8月31日、ホンダは新型N-BOXの詳細を公開し、2017年9月1日からの発売を発表しました。

先代N-BOX(エヌボックス)もモデル末期とは思えないほど売上が好調だったとのことですので、新旧合わせてN-BOXは軽自動車界最強の車になっていくと思われます。
今後はライバル車の動向にも期待したいですね。

N-BOXのライバル車についてはこちら

Nシリーズについて詳しくはこちら

ホンダ新型N-BOX(エヌボックス)のフルモデルチェンジでの変更点は?

新型 ホンダ N-BOX 発売開始モデル

公式より発表されているN-BOX(エヌボックス)とN-BOXカスタムのフルモデルチェンジでの変更点は下記の通りです。

・フロントシートがウォークスルーのセパレートシートに
・助手席スーパースライドシートを初採用
・軽自動車として初めてVTECエンジンを採用
・全モデルにHonda SENSINGを標準装備
・Honda SENSINGに後方誤発進抑制機能とオートハイビームを追加


初採用となった助手席スーパースライドシート、軽自動車初のVTECエンジン搭載やHonda SENSING標準装備など、かなり大幅なグレードアップがされていますね。

ホンダ新型N-BOXとN-BOXカスタムの外装(エクステリア)デザイン

(左)新型N-BOX (右)新型N-BOXカスタム

ホンダ新型Nボックスの外装デザインは、キープコンセプトで大きな変更点はありません。
ノーマルNボックスのフロントマスクや印象は、先代の親しみやすいイメージを踏襲。
グリル周りのメッキパーツが増えてはいるものの、先代Nボックスと似ている顔つきです。

しかし、ヘッドライトには全車にフルLEDを採用し、リアコンビネーションランプも拡大するなど、細かな部分でスタイリングを整えました。

ホンダ新型Nボックスカスタムの外装デザインに関しては、先代モデルよりおとなしくなった印象を受けます。
グリル周りのメッキパーツが減り、ヘッドライトも細目のデザインに変更されている点など、すっきりとしたデザインになりました。

ホンダ新型N-BOXのボディカラー

ホンダ新型N-BOXのボディカラーは全14色から選択できます。

ホンダ新型N-BOXのボディカラー

ノーマルプレミアムホワイト パール2
ルナシルバー メタリック
クリスタルブラック パール
プレミアムピンク パール
プレミアムアイボリー パール
プレミアムアガットブラウン パール
プレミアムイエロー パール2
ブリリアントスポーティブルー メタリック
モーニングミストブルー メタリック
ブリティッシュグリーンパール
ツートンプレミアムピンク パール&ホワイト※G・Honda SENSINGを除く
プレミアムアガットブラウン パール&ホワイト
プレミアムイエロー パール2&ホワイト
プレミアムアイボリー パール&ブラウン

ホンダ新型N-BOXカスタムのボディカラー

ホンダ新型N-BOX Custom(カスタム)のボディカラーは全12色から選択できます。

ホンダ新型N-BOX Custom(カスタム)のボディカラー

ノーマルプレミアムホワイト パール2
ルナシルバー メタリック
シャイニンググレー メタリック
クリスタルブラック パール
プレミアムグラマラスブロンズ パール
ブリリアントスポーティブルー メタリック
プレミアムベルベットパープル パール
ツートンプレミアムホワイト パール2&ブラック
ミラノレッド&ブラック
ブリリアントスポーティブルー メタリック&ブラック
プレミアムグラマラスブロンズ パール&シルバー
クリスタルブラック パール&レッド

ボディカラー人気ランキング

ホンダが発表した新型Nボックスの受注・販売されたボディカラーの内訳は以下のようになっています。

●N-BOX

プレミアムホワイト・パールⅡ31%
モーニングミストブルー・メタリック17%
クリスタルブラック・パール14%

●N-BOX ツートンカラー

プレミアムアイボリー・パール&ブラウン52%
プレミアムガットブラウン・パール&ホワイト20%
プレミアムイエロー・パールⅡ&ホワイト16%

●N-BOXカスタム

プレミアムホワイト・パールⅡ39%
クリスタル・ブラック・パール28%
プレミアムベルベットパープル・パール9%

●N-BOXカスタム ツートンカラー

プレミアムホワイト・パールⅡ&ブラック59%
ミラノレッド&ブラック22%
ブリリアントスポーティブルー・メタリック&ブラック9%

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのM...

下取りより平均16万円も高く売れる!
車の買替えは「一括査定」がお得

おすすめポイント

  • ディーラーの下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社からどこよりも高く売れる業者が分かる
  • たった1分で愛車の査定額がわかる

RANKING

PICK UP

CATEGORY

モバイルPC