初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

トヨタの新型車モデルチェンジ全情報【2019年-2020年最新版】

日本を代表する自動車メーカーであるトヨタ。2019年に発売された新型車から確度の高い新型車情報、噂レベルのものまでトヨタの新型車・新車のモデルチェンジに関する情報をまとめました。

注目の新型車・新車 モデルチェンジ情報

トヨタ GRスープラ 発表会

新型GRスープラ発表会のステージ。

令和元年のトヨタは4月のRAV4、5月のスープラとすでに2車種をフルモデルチェンジし発表および発売。夏にもカローラアクシオとカローラフィールダーのフルモデルチェンジが予想されています。

2019年に発売された注目の新型車や登場がほぼ確実とされているもの、2020年以降にデビューが噂されているモデルといったトヨタの新型車に関する情報をまとめました。

【2019年4月10日】新型RAV4がフルモデルチェンジで3年ぶり復活

フルモデルチェンジで5代目となるクロスオーバーSUV「RAV4」が、4月10日に国内発売されました。

3代目RAV4以降、約2年ぶりに国内での販売を再開する新型RAV4。ハイブリッドエンジンや電気式4WDシステム、次世代型トヨタセーフティセンスが採用されています。

発売日:2019年4月10日
新車車両価格予想:300万~450万円台

【2019年5月17日】新型スープラがフルモデルチェンジで17年ぶり復活

2019年5月17日、新型スープラ(GRスープラ)が正式発表され、同日発売が開始されました。

新型スープラは「BMW Z4」と共同開発。剛性の高いボディに直6 3Lターボエンジンを搭載し、駆動形式はFRと、スポーツカーらしい仕様が特長です。

【2019年9月頃】新型カローラフィールダーフルモデルチェンジ

トヨタのステーションワゴン「カローラフィールダー」の次期モデルが発売される予定です。本車は2018年6月に発売されたカローラスポーツのワゴンモデルであり、海外では「カローラツーリングスポーツ」という名称が使用されており、国内においてもその名称となる可能性は捨てきれません。国内での公式発表は行われていませんが、予想では2019年9月ごろの発売になるようです。

発売日予想:2019年9月頃
新車車両価格予想:242万~404万円

【2019年9月頃】新型カローラアクシオフルモデルチェンジ

カローラのコンパクトセダンモデル「カローラアクシオ」のフルモデルチェンジが予定されています。新型カローラアクシオでは、TNGAプラットフォームが採用され、ボディサイズは従来の5ナンバーサイズから海外仕様に合わせた3ナンバーサイズに拡大。
パワートレインにはカローラスポーツと同様の1.8Lハイブリッドと1.2Lターボが設定される他、BMW製の1.5Lクリーンディーゼルが追加されるとの噂もあります。

このフルモデルチェンジに関しては同様の「カローラ」の名を冠するカローラフィールダーと同時期に行われることが予想されています。

発売日予想:2019年9月頃
新車車両価格予想:現行価格より値上げ
※現行型カローラアクシオ:151万~248万円

【2020年内?】新型ハイエースフルモデルチェンジ

トヨタを代表するワンボックスカー・ハイエースが、現行の200系から300系へのフルモデルチェンジを計画しているようです。すでに海外で発売されているモデルと同様に新型ハイエースでは、従来のキャブオーバー型ボディからセミボンネット型ボディに変更され、より高い衝突安全性能を手に入れることが予想されています。

また、パワートレインの改良やトヨタセーフティセンスのアップグレードなど、ボディタイプの変更にとどまらない進化を遂げることが予想されます。

発売日予想:2020年内
新車車両価格予想:220万~370万円

【2020年内?】新型ヤリス(ヴィッツ後継モデル)発売

コンパクトハッチバック「ヴィッツ」がフルモデルチェンジにより、「ヤリス」へと改名される可能性があります。ヴィッツの海外名称である「ヤリス」を世界統一車名とし、日本でも準じて改名が行われるようです。

現行ヴィッツはすでにモデル末期。トヨタは国内のイベント等においても海外のヤリスのWRCレーシングカーの展示を行なうなど、ヤリスの知名度向上に努めており、このモデルチェンジはそう遠くないうちに実現すると思われます。

新型ヤリスでは、「TNGA」のGA-Bプラットフォームが採用される可能性が高く、ボディ剛性や走りを向上させることで、コンパクトカーとしての性能がさらに高まると予想されています。

発売日予想:2020年以降
新車車両価格予想:現行価格より値上げ
※現行型ヴィッツ:118万~232万円

【2020年内?】新型MIRAIフルモデルチェンジ

水素を燃料とし、CO2などを排出しない燃料電池自動車(FCV)の「MIRAI」が、2019年12月にフルモデルチェンジを行うと予想されています。

現行モデルは2014年の登場でタイミング的にはモデルチェンジがありえる状態。予想では15代目クラウンと同じTNGAプラットフォームが採用されるといいます。また、燃料電池システムのコストダウンにより、新車車両価格は現行型の724万円から値下げされるとの予想です。

発売日予想:2020年内
新車車両価格予想:724万円未満

【2020年以降?】新型ランドクルーザー フルモデルチェンジ

トヨタを代表する大型SUV「ランドクルーザー」が、現行の200系から300系へのフルモデルチェンジを行うと予想されています。

新型ランドクルーザーではパワートレインが刷新され、現行モデルから排気量をアップした5.7L V8エンジンと、200系の北米仕様に設定されている4.5L ディーゼルツインターボがラインナップ。また欧州仕様車では、排ガス規制に対応したダウンサイジングターボの3.5L V6ツインターボが設定されるとの予想です。

発売日予想:2020年以降
新車車両価格予想:550万円(ベースグレード)

2020年以降の登場が噂されているモデル

新型エスティマ フルモデルチェンジ

1990年から販売されている大型ミニバン「エスティマ」のフルモデルチェンジが噂されています。現行型の3代目エスティマは2006年の発売から10年以上が経過。
現行型の販売終了が噂されている段階なので、フルモデルチェンジする車種としてはかなり有力ですがアルファードやヴェルファイアの人気もあり、すぐには新型が投入されないと噂されています。

登場が噂されている新型エスティマにはTNGAプラットフォームが採用され、パワートレインには2.0Lのハイブリッドエンジンと、PHV(プラグインハイブリッド)システムが搭載されると予想されています。

発売日予想:2020年以降
新車車両価格予想:415万円(PHVモデル)

新型TJクルーザー 新型車

2017年10月の東京モーターショーで初公開された「TJクルーザー」。2018年1月に販売を終了したSUV・FJクルーザーの後継車種とも噂されていました。

バンのユーティリティとSUVの力強い走りを両立した「SUVバン」というジャンルに属する新型TJクルーザーには、TNGAプラットフォームが間違いなく採用されているといいます。パワートレインには、1.8L 直4ハイブリッドエンジンが搭載されると噂されています。しかし登場の可能性は低くあくまで希望的観測であるといえるでしょう。

発売日予想:2020年以降
新車車両価格予想:330万〜450万円

【2019年内】新型GR HVスポーツコンセプト 新型車

2017年10月の東京モーターショーで初公開された新型スポーツカー「GR HVスポーツコンセプト」。スポーツカーと環境技術を融合した新たな車の楽しさを提案するコンセプトカーとして開発されました。

世界耐久選手権(WEC)に参戦しているレーシングマシン「TS050 ハイブリッド」で鍛えたハイブリッド技術「THS-R」が搭載されており、高い環境性能と走行性能を両立しています。ルーフにはかつての「トヨタスポーツ800」や「スープラ」にも設定された「エアロトップ」スタイルを採用し、解放感抜群の走りを楽しむことが可能です。

しかし86だけでなく、新型スープラも投入されたばかりの現状では登場の可能性は極めて低いと噂されており、希望的観測でしかないというのが現状です。

発売日予想:2020年以降
新車車両価格予想:500万~600万円

新型セリカ フルモデルチェンジで復活

2006年に販売を終了したスポーツクーペ「セリカ」が、8代目にフルモデルチェンジされて復活するかもしれないと噂されています。トヨタが米国において「セリカ(Celica)」の商標権を申請したことも明らかになっており、セリカに関してなんらかの動きがあることは確かなようです。

ただし、現時点では有力情報やスパイショットなどはなにも出ておらず、セリカ復活の信憑性はあまり高いものではありません。一部海外メディアでは、GT86(トヨタ86の海外仕様)の後継車種としてセリカが復活するという情報が出ていますが、これも噂の域を出ていないようです。

ただしトヨタの友山プレジデントはスープラ発表会見にて「100%トヨタ製のスポーツカーを作りたい」と発言しており、完全にありえない話であると断定することはできません。

発売日予想:2020年以降
新車車両価格予想:300万~400万円

【2020年以降】新型MR2(MR-S) フルモデルチェンジ

2007年に販売を終了したミッドシップオープンカー「MR2(日本名:MR-S)」のフルモデルチェンジが噂されています。86、スープラに次ぐ3番目の新型スポーツカーとして、開発が進められているという新型MR2。

現時点ではトヨタのチーフエンジニアが開発を示唆する発言をした以外に有力な情報がほとんどなく、実際にMR2(MR-S)の名称で発売されるかどうかも不明です。

こちらも確度としては低い情報ではありますが、セリカ同様にトヨタの友山プレジデントの「100%トヨタ製のスポーツカーを作りたい」という発言を踏まえると完全に否定することは出来ない状態です。

発売日予想:2020年以降
新車車両価格予想:不明

新型2000GT フルモデルチェンジで復活

1967年から1970年まで生産された伝説のスポーツカー「2000GT」のフルモデルチェンジが噂されています。ただし、一部メディアで噂されている程度の情報であり、話題作り程度のものであると思われます。

新型2000GTが実際に発売される場合、パワートレインにはヤマハと共同開発の6気筒エンジンが搭載され、最高出力は500PS以上を発揮すると予想されています。

発売日予想:不明
新車車両価格予想:2,000万円以上

全メーカーの新型車・モデルチェンジに関連する記事はこちら

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなRosazzurro編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!
Rosazzurro[Rosa]
【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

Этот классный web-сайт со статьями про karter-kiev.net.
В интеренете нашел авторитетный web-сайт , он описывает в статьях про форекс мартингейл.
Мы предлагаем заказать и showroom-kiev.com.ua недорого с доставкой.