初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

三菱新型パジェロスポーツ 7月25日タイにて世界初披露へ!

三菱は新型のミドルサイズSUVである「パジェロスポーツ」をビッグマイナーチェンジ、7月25日にタイにて世界初公開すると発表しました。発表に合わせてフロントマスクの画像が公開されています。

パジェロスポーツが新型へビッグマイナーチェンジ!

三菱 パジェロスポーツ ティザー画像

発表された新型パジェロスポーツのティザー画像

2019年7月10日、三菱はミッドサイズSUVの新型「パジェロスポーツ」の世界初披露を7月25日にタイで行なうと発表しました。

現行型のパジェロスポーツは2015年デビュー。パジェロの名に恥じないオフロード性能と耐久性を備えつつスポーティでスタイリッシュなデザインをまとったミッドサイズSUVです。今回のビッグマイナーチェンジでは、外装デザインの一新だけでなく、快適性、質感、利便性の向上が図られるとのことです。

日本未導入モデル「パジェロスポーツ」とは?

三菱 パジェロスポーツ 2018

現行型のパジェロスポーツ

パジェロスポーツは同社「パジェロ」派生モデルとして1996年デビュー。現在は日本での展開はありませんが、誕生当初から2001年まで日本名「チャレンジャー」として販売されました。

東南アジアや中東を中心に、モンテロスポーツやチャレンジャー、ショーグンスポーツなどの名前で販売されています。今回発表される新型モデルについても、一部地域では「モンテロスポーツ」として販売されることとなっています。

初代から3代目にかけてはクロカン・本格SUVとして三菱伝統の「ラダーフレーム」が採用され、ミドルサイズSUVとしてラインナップされていました。

現行パジェロスポーツのエンジンは、歴代で初となる2.4L 直列4気筒ディーゼルターボの「MIVECエンジン」が搭載され、トランスミッションは8速ATが組み合わされます。これにより最大出力は181hp、最大トルクは43.8kgmを発揮します。
オフロード性能としては、4WDシステム「スーパーセレクト4WD-2」を装備。高速時でもモードセレクトダイヤルでの「2WD/4WD」切り替えが可能となり、適切でスムーズな走行を実現させています。

パジェロスポーツは初代以降は国内で生産されていません。その後のモデルに関しても完全に海外を意識した仕様のモデルであることや、三菱はすでに国内向けにエクリプスクロスやアウトランダーをラインナップしていることから、新型パジェロスポーツが国内に導入される可能性は極めて低いと思われます。

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなRosazzurro編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

Rosazzurro[Rosa]
【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪