初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

ジャガー新型XJはEVに!2020年から全車種に電動化モデル設定へ

ジャガー・ランドローバーは、ジャガー XJの新型モデルにフルEVモデルを設定すると発表しました。この新型XJ EVを筆頭とし、2020年から全モデルに電動化モデルが設定されます。

ジャガー XJ 新型はフルEVモデルに

ジャガー XJ 2018

現行型のジャガー XJ

2019年7月9日、ジャガーは最上級セダン・XJの現行モデルの生産を終了し、完全電気自動車となった次期型の生産を行なうと発表しました。さらに、ジャガー・ランドローバーは2020年以降全てのモデルに電動モデルを選択肢として設定・提供するとしており、今回のXJの電動化はその第一歩となります。

新型ジャガーXJの製造は、同社のフルEVSUVモデルである「I-PACE(アイペイス)」を手がけたデザインチームや開発陣が行ないます。

全車種EV設定へ向けた取り組みも開始

ジャガー I-PACE イメージ画像

フルEV SUV・I-PACEのイメージ画像

ジャガー・ランドローバーは、現在所有しているキャッスル・ブロムウィッチ工場を英国初のプレミアムEVの工場にするとしています。この工場で最初に生産されるのが、EVとなる新型XJ。発表は早ければ2020年となる可能性もあります。

今後は英国内での電動モデル製造強化を図っていくとのこと。英国内に電動パワートレイン工場を新設し、低コスト低リスクでEVモデルの生産を行なっていくそうです。

さらに、今後は全ラインナップ車種に電動化モデルを設定するとしており、ユーザーは今後ますます自分のライフスタイルに適した車両を選択できるようになるでしょう。

フルEV SUV・ジャガー I-PACEについてはこちら

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなRosazzurro編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

Rosazzurro[Rosa]
【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪