初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

新型Mazda3(マツダ3)国内発売開始!ファストバックは218万円、セダンは247万円から

2019年5月24日、新型MAZDA3(マツダ3)が正式発表されました。アクセラセダン、ハッチバックはフルモデルチェンジし北米仕様と同じ名に。SKYACTIV-Xやマイルドハイブリッドも採用!

マツダ アクセラ後継新型MAZDA3(マツダ3)ついに国内発売へ!

2019年5月24日、寺田倉庫 B&C HALLにて新型MAZDA3(マツダ3)の発表会が開催され、国内販売が正式にアナウンスされました。

「誰もが羨望するクルマ」をテーマに開発されたという新型MAZDA3。これまで「アクセラ」として国内販売されていたモデルの、実質的なフルモデルチェンジとなります。これにより国内販売名も「MAZDA3(マツダ3)」に変更されました。

ボディタイプはファストバック(ハッチバック)とセダンの2種類。
本日5月24日から発売されるのは、ファストバックの「SKYACTIV-G 1.5」「SKYACTIV-D 1.8」とセダンの「SKYACTIV-D 1.8」仕様のみとなります。

「SKYACTIV-G 2.0」仕様は5月24日に予約受注開始となり、販売は7月下旬を予定。新開発エンジン「SKYACTIV-X」仕様は、7月下旬に予約受注開始となり、販売は10月を予定しています。

新型MAZDA3 発表会

アンヴェールされた新型MAZDA3

新型MAZDA3 発表会

MAZDA3開発主査の別府耕太氏(右)と、MAZDA3チーフデザイナーの土田康剛氏(左)

"引き算の美学"と多数の細部へのこだわり

新型Mazda3 セダン

新型Mazda3(マツダ3)は"引き算の美学"でデザインされる。セダンは非常にすっきりした造形に。「伸びやかな品格」として「正しいセダン」としたとのこと。

新型Mazda3 ハッチバック

ハッチバックだけに採用されるシグネチャーカラー「ポリメタルグレーメタリック」

新型Mazda3 ハッチバック

ハッチバックの特徴的なCピラー。グラマラスなリアデザインは「色気のある塊」とチーフデザイナーの土田康剛氏が語る。

新型Mazda3

"引き算の美学"が最もよく顕れているのがボンネットだろう。計算され尽くした最小限のプレスライン。

新型Mazda3 内装

ドアを開けた瞬間、すっきりしたデザインだという印象を持つだろう。

新型Mazda3 インパネ

内装も"引き算の美学"でデザイン。ドライバーに正対するインパネ周りは左右対称、ドライバーに折るように向けている。エアコン吹き出し口、メーター類は左右対称、センターコンソールはドライバー側に向けて少し斜めになっている。

新型Mazda3 インパネ

内装の質感は高級セダンに引けを取らない。

新型Mazda3

こんなところも"引き算の美学"。視界に余分なものが入らないのは、運転の疲れにくさ、愉しさに繋がる。

新型Mazda3 ワイパー

ワイパーも緻密に作り込み。作動速度制御に水膜を均一にして光の屈折率を安定化。雨でもクリアな視界は安全と疲れにくさに貢献。雨天のドライブも楽しみだ。

新型Mazda3 BOSEサウンドシステム

オプションのBOSEサウンドシステムはすこぶる音が良かったが、標準装備のオーディオもマツダは手を抜かなかった。

新型Mazda3 ディスプレイ

オーディオの音定位は運転席と全席の2択というところがマツダらしい。ドライバー重視、人馬一体は音も。

新型Mazda3 ボタン類

マツダはボタンのひとつひとつにも拘った。押した感触、応答の操作感は脳波を測定してまで追求。画像はその開発の過程で試されたさまざまな操作感のボタン。一番左が「御神体」と呼ばれたMazda3のボタンのベンチマークとされたもの。新型Mazda3のすべてのボタンは新設計となった。

人間中心&人馬一体感をさらに高めたクルマへ

深化した「魂動」デザイン

2010年から採用されているマツダのデザインテーマである「魂動(こどう)-SOUL of MOTION-」デザインを深化。「引き算の美学」の考え方をもとにシンプルなフォルムと繊細な光の表現でより生命感のあるエレガントかつ上質なスタイルとなりました。

ファストバックとセダンの2つのボディタイプを持つ新型MAZDA3(マツダ3)は2つそれぞれの個性を際立たせた外装デザインを採用しています。

心地よさを追求した人間中心の設計思想

万人にとっての使いやすさを実現するため、新型MAZDA3はドライビングポジションやメーター等の表示類、運転視界、オーディオに最新の知見と技術が導入されています。
これにより人間に寄り添った自然な運転感覚を実現し、より一層安心して運転に集中できる車に仕上げられています。

MAZDA3 2019

メーターはフルデジタル

MAZDA3 2019

ダッシュボードにマウントされたディスプレイ

MAZDA3 2019

ヘッドアップディスプレイ

さらに進化を遂げた人馬一体感

「人馬一体」をテーマにドライバーの意思とクルマの動きの一体感を追求しているマツダ。「クルマを運転して移動するということの質」を飛躍させるために徹底的な人間研究を実施し、自然で違和感のないクルマの動きを追求した新技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture」を開発しMazda3(マツダ3)に採用しました。

さらに、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンのいいとこ取りとも言える、世界初の燃焼方式を持ったエンジンである「SKYACTIV-X」を始め、最新のガソリンエンジンとディーゼルエンジンをラインナップ。「SKYACTIV-Vehicle Architecture」と組み合わせることで、自然な感覚で誰もが運転しやすいクルマを目指した設計がなされています。

SKYACTIV-Vehicle Architectureについては、次で詳しく解説します。

設計の概念を大きく変えた新開発シャシーとシート

マツダが掲げる「人間中心の発想」の実現のため、車に乗っているあいだの「人間の持っているバランス保持能力を発揮できる状態」が理想状態と定義。新型MAZDA3(マツダ3)では、シャシーやシートをSKYACTIV-Vehicle Architectureの理念に基づき、最適化させています。

その結果、新型MAZDA3のシートはバケットシート並のホールド感に。運転中も歩行時と同じ自然な姿勢が保持でき、ドライバーの疲れを軽減させます。

シートの開発を担当した、マツダの車両開発本部 草案性能開発部(シャシーダイナミクス)の虫谷 泰典氏(上の画像)が医師に扮し、”体を張った”試乗体験コンテンツは以下よりご覧ください。

進化したi-ACTIV AWDで安定性が向上

新型MAZDA3(マツダ3)では2WD(FF・前輪駆動)仕様のほか、四輪駆動のラインナップも予定されています。そのモデルに採用されるのが、電子制御4WDシステム「i-ACTIV AWDです。

新型MAZDA3ではバージョンアップされたi-ACTIV AWDが採用されます。この発売に先駆けて、MAZDA雪上取材会にて新旧のi-ACTIV AWDの比較テストを行ってきました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

G-ベクタリングコントロールプラスを改良

エンジン制御によって車の姿勢を安定させる「G-Vectoring Control(略称GVC、G-ベクタリングコントロール)」は、世界初となるマツダ独自の技術です。

新型MAZDA3(マツダ3)には、ブレーキによる安定化制御を追加した「G-Vectoring Control Plus(G-ベクタリングコントロールプラス)」の改良版が採用されます。マツダ雪上取材会では、新旧のG-ベクタリングコントロールプラスが走行中も切り替え可能な開発車に試乗しました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

NVH性能とオーディオ性能を高め上質な室内空間へ

NVHとは、Noise, Vibration, Harshnessの略で、自動車の騒音や振動を元とした乗員の感じる快適性の基準の一つ。
新型MAZDA3ではこのNVH性能の向上と最新のオーディオシステムのコラボレーションによって心地よい車室内空間を実現しています。

Bピラーとルーフ部の接合箇所は樹脂で接着。これは減衰によって音を抑えて収束させるためのもので「減衰節」と呼ばれます。一方向だけはパネルと接着されていない構造であり、振動エネルギーを集めて樹脂部分で吸収(減衰)することができます。

これによりNVH性能では、アクセラに比べてMazda3(マツダ3)は路面からの入力に対し車内の音が穏やかになりました。

また、オーディオシステムの面では

・人間特性を考慮する
・理想のレイアウトとするために開発初期にエンジンやシャシーと同時にスピーカーレイアウトを配置する
・オーディオメーカーへ依存しないマツダ車共通コンセプト実現のために独力でレイアウトを検討する

といったアプローチで開発が進められました。

Mazda3(マツダ3)の革新的なポイントとしてはドアスピーカーを廃止。アクセルペダルの隣にスピーカーが配置されました。これにより音質の向上だけでなく、ラトル音と呼ばれる走行時の振動等による異音の低減も図られています。

中高音域を担当するスピーカーをドアに設置したことも革新的なポイントです。
家庭用のオーディオなどはスピーカーBOXが聴き手に前方から直接音を届けるのに対し、カーオーディオはインパネの上方からフロントガラスに反射させて届けるのが一般的でした。
新型MAZDA3の搭載方法は聴き手に直接音を届けることができるため、音源通りの音を楽しむことが可能です。

安全・安心装備とコネクティビティも進化

新型MAZDA3(マツダ3)にはアクティブセーフティとして、新開発の「ドライバー・モニタリング」「前側方接近車両検知(FCTA)」「クルージング&トラフィック・サポート(CTS)」が搭載されています。さらに自転車や夜間の歩行者検知などの衝突回避性能も向上されました。

MAZDA3 先進安全・運転支援装備 2019

ドライバー・モニタリング

「ドライバー・モニタリング」は、センターディスプレイ内の赤外線カメラでドライバーの状態を把握し、居眠り状態やわき見状態を検知すると警告してくれるものです。

目の開きや瞬きの頻度から眠気のレベルを5段階で推定し、警告メッセージと警報で注意、休憩を促します。また、目の動きと顔の向きから、視野が前方から逸れている=わき見状態を検出します。

もしこれらの状況で衝突の危険がある場合は、居眠りやわき見をしていても回避できるようなタイミングで警報を出してくれます。

MAZDA3 先進安全・運転支援装備 2019

前側方接近車両検知(FCTA)

MAZDA3 先進安全・運転支援装備 2019

クルージング&トラフィック・サポート(CTS)

「クルージング&トラフィック・サポート(CTS)」は、高速道路の渋滞時などに、アクセル、ブレーキ、ステアリング操作をアシストするものです。車線内を走行する機能と、前方の車に追従する機能により、ドライバーの披露を軽減します。

CTS作動時は自動で車速を調整し、車間距離を保ちながら追従走行してくれます。カーブでもレーンに沿った走りがしやすいよう、ハンドリングをアシストします。

MAZDA3 先進安全・運転支援装備 2019

アダプティブ・LED・ヘッドライト

また、パッシブセーフティの面でも超高張力鋼板を多用した軽量かつ高剛性なボディの採用はもちろん、運転席、助手席エアバッグ、カーテン&フロントサイドエアバッグ、マツダ車としては初の運転席膝周りに展開するニーエアバッグなど、その装備は多岐にわたります。

MAZDA3 コネクティビティ 2019

マツダ コネクト

コネクティビティは、他モデルにも採用されている「マツダ コネクト」を採用。新MAZDA3に最適化させるため、ゼロベースで刷新されています。
基本性能の向上だけでなく、より直感的な操作が可能なインターフェイスや電子オーナーズマニュアルなどの採用によってさらに使いやすさが向上しています。

SKYACTIV-Xにはマイルドハイブリッドを採用!

SKYACTIV-Xエンジン

新型MAZDA3(マツダ3)のエンジンラインナップは、ガソリンエンジンの「SKYACTIV-G 2.0」「SKYACTIV-G 1.5」と、ディーゼルエンジンの「SKYACTIV-D 1.8」、新開発のガソリンエンジン「SKYACTIV-X」です。

ファストバックは4種類すべてのエンジンをラインナップ、セダンは「SKYACTIV-G 2.0」「SKYACTIV-D 1.8」「SKYACTIV-X」の3つのエンジンをラインナップします。

「SKYACTIV-X」にはマイルドハイブリッドシステム「M Hybrid」を採用。マニュアルトランスミッション(MT)は、「SKYACTIV-X」「SKYACTIV-G 1.5」にラインナップしています。

新型MAZDA3のパワートレインスペック

新型MAZDA3のパワートレインスペック
SKYACTIV-G 2.0SKYACTIV-G 1.5SKYACTIV-D 1.8
エンジン種類直列4気筒直列4気筒直列4気筒
排気量2.0L1.5L1.8L
最高出力115[156]/6,00082[111]/6,00085[116]/4,000
最大トルク146[14.9]/3,500199[20.3]/4,000270[27.5]/1,600-2,600
トランスミッションSKYACTIV-DRIVESKYACTIV-DRIVE
SKYACTIV-MT
SKYACTIV-DRIVE
駆動方式FFFF/AWDFF/AWD
使用燃料ガソリンガソリン軽油
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
新型MAZDA3のハイブリッドパワートレインスペック
エンジン種類 SKYACTIV-X(直列4気筒)
排気量2.0L
最高出力-
最大トルク-
モーター最高出力-
最大トルク-
トランスミッションSKYACTIV-DRIVE
SKYACTIV-MT
駆動方式FF/AWD
使用燃料ガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

新型MAZDA3の燃費

新型MAZDA3(マツダ3)ファストバックの燃費
機種名駆動エンジン変速機WLTCモード燃費(km/L)
市街地
モード
(WLTC-L)
郊外
モード
(WLTC-M)
高速道路
モード
(WLTC-H)
15S2WD(FF)SKYACTIV-G
1.5
6MT17.814.11819.9
6EC-AT16.613.716.518.4
4WD15.813.215.717.4
15S
Touring
2WD(FF)6MT17.814.11819.9
6EC-AT16.613.716.518.4
4WD15.813.215.717.4
20S
PROACTIVE
2WD(FF)SKYACTIV-G
2.0
15.612.115.817.7
20S
PROACTIVE
Touring Selection
20S
L Package
20S
Burgundy
Selection
XD
PROACTIVE
SKYACTIV-D
1.8
19.816.419.721.8
4WD18.815.718.620.7
XD
PROACTIVE
Touring Selection
2WD(FF)19.816.419.721.8
4WD18.815.718.620.7
XD
L Package
2WD(FF)19.816.419.721.8
4WD18.815.718.620.7
XD
Burgundy
Selection
2WD(FF)19.816.419.721.8
4WD18.815.718.620.7
X
PROACTIVE
2WD(FF)SKYACTIV-X6EC-AT/6MT未定
4WD
X
PROACTIVE
Touring Selection
2WD(FF)
4WD
X
L Package
2WD(FF)
4WD
X
Burgundy
Selection
2WD(FF)
4WD
新型MAZDA3(マツダ3)セダンの燃費
機種名駆動エンジン変速機WLTCモード燃費(km/L)
市街地
モード
(WLTC-L)
郊外
モード
(WLTC-M)
高速道路
モード
(WLTC-H)
20S
PROACTIVE
2WD(FF)SKYACTIV-G
2.0
6EC-AT15.8121618.2
20S
PROACTIVE
Touring Selection
20S
L Package
XD
PROACTIVE
SKYACTIV-D
1.8
2016.519.822.2
4WD1915.518.821.3
XD
PROACTIVE
Touring Selection
2WD(FF)2016.519.822.2
4WD1915.518.821.3
XD
L Package
2WD(FF)2016.519.822.2
4WD1915.518.821.3
X
PROACTIVE
2WD(FF)SKYACTIV-X未定
4WD
X
PROACTIVE
Touring Selection
2WD(FF)
4WD
X
L Package
2WD(FF)
4WD

主なグレードは3つ。ファストバック専用グレードも設定

一見複雑に見える新型MAZDA3(マツダ3)のグレード構成ですが、駆動方式やトランスミッションを抜きにして考えると、わかりやすくなります。

基本的なグレードは、「PROACTIVE(プロアクティブ)「PROACTIVE Touring Selection(プロアクティブ ツーリングセレクション)「L Package(L(パッケージ)」の3種類。
ファストバックには、さらに上位グレードである「Burgundy Selection(バーガンディセレクション)」が設定されます。
これはシックな赤の内装色を採用した専用グレードです。ちなみにセダンは専用の内装色として、ファストバックにはないホワイトが設定されています。

また、SKYACTIV-G 1.5搭載の「15S」はファストバックのみに用意されており、グレードはノーマルとTouring(ツーリング)の2種類です。

新型MAZDA3 ファストバックのグレード早見表
エンジンタイプグレード表記
SKYACTIV-G 2.020SPROACTIVEPROACTIVE Touring SelectionL PackageBurgundy Selection
SKYACTIV-G 1.515S-Touring
SKYACTIV-D 1.8XDPROACTIVEPROACTIVE Touring SelectionL PackageBurgundy Selection
SKYACTIV-XX
新型MAZDA3 セダンのグレード早見表
エンジンタイプグレード表記
SKYACTIV-G 2.020SPROACTIVEPROACTIVE Touring SelectionL Package
SKYACTIV-D 1.8XD
SKYACTIV-XX
MAZDA3 ファストバック専用 バーガンディセレクション 内装色

ファストバック専用 バーガンディセレクションの内装色

MAZDA3 セダン専用内装色 ホワイト

セダンは専用の内装色「ホワイト」が用意されている

ボディカラーはセダンに7色、ファストバックに8色を用意

MAZDA3 ボディカラー一覧 2019

ボディカラーは全8色

Mazda3(マツダ3)外装色は、セダンが7色、ファストバックが8色。画像右上から時計回りに、以下の通り。

・ソウルレッドクリスタルメタリック
・マシーングレープレミアムメタリック
・ソニックシルバーメタリック
・ディープブルークリスタルマイカ
・ジェットブラックマイカ
・スノーフレイクホワイトパールマイカ
・チタニウムフラッシュマイカ
・ポリメタルグレーメタリック(※ファストバックのみ設定)

また、内装色はブラックのほか、ファストバックはレッド(バーガンディセレクション選択時)、セダンはホワイトを選択できます。

価格は218万〜362万円、SKYACTIV-X仕様は7月から予約開始

新型MAZDA3(マツダ3)の日本発売価格は、218万〜362万円です。

現行アクセラからは10万~40万円ほどの値上げとなりますが、これは新開発エンジンやハイブリッドの採用などで、上位グレードの仕様が大きく変わっているためです。

「SKYACTIV-G 2.0」は5月24日、「SKYACTIV-X」は7月下旬に予約受注が開始されます。

新型MAZDA3のスペックと価格

新型MAZDA3(マツダ3)のボディサイズ
ファストバックセダン
全長4,4604,460
全幅1,7951,795
全高1,4401,445
ホイールベース2,7252,725
車両重量--
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人
新型MAZDA3(マツダ3)ファストバックの車両販売価格
機種名駆動エンジン変速機メーカー希望
小売価格
(消費税込)
発売日
15S2WD(FF)SKYACTIV-G
1.5
SKYACTIV-MT(6MT)2,181,000円5月24日
販売開始
SKYACTIV-DRIVE
(6EC-AT)
4WD2,413,200円
15S
Touring
2WD(FF)SKYACTIV-MT(6MT)2,273,880円
SKYACTIV-DRIVE
(6EC-AT)
4WD2,506,080円
20S
PROACTIVE
2WD(FF)SKYACTIV-G
2.0
2,470,000円5月24日
予約受注開始
(7月下旬
販売開始予定)
20S
PROACTIVE
Touring Selection
2,588,800円
20S
L Package
2,649,000円
20S
Burgundy
Selection
2,719,200円
XD
PROACTIVE
SKYACTIV-D
1.8
2,740,000円5月24日
販売開始
4WD2,972,200円
XD
PROACTIVE
Touring Selection
2WD(FF)2,858,800円
4WD3,091,000円
XD
L Package
2WD(FF)2,919,000円
4WD3,151,200円
XD
Burgundy
Selection
2WD(FF)2,989,200円
4WD3,221,400円
X
PROACTIVE
2WD(FF)SKYACTIV-XSKYACTIV-DRIVE
(6EC-AT)
/
SKYACTIV-MT(6MT)
3,140,000円7月予約
受注開始予定
(10月
販売開始予定)
4WD3,372,200円
X
PROACTIVE
Touring Selection
2WD(FF)3,258,800円
4WD3,491,000円
X
L Package
2WD(FF)3,319,000円
4WD3,551,200円
X
Burgundy
Selection
2WD(FF)3,389,200円
4WD3,621,400円
新型MAZDA3(マツダ3)セダンの車両販売価格
機種名駆動エンジン変速機メーカー希望
小売価格
(消費税込)
発売日
20S
PROACTIVE
2WD(FF)SKYACTIV-G
2.0
SKYACTIV-DRIVE
(6EC-AT)
2,470,000円5月24日
予約受注開始
(7月下旬
販売開始予定)
20S
PROACTIVE
Touring Selection
2,588,800円
20S
L Package
2,649,000円
XD
PROACTIVE
SKYACTIV-D
1.8
2,740,000円5月24日
販売開始
4WD2,972,200円
XD
PROACTIVE
Touring Selection
2WD(FF)2,858,800円
4WD3,091,000円
XD
L Package
2WD(FF)2,919,000円
4WD3,151,200円
X
PROACTIVE
2WD(FF)SKYACTIV-X3,140,000円7月予約
受注開始予定
(10月
販売開始予定)
4WD3,372,200円
X
PROACTIVE
Touring Selection
2WD(FF)3,258,800円
4WD3,491,000円
X
L Package
2WD(FF)3,319,000円
4WD3,551,200円

MAZDA3の公式HPはこちら

文:上田 貴大、池田 貴美(Rosazzurro)
取材・撮影:宇野 智(Rosazzurro)

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなRosazzurro編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

Rosazzurro[Rosa]
【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

www.cfax.jp

долго не кончать

profvest.com