初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【車のエンブレム一覧】日本車&外車のマーク・ロゴを完全網羅!

イタリア車

フェラーリやランボルギーニなど、イタリアには有名なスポーツカーメーカーが。レースで培った技術を活かした市販モデルは、本格的なスポーツ走行が楽しめる。

フィアット

ブランド名は「FABBRICA ITALIANA AUTOMOBILI TORINO(トリノの自動車製造所)」の略。周りの円はテクノロジーや最新技術を意味する。

フェラーリ

跳ね馬のエンブレム。イタリア軍のエースパイロット フランチェスコ・バラッカが、フェラーリの創業者 エンツォ・フェラーリに受け継いだ戦闘機のものに由来。

ランボルギーニ

猛牛のエンブレム。創始者 フェルッチオ・ランボルギーニが、フェラーリの跳ね馬に対抗したとの説も。

マセラティ

「三又の槍」のエンブレムは、ポセイドンに由来する古都 ボローニャの紋章からデザインしたもの。ボローニャのマジョレー広場には海の神・ポセイドンがある。

アルファロメオ

左側はミラノの市章・赤十字、右側はヴィスコンティ家の紋章・大蛇を表す。王冠を被った大蛇は、異教徒であるイスラム系のサラセン人を飲み込んでいると言われる。

アバルト

「サソリ」を描いたエンブレム。創設者のカルロ・アバルトの誕生月の星座「蠍座」にちなんでいるが、コンパクトながら毒の効いた走りのアバルト車にぴったり。

その他イタリアの自動車メーカー

ランチアのエンブレム

その他、「ランチア」「ベルトーネ」「デ・トマソ」「イノチェンティ」など、日本への正規輸入がないイタリア車メーカーも複数存在。

スウェーデン車

ボルボ

安全性を第一に自動車作りを行なっているメーカーであり、シートベルトを世界で初めて採用した。スウェーデンの「鉄」のシンボルマークを用いており「頑丈で信頼性が高い」というイメージを表している。

ケーニグセグ

1994年に実業家クリスティアン・フォン・ケーニグセグが設立したスーパーカーメーカー。エンブレムは創業者一族であるケーニグセグ家の家紋をモチーフにしている。

ヨーロッパ(欧州・北欧)車のエンブレムについて詳しくはこちら

アメリカ車

大排気量エンジンが魅力のアメリカ車。日本への正規輸入メーカーは以前に比べて少なくなったものの、未だ人気は衰えず。電気自動車の先駆者「テスラ」も、今ではアメリカを代表する自動車メーカーとなった。

シボレー

創設者ルイス・シボレーはレーサー兼エンジニアで自分の作った車にシボレーと命名したのが社名の由来。エンブレムはデュラント社長が旅行先で行ったフランスのホテルでみた壁紙が、視点を無限の彼方へといざなう模様に見えたことから採用したのがきっかけであり、「ボウタイ(蝶ネクタイ)」と呼ばれている。

キャデラック

アメリカの開拓時代、デトロイトの町を開きその町の父とされるフランスの探検家「アントワーヌ・ド・ラ・モス・キャデラック」に敬意を表し、その名を冠したブランド。キャデラックの家の紋章をアレンジしたものがエンブレムとして採用されている。

ジープ

クライスラー社が発売している四輪駆動車のブランド。第二次世界大戦中の1941年にアメリカ軍の偵察車「ジェネラル・パーパス」の頭文字「GP」を早口で発音したという説が有力だが、未だ解明されていない。

テスラ

テスラはアメリカのシリコンバレーを拠点に、バッテリー式電気自動車と電気自動車関連商品を開発・製造・販売している自動車会社。社名の由来は電気・物理学者であるニコラ・テスラ。エンブレムもテスラの「T」を基調としたものが採用されている。

その他のアメリカ車のメーカー

「フォード」「GM」「GMC」「クライスラー」「ダッジ」「リンカーン」など、アメリカでは有名な自動車メーカーは現在、日本への正規輸入を行っていません。

北米(アメリカ・カナダ)車のエンブレムについて詳しくはこちら

その他の国の車

ロシア

ラーダ

ラーダはロシアの自動車メーカー「アフトヴァース」のブランド。ラーダはバイキングの帆船のことでエンブレムにデザインされてる。

ルーマニア

ダチア

ダチアはルノーグループに属するメーカー。ルノーと共通するコンポーネントを使う実質兄弟メーカー。設立は1966年、現在も製造販売中。

オーストラリア

ホールデン

1913年から乗用車を製造。現在はGM(ゼネラルモーターズ)傘下。「石を転がしているライオンの観察が車輪の発明に繋がった」という古い言い伝えをモチーフにしたエンブレム。

ロシア車/オーストラリア車などのエンブレムについてはこちら

韓国

HYUNDAIの頭文字を斜めにしスピード感と客との絆と信頼を象徴する架け橋をモチーフにしたエンブレム。

中国

吉利汽車(ジーリー)

ボルボの親会社。自動車の製造は1997年から。設立は1986年、冷蔵庫のメーカー。1992年からバイクを製造。

北朝鮮

北朝鮮唯一の自動車メーカー。中国の自動車メーカーから部品供給を受けてノックダウン生産。いずれ自動車事業からの撤退という話も。

アジア車について詳しくはこちら

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなRosazzurro編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

Rosazzurro[Rosa]
【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪