初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【車のエンブレム一覧】日本車&外車のマーク・ロゴを完全網羅!

イギリス車

イギリスは生産中止メーカーを合わせると、世界で最も多くの自動車メーカーがある自動車大国。かつては航空機エンジンを製造していたメーカーも多く、職人の技と伝統が現代まで伝わる。

アストンマーティン

エジプトの虫「スカラベ」の羽がモチーフ。スカラベは太陽神の象徴として神聖化されている。

ジャガー

フロントにはジャガーの顔のエンブレムが、リアには「リーピング・キャット(跳躍する猫)」のエンブレムがつけられている。躍動感やスピード感、スマートさを表現。

ミニ

活力のシンボルである翼に、車名「MINI」を組み合わせたエンブレム。もともとは「オースティン・ミニ」や「オーリス・ミニ・マイナー」といったイギリス車だったが、現在はBMW傘下に。

ベントレー

創業者ベントレーの頭文字「B」があしらわれたエンブレム。第一次大戦時には航空機エンジンも製造していたことから、翼をモチーフにしている。

ロータス

「蓮(ロータス)」の花をイメージしたとされるエンブレム。扇型は「ブリティッシュ・レーシング・グリーン」を、黄色い円は明るい日々を表す。

ロールスロイス

チャールズ・S・ロールスとフレデリック・H・ロイスの出会いによって生まれた自動車メーカー。二人の名前の頭文字「R」と「R」が組み合わさったエンブレム。

ランドローバー

「大地(LAND)」を「ROVER(走り回るもの)」という意味の社名のシンプルなエンブレム。

マクラーレン

社名にブーメラン型のマークをあしらったもの。かつては、創業者ブルース・マクラーレンの故郷 ニュージーランドの国鳥「キウイ」や、F1チームのスポンサー フィリップ・モリスの「マルボロ」をイメージしたエンブレムもあった。

ケータハム

代表モデル「ロータス・セブン」を受け継ぐという意思を込めた「7」を主張。

その他イギリス車のメーカー

ローバーのロゴ

長い歴史のあるイギリスの自動車産業。現在は生産を終了しているメーカーも多い。
例えば、現在の「BMW MINI」の前身「ローバー・ミニ」などで知られるローバー社にエンブレムには、海賊船が描かれている

フランス車

おしゃれで個性的な車がラインナップするフランス車メーカー。デザイン性の高さはもちろん、実用的で走りのよさが自慢。

ルノー

菱形紋のエンブレムは、豪華さと技術、上品さを表す「盾形紋」を変形したもの。

プジョー

もともと鋼材工場から始まったプジョー。ライオンマークはライオンの歯(刃の強さ)」 「ライオンの体躯(刃のしなやかさ)」 「ライオンの走り(鋭い切れ味」の3つを意味し、プジョー製のノコギリの高い品質を証明していた。

シトロエン

V字型のミゾを持つ歯車の生産から始まった自動車メーカー。エンブレムも、独特の形をしたシトロエンのギア「ダブル・シェブロン」をモチーフにしている。

DS

往年の名車「シトロエン・DS」に由来するエンブレム。2015年にシトロエンから独立。

アルピーヌ

2017年に復活した自動車メーカー。頭文字「A」を冠したエンブレムだが、フロントには均整の取れた「ALPINE」の社名が並ぶ。

ブガッティ

スーパーカーの代名詞・ブガッティのエンブレムは、社名の頭文字「B」を冠している。

その他フランスの自動車メーカー

シムカのロゴ

その他、「シムカ」「マトラ」など、日本への正規輸入がないドイツ車メーカーも複数存在。

次のページ

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなRosazzurro編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

Rosazzurro[Rosa]
【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪