初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

ELT伊藤一朗が「日産 セレナ」2018年ミニバン販売台数No.1の理由に迫る!

ご家族で出かけることが多くなったという「Every Little Thing」のギタリスト伊藤一朗さん。そろそろ次の車を、と考えはじめた伊藤さんにRosazzurro編集部が2018年ミニバン販売台数1位の日産 セレナをご紹介!なぜセレナはNo.1になれたのか、伊藤さんと一緒に紐といていきます。

2018年ミニバン販売台数No.1「日産 セレナ」

「」は日産の5ナンバーサイズのミディアムクラスミニバン。TVCMでもおなじみの、ミニバンクラス世界初の高速道路同一車線上運転支援システム「プロパイロット(*)」を装備し、広くて快適なは、2018年のミニバン販売台数1位を記録しました。

*「プロパイロット」メーカーオプション

上の画像左から、
「NISMO」レースで培ったデザイン、セッティングにカスタム
「S-HYBRID」ハイブリッドシステムを搭載
e-POWER」エンジンで発電してモーターだけで走る次世代エコカー
「AUTECH」プレミアムスポーツモデル
一番右は車椅子の方も快適に乗車できる「ライフケアビークル」

ELT伊藤一朗さんに日産 セレナをおすすめ!

Rosazzurro編集部モトダ

この車が2018年に一番売れたミニバン「」です。

伊藤さん、最近はご家族そろってお出かけされることも多いとか?

伊藤一朗さん

よく出かけますよ!
そろそろ、新しい車が欲しいなと思ってまして。私、あまり車には詳しくないんですけど、やっぱり自分も奥さんも安心して運転できる車がいいですね。

子どもがいっしょに乗ることも考えたら、次はミニバンもありかな、と。

Rosazzurro編集部モトダ

ご家族で乗るならミニバン、最高ですよ!

数あるミニバンでも、やはりおすすめは一番人気、最も売れてるモデルですね。

さっそく、デザインから見ていきましょう!

外装デザインをチェック!

伊藤一朗さん

おぉ、かっこいい!
フロントグリルは迫力ありますね!

Rosazzurro編集部モトダ

クロームメッキのV字型は、日産のデザインテーマで「Vモーショングリル」というんですよ。

伊藤一朗さん

グリルに入る青いラインがアクセントになって、かっこいい!

グリルのブルーのアクセントはe-POWER専用仕様。

伊藤一朗さん

ライトが上下に分かれているところ、特徴的ですね!

伊藤一朗さん

ボディのサイドに入っているライン!
スポーティーなイメージです。

ボディサイドの「シュプールライン」を車体後部でキックアップさせることで、スポーティ感を演出。

伊藤一朗さん

後ろのライトのデザイン、シュッとしていていいですね。スタイリッシュでかっこいいです。

リアコンビネーションランプには、ブーメラン型が採用。一目で日産車と分かる特徴的な仕上がりに。

Rosazzurro編集部モトダ

にはいくつかデザインがあるのですが、「ハイウェイスター」はスポーティなデザインが特徴的で、特に男性から人気が高いモデルです!

スポーティなハイウェイスターのほかに、シンプルな通常モデル、ラグジュアリーなオーテックモデルがラインナップされている。

伊藤一朗さん

文字通り「Highway Star」!

デザインのかっこよさは、2018年ミニバン販売台数No.1の理由のひとつなんでしょうね。

内装をチェック!

伊藤一朗さん

ミニバンは、後ろの広さが大切ですよね。

伊藤一朗さん

2列目シート、広さと高さに余裕たっぷり!

Rosazzurro編集部モトダ

シートアレンジも自由自在!

2列目シートは前後だけでなく、左右にもスライドするので使いやすいですよ。

伊藤一朗さん

3列目も広い!

余裕でギター弾けちゃいます!

同一クラスのミニバン(全高1.8m以上、1.2~2.0Lクラス、7/8人乗りミニバン)で室内長、室内幅ともに最大値を実現。フル乗車時でも足元に余裕があり、全員が快適にくつろぐことができる。

伊藤一朗さん

あれ、こんなところにUSBポートが!最近の車は充電もできちゃうんですね。

広さと使いやすさも、2018年ミニバン販売台数No.1の理由なんですね!

エンジンと走りをチェック!

伊藤一朗さん

この「e-POWER」って何ですか?

Rosazzurro編集部モトダ

日産が新開発した次世代のパワートレインのことです。簡単にいうと、ガソリン車と電気自動車のいいとこ取りをしているんです!

e-POWERとは発電用エンジンと走行用モーターを組み合わせた、次世代のパワートレインのこと。外部からの充電を必要としない。駆動は100%モーターであるため、電気自動車同様の強う加速力や高い静寂性が特徴。

伊藤一朗さん

未来的ですね!

運転したら、どんな感じなのかな…

乗ってみていいですか?

Rosazzurro編集部モトダ

どうぞ!

乗ってみたらおどろくと思いますよ!

伊藤一朗さん

おぉ前が見やすい!車両感覚がすぐにつかめますね。

伊藤一朗さん

では、いってきます!

・・・・・試乗後・・・・・

Rosazzurro編集部モトダ

どうでしたか?

伊藤一朗さん

加速がすごい!それにスムーズでした。まるで、後ろから押されているような感覚です。

そして、室内はとても静か!

止まるときもアクセルの操作だけで減速してくれるから、ブレーキ踏む回数が減って運転が楽でしたよ。一緒に乗っている人も快適ですね!

アクセルを緩めるだけで減速〜停止までできる「e-POWER Drive」を搭載。

Rosazzurro編集部モトダ

もちろん走りだけではなく、最新の安全装備もしっかりついているんですよ!

は、衝突被害軽減ブレーキ/ペダル踏み間違い時加速抑制装置/車線逸脱警報/先進ライトなど、事故を未然に防ぐ安全装備を多数搭載。平成28年度自動車アセスメントの予防安全性能評価では、最高評価を獲得するほど。

日産 セレナのお値段は?

Rosazzurro編集部モトダ

この、おいくらだと思いますか?

伊藤一朗さん

う〜ん、かっこいいデザインに、快適な車内、e-POWERは最高だし、安全装備もしっかりついていることを考えると・・・

400万円以上ですかね?

Rosazzurro編集部モトダ

正解は317万8,440円!*
スマートシンプルハイブリッド搭載グレード「X」なら250万円からです!

*価格は、 e-POWER ハイウェイスターのメーカー希望小売価格(税込)。オプションを含まない車両本体価格

伊藤一朗さん

お手頃な価格も、2018年ミニバン販売台数No.1の理由ですね!

実は以前に他のミニバンに乗ったことがあるのですが、デザインや快適性はの方がよかったですね!

これなら、奥さんも子どもも喜びますね!

セレナが2018年ミニバン販売台数No.1になった理由をまとめ

が人気のポイント5つ
① スタイリッシュなデザイン
② 広くて快適な室内
③ 使いやすい機能が充実
④ 低燃費で快適に走る「e-POWER」をラインナップ
⑤ 高いコストパフォーマンス

日産セレナの基本情報

2016年にフルモデルチェンジした人気のファミリーカー

は2016年にフルモデルチェンジされ、現在5代目。歴史は長く、初代は1991年のデビューです。7人~8人が乗れるファミリーカーとして、ファミリーに絶大な人気を誇ってきました。

e-POWERモデル(7人乗り、2WDのみ)は2018年3月から発売を開始。
発電専用のエンジンを搭載し、駆動にはモーターのみを使用するシリーズハイブリッドを定員6人以上の市販乗用車に採用したのはセレナが世界初です。(Rosazzurro編集部調べ)

の主要グレード 新車車両価格
パワートレイングレード例価格(税込み)
スマートシンプルハイブリッドX,Gなど250万~316万円
e-POWERe-POWER Xなど296万~317万円

セレナがいま一番売れてる理由!

7~8人乗りのファミリー向けミニバンでが一番売れているのは、先進的なデザインやパワートレインと、家族での使いやすさを両立しているから。家族でのお出かけがもっと楽しくなります!

「日産セレナ」のオフィシャルサイトは

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す