初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

2019年発売の噂がある新型車「8車種」信じるか信じないかはあなた次第?

2019年に発売するかも?との噂がある新型車をまとめました。ネット上にあふれる根拠不明の新型車情報をあえてピックアップ。あくまで噂レベルの話としてお楽しみください。8車の新型車情報、信じるか信じないかはあなた次第です。

本当に出る?2019年デビューの噂がある新型車

インターネット上には、2019年登場の新型車を予測する記事があふれています。それら記事の中には、根拠が不明なものや、噂レベルの情報を元に書かれたものが少なくありません。

ただ、そうしたネットに流れる情報が、新型車への期待を高めてくれることも事実です。そこでRosazzurroでは、噂レベルの新型車予想をあえて収集しました。

今回集めた情報に、信ぴょう性はほぼありません。あくまでも、「2019年にデビューするモデル……かもしれない」という感覚で楽しんでください。以上を踏まえて、2019年の登場が噂される新型車を見ていくことにしましょう。

ホンダ WR-Vが日本導入?

ホンダ WR-V(海外モデル)

「2019年の夏に日本導入されるのでは?」と噂されているのが、「ホンダ WR-V」です。WR-Vは、ブラジルやインドむけに販売されているコンパクトSUV。ホンダ フィットをベースに開発されており、人気SUVヴェゼルより一回り小型です。

WR-Vと同格の国産SUVにあげられるのは、スズキのイグニスやクロスビーぐらいのもの。200万円を切る価格でWR-Vが発売されれば、一躍人気SUVとなるかもしれません。

ただし、WR-Vの日本導入はあくまでも噂話です。「日本でも発売されたらいいよね」という期待まじりの話題であり、根拠はないのでご注意を。

ホンダ WR-Vの関連記事はこちら

日産 ジュークがフルモデルチェンジ?

次期型ジュークのベースと噂される「GRIPZコンセプト」

2019年8月にフルモデルチェンジするのでは?と、方々で噂されているのが「日産 ジューク」です。ジュークは2010年6月に登場したSUV。8年以上にわたって初代モデルが販売されており、フルモデルチェンジを望む声は少なくありません。

新型ジュークは、コンセプトモデルである「GRIPZ(グリップス)コンセプト」をベースに開発されていると噂されています。また、新型ジュークには、EVモデル「e-POWER(イーパワー)」がラインナップされるとの予想も。実際の予定は不明であるものの、ジュークのフルモデルチェンジには期待したいところです。

日産 ジュークの関連記事はこちら

日産 エクストレイルがフルモデルチェンジ?

日産 エクストレイル(現行型)

2019年には、「日産 エクストレイル」がフルモデルチェンジすると噂されています。現行型である3代目エクストレイルが登場したのは、2013年の12月。すでに5年間販売が続いており、フルモデルチェンジする時期として、2019年は妥当といえます。

次期型エクストレイルには、コンセプトカー「Xmotion(クロスモーション)」で提示された要素が盛り込まれると予想されています。「e-POWER」がラインナップされるとの予想もあるものの、すべては噂レベルの話。エクストレイルのフルモデルチェンジに関する、日産の正式アナウンスは行われていません。

日産 エクストレイルの関連記事はこちら

日産 マーチがフルモデルチェンジ?

マーチの輸出モデル「日産 マイクラ」

2019年内には、「日産 マーチ」がフルモデルチェンジするとの噂があります。2010年7月の4代目登場以来、マーチはフルモデルチェンジを行っていません。輸出モデルの「マイクラ」は2017年にフルモデルチェンジしているものの、日本には未導入です。

時期型マーチの予想は、マイクラが日本に導入されるとの見方と、完全なニューモデルが登場するとの見方に分かれています。いずれにせよ、マーチのフルモデルチェンジを裏付けるような情報は、今のところありません。

日産 マーチ(マイクラ)の関連記事はこちら

ekスペースカスタム/デイズルークスがフルモデルチェンジ?

三菱 ekスペースカスタム(現行型)

「三菱 ekスペースカスタム」および兄弟車「日産 デイズルークス」の、2019年内フルモデルチェンジが噂されています。両モデルがデビューしたのは2013年2月。フルモデルチェンジしてもおかしくない時期に差し掛かっていることは確かです。

次期型ekスペースカスタム・デイズルークスのリリースは、2019年にガソリンモデル、2020年にEVモデルの順に行われると予想されています。ただ、こうした予想に、明確な根拠はありません。テスト車両の情報もないため、実際に2モデルの新型が登場するかは不明です。

三菱 ek・日産 デイズの関連記事はこちら

三菱 RVRがフルモデルチェンジ?

三菱 RVR(現行型)

2019年内に、「三菱 RVR」がフルモデルチェンジするとの噂があります。現行型RVRが発売されたのは2010年2月。モデルとしては円熟しており、いつ新型が発表されても不思議ではありません。

次期型RVRは、現行型よりも小型になると予想されています。また、日産ジュークとプラットフォームを共通するとの予想や、EVモデルになるとの噂も。いずれも根拠に乏しい予想や噂ですが、新型RVR登場への期待が高まっていることは確かです。

三菱 RVRの関連記事はこちら

三菱 エクスパンダーが日本導入?

三菱 エクスパンダー(海外モデル)

2019年内の日本導入が噂されているモデルに、「三菱 エクスパンダー」があります。エクスパンダーは、東南アジアむけに販売されている7人乗りSUV。価格の安さから、主にインドネシアにおいて人気があります。

エクスパンダーの車両本体価格は、日本円にして約160万〜200万円。日本むけに改良して価格が上がるとしても、7人乗りSUVとしては安価に販売できるはずです。ただし、エクスパンダーの日本導入は、今のところ未定。発売が決まれば、正式にアナウンスが行われるはずです。

三菱 エクスパンダーの関連記事はこちら

スバル レヴォーグがフルモデルチェンジ?

開発中のスバル 新型ステーションワゴン

「スバル レヴォーグ」の、2019年フルモデルチェンジが噂されています。レヴォーグは、2014年6月にデビューしたステーションワゴン。現在までに4度のマイナーチェンジが行われており、成熟期を迎えています。

2018年10月には新型ステーションワゴンのプロトタイプが撮影されており、何らかのニューモデルが開発されていることは確かな模様。また、次期型レヴォーグには、新型ダウンサイジングターボエンジンが搭載されるとの予想もあります。ただし、レヴォーグのフルモデルチェンジは、公式発表されていません。

繰り返し述べているように、ここまでに取り上げた2019年の新型車情報はすべて噂レベルの話です。新型車の正確な発売時期は、信頼できる情報が入り次第お伝えします。

(Rosazzurro編集部)

スバル レヴォーグの関連記事はこちら

新型車の関連記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!