初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【根来寺 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】ブラント牛・熊野牛を豪快にステーキで味わう!

和歌山県の北部、岩出市根来にある根来寺は、国宝の大塔が有名な寺院。また、戦国時代には根来衆の拠点となっていたことから、歴史好きにも人気のスポットです。根来寺の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報をご紹介。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについてもご紹介していきます。

「根来寺」紅葉狩りの見頃の時期は11月下旬〜12月上旬

国宝の大塔をはじめ、大師堂や坐像などの多くの重要文化財を有する根来寺は、春は桜、秋は紅葉とうつくしい風景を楽しむことができるスポットとしても有名です。根来寺の紅葉は11月中旬ごろから色づき初め、境内のたくさんのカエデやモミジなどが色鮮やかに色づきます。

また、根来寺境内の紅葉谷エリアには遊歩道もああり、落ち着いた雰囲気のなかをゆっくりと散策しながら秋の訪れを満喫することができます。

根来寺へ紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

国宝の大塔と紅葉の調和が美しい

-

根来寺の代名詞ともいえる国宝の大塔は、高さ40メートル、横幅15メートルにも及ぶ大きさ。圧倒的な存在感の大塔と周囲に綺麗に色づいた紅葉との対比が大変うつくしい景観を作り出しています。

庭園で紅葉を愛でる

-

根来寺にある根来寺庭園は、国の名勝にも指定されているうつくしい日本庭園。池と滝を配した庭園で紅葉の季節になると、庭園の周辺の一部の木が紅く色づきさらに趣のある日本庭園を楽しむことができます。

紅葉谷公園を楽しむ

-

根来寺境内に流れる大谷川の周囲には遊歩道が整備され「紅葉谷公園」の名で親しまれています。その名の通り、秋になると周辺の木々が紅く色づき、うつくしい紅葉のなかをゆっくりと散策することができます。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称根来寺(ねごろじ)
色づき初めの時期11月中旬
見頃の時期11月下旬~12月上旬
紅葉する木の種類カエデ、モミジ
住所和歌山県岩出市根来2286
電話番号0736-62-1144
営業時間夏期(4月~10月)9:10~16:30
冬期(11月~3月)9:10~16:00
料金入山料:大人(中学生以上)500円、小人無料
駐車場駐車場:無料
不動堂下駐車場:無料

アクセス

阪和自動車道「泉南インターチェンジ」から車で約20分、「和歌山インターチェンジ」から車で約25分で到着。京奈和自動車道「岩出・根来インターチェンジ」から車で約5分で到着します。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉のうつくしさだけでなく、春の桜のスポットとして、大塔や大門などの景観に関しての非常に高い評価ばかりが見受けられます。ただし、桜や紅葉の時期になると目の前の道路が混雑するという口コミも。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

「根来の紅葉の谷は素晴らしい絶景です」
「境内一円が紅葉に彩られてます」
「春には桜もきれいです」
「大門はその大きさに圧巻されます」
「休日日中には前を通る道路が混雑渋滞する」

おすすめグルメ・特産品情報

「古民家カフェレストラン 初花」

-

根来寺の前にある古民家を改装したカフェレストラン。100年以上前の建物を移築し復元していることから、歴史ある雰囲気のなかで和食を中心としたグルメを楽しむことができます。アイスクリームやぜんざい、コーヒーなどのカフェメニューも充実しています。

「チェントロ」

-

根来寺から車で約10分の場所にあるイタリアンレストラン「チェントロ」。とくに本格的なピザが人気のお店で厚めの生地でたっぷりと乗ったチーズとの相性がばっちりです。

「肉料理俵や」

-

根来寺の近くでおいしいお肉を食べたい人におすすめなのがこの「肉料理俵や」。和歌山県の高級和牛「熊野牛」のステーキをはじめ、ハンバーグやローストビーフ丼などのリーズナブルな料理も楽しめます。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す