初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【異論は認める】外車・国産自動車メーカーのブランド格付けランキング!

2018年最新版!MOBY編集部が独自に選ぶ、輸入車・国産車メーカーブランド格付けランキングを発表します。フェラーリ、ブガッティなどの超高級車から、ベンツ、BMW、アウディのドイツ御三家、さらにはトヨタ、日産、ホンダなどの大手国産メーカーまで網羅して日本国内におけるブランドを格付けします。

【異論は認める】主要自動車メーカーの格付け一覧表!

ここ数年で、各自動車メーカーの立ち位置やイメージは以前と大きく変わってきています。新興EVメーカーの躍進や大手メーカーの新ブランド立ち上げ、不人気ブランドの日本撤退など、コアな車好きでさえもそれら全体を把握することは容易ではありません。

そこで、MOBY編集部が独自に「主要自動車メーカーおよびブランドの格付けランキング」を作成しました。

正確な基準や数値から割り出したデータではございません。あくまでも自動車選びの参考程度に、気楽に楽しみながらご覧ください。

今回の格付けは、2018年11月現在で正規ディーラーがあるメーカーおよびブランドから主に選出しています。また、世界的な評価ではなく「日本国内における一般的なブランドイメージ」が基準です。

「このブランドはもっと上のはず」「このメーカーはそんなに高級じゃない」などさまざまなご意見があるとは思いますが、この振り分けとさせていただいた理由をランキング順に解説していきます。

【レジェンド】価格は1億円超え!台数も希少なスーパーカー

ブガッティ、パガーニ、ケーニグセグ

ブガッティ シロン

格付けのトップに君臨するのは、いずれも車両価格が1億円を超えるうえ、生産台数もわずかな超スーパーカーブランドです。なかでも有名なのは、フランスに本社を構える「ブガッティ」ではないでしょうか。現在ブガッティが製造・販売する「シロン」の価格は約3億円といわれ、最高出力1500馬力、最高速度は時速400kmを超えるモンスターマシンです。

また、ブガッティはブランドイメージを維持するために、新たに購入するオーナーの信用度審査を行うことでも知られており、これらのスーパーカーは単純にお金があれば入手できるわけではないのも特徴です。

【レジェンド】メーカー・ブランド一覧

ブガッティ、パガーニ、ケーニグセグ

【S+・S】誰もが知る超高級車ブランド

フェラーリ・ロールスロイス・ベントレーなど

フェラーリ 488 GTB

「S+」ランクには、車好きではない方々にも知られる超高級車ブランドをチョイスしました。たとえばイタリアのスポーツカーブランドであるフェラーリ、ランボルギーニはもちろん、高級サルーンの代名詞ともいえるロールス・ロイスが当てはまります。

乗用車の中では群を抜いて車両価格が高く、また知名度も高いブランドが揃います。

一つ下のランク「S」に属するのはポルシェ、マセラティ、ランドローバーです。いずれもメジャーなブランドであり、フラッグシップモデルの価格は「S+」に匹敵しますが、1,000万円以下で購入できるエントリーモデルも存在することから階層を分ける結果としました。

【S+】メーカー・ブランド一覧

ロールスロイス、ベントレー、メルセデス・マイバッハ、フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレン、アストンマーチン

【S】メーカー・ブランド一覧

ポルシェ、マセラティ、ランドローバー

【A+・A】欧州プレミアムブランド

ベンツ・BMW・アウディなど

BMW 3シリーズ セダン

この辺りからは同じメーカーでもモデルによって価格が全く異なるため、非常にランク付けが難しくなりますが、「A+」には高級車として広く認識されているドイツ御三家(メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ)を中心とした欧州ブランドを選びました。トヨタの高級ブランドであるレクサスもここに入ります。

ランク「A」には、これらのプレミアムブランドに対して、シェアや知名度で及ばないものの同価格帯に位置する、あるいは特定の地位を築いているメーカーを選択しました。フォルクスワーゲンやアルファロメオ、ボルボなどです。トヨタ クラウンや日産 フーガ、ホンダ レジェンドなどの国産高級セダンもこれらに匹敵するでしょう。

ドイツの大手自動車メーカー・フォルクスワーゲンは世界的に見れば「大衆車ブランド」という位置付けですが、日本に限っては国産車と比較すると高価で、またブランドとしても「堅実で頑丈なドイツ車」というイメージが定着していることからこの部類分けにしています。

【A+】メーカー・ブランド一覧

ベンツ、BMW、アウディ、レクサス、 ジャガー、テスラ、 ロータス

【A】メーカー・ブランド一覧

アルファロメオ、キャデラック、スマート、フォルクスワーゲン、アバルト、トヨタ(上位車種)、日産(上位車種)、ボルボ、ホンダ(上位車種)、ジープ、DS

【B・C】庶民の味方!大手大衆車メーカー

トヨタ・ホンダ・ルノーなど

ランク「B」は、大衆車ブランドとして有名な自動車メーカーです。トヨタや日産、ホンダなどの国産メーカーに加え、フランスのプジョー、シトロエン、ルノーなどもここに加わります。
このカテゴリーはもっとも競争が激しい領域といっても過言ではなく、ミニバン市場やSUV市場では、これらの国産メーカーがほとんどのシェアを占めています。

ランク「C」は軽自動車を主戦力とするダイハツ、スズキです。扱っている車種の価格帯が低いためこのような位置付けとしましたが、日常の足としての信頼性は高く、コストパフォーマンスでは最高峰だといえます。

【B】メーカー・ブランド一覧

トヨタ、日産、ホンダ、スバル、三菱、マツダ、シボレー、フォード、光岡、フィアット、シトロエン、ルノー、 プジョー

【C】メーカー・ブランド一覧

スズキ、ダイハツ

海外では日本車メーカーが強い!

海外ではアキュラブランドから販売されるNSX

今回MOBY編集部が作成した「主要自動車メーカーおよびブランドの格付けランキング」では、日本におけるブランドイメージや価格を考慮したため、輸入車とって優位な結果となりました。

しかし海外では日本車に対する評価はきわめて高く、実際にアメリカの調査会社「J.D.パワー」が2018年2月におこなった「アメリカにおける自動車の信頼性ランキング」の結果では、レクサスが7年連続で1位を獲得し、またアメリカのコンサルティング会社「レピュテーション・インスティテュート」が2018年におこなった「米国で評判の良い企業ランキング」ではスバルが自動車メーカーとして1位に輝いています。

評価基準がそれぞれ異なるため一概に「日本車が一番優れている」とは断定できませんが、どうやら日本車ブランドに対する評価は海外の方が高そうです。「輸入車の方が高級でかっこいい」というイメージはなんとなくありますが、改めて日本車の品質、コストパフォーマンスの高さに注目すべきかもしれません。

車のランキングに関するおすすめ記事!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す