初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【抱返り渓谷 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】イワナの燻製ラーメンや地ビールを堪能

東北の耶馬渓とも称され、紅葉シーズンのピークには、多くの観光客が訪れる抱返り渓谷。赤い吊り橋や迫力ある滝、渓流と紅葉のコラボレーションなど見どころが満載です。抱返り渓谷の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。

「抱返り渓谷」紅葉狩りの見頃の時期は10月下旬〜11月上旬

抱返り渓谷の紅葉は10月中旬ごろから始まり、10月下旬~11月上旬にかけて見頃を迎えます。エメラルドグリーンの渓流と色鮮やかなカエデ、モミジ、桜などの木々が作り出す美しい景色は圧巻です。

遊歩道が整備されているので、散策しながら紅葉狩りを楽しむことができます。また、10月上旬から11月上旬にかけては、抱返り紅葉祭が開催され、芸能披露や茶席などが行なわれます。

抱返り渓谷に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

川と紅葉のコントラストが最高

-

抱返り渓谷ではエメラルドグリーンの渓流と燃えるような紅葉とのコントラストが見ものです。遊歩道も整備されているので、散策しながらゆっくりと紅葉を楽しむことができます。

神の岩橋からの眺めが見どころ

-

抱返り渓谷に架かる赤い吊り橋「神の岩橋」からの眺めは見どころの一つ。神の岩橋は、大正15年に完成した橋で、秋田県で一番古い吊り橋です。この美しい吊り橋と紅葉を一緒に撮れる場所が写真の人気スポットとして知られています。

抱返り渓谷では回顧ノ滝も必見

-

抱返り渓谷の入り口から徒歩30分ほど歩いた場所に「回顧ノ滝(みかえりのたき)」と呼ばれる滝があり、ここも抱返り渓谷では有名なスポットです。落差30mの迫力ある滝は、その名前通り、何度も見返したくなるような魅力に包まれています。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称抱返り渓谷(だきがえりけいこく)
色づき初めの時期10月中旬
見頃の時期10月下旬~11月上旬
紅葉する木の種類カエデ、モミジ、桜
住所秋田県仙北市田沢湖 田沢湖抱返り県立自然公園
電話番号0187-43-2111 (仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)
営業時間通年
料金無料
駐車場120台 300円/1日(※抱返り紅葉祭期間中のみ有料)

アクセス

秋田自動車道「大曲IC」から国道105号を経由し、県道257号をあきた芸術村方面へ車で32km。カーナビに住所を入力すると正しい目的地設定ができない場合があるため、施設名称検索で「抱返神社」、または電話番号検索で「0187-53-2640」を入力するとスムーズにたどり着くことができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、駐車場から歩くのに距離があるという点、トイレが少ない点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「渓谷と川、紅葉の美しさは抜群だった」
「滝は想像以上に迫力があった」
「赤い吊り橋と青い川の水のコントラストが最高」
「石ばかりの道で足が痛かった」
「滝の方にはトイレがない」

おすすめグルメ・特産品情報

「お食事処 ばっきゃ」

-

「お食事処 ばっきゃ」は、たざわこ芸術村温泉ゆぽぽ内にある食事処。民芸調の落ち着いた雰囲気の中で食事ができます。郷土料理や地域の旬菜が楽しめるほか、ビール工場を併設していて、地ビールも味わえます。

「田沢湖ビールレストラン」

-

「田沢湖ビールレストラン」では、おいしい地ビールを楽しむことができます。ビールは国内のビアカップやワールド・ビアアワードで何度も世界一を受賞している逸品で、飲み放題のコースもあります。

「長四郎・森の駅店」

-

「長四郎・森の駅店」は田沢湖の近くにあるお食事処。イワナでだしを取ったイワナ燻製ラーメンが人気です。最初は少しくせがありますが、慣れてくるとやみつきになると評判です。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す