初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【ロサンゼルスモーターショー2018本日開催】注目の出展車まとめ

2018年を締めくくるロサンゼルス モーターショー2018が11月30日から一般公開となります。新型プリウスや新型アクセラなど、ワールドプレミア・北米初登場の新型車が50台以上出展。ロサンゼルスモーターショーの注目車や最新情報をお届けします。

ロサンゼルスモーターショーとは?開催日程や歴史を解説

ロサンゼルスモーターショー 2015の様子

ロサンゼルスモーターショーの正式名称はロサンゼルスオートショー(Greater Los Angeles Auto Show)。アメリカではデトロイトモーターショー(北米国際自動車ショー)に次ぐ規模で開催される世界的なモーターショーです。

2018年の一般公開は、現地時間11月30日〜12月9日の10日間ですが、プレスデーは11月28日からのため、すでに新型車のワールドプレミアが続々と行われています。

日本からは「トヨタ」「日産」「ホンダ」「マツダ」「スバル」「三菱」が出展。マツダ新型アクセラやトヨタ新型プリウスなどが発表され、注目を集めています。

2018年の開催日程&開催場所

ロサンゼルスモーターショー2018は以下の通り開催されます。

開催日程:2018年11月30日(金) 9:00 〜 12月9日(日) 19:00
開催場所:ロサンゼルス コンベンションセンター
     (1201 S. Figueroa LA, CA 90015)

【見どころ】ロサンゼルスモーターショー2018の注目車

マツダ新型アクセラ(マツダ3)

マツダ新型アクセラワゴン

マツダがフルモデルチェンジした新型アクセラ(マツダ3)を世界初公開しました。

「魁コンセプト」を彷彿とさせる美しいシルエットに、世界初の圧縮自己着火式ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」にマイルドハイブリッドシステムを組み合わせた、新開発のパワートレインを採用しています。

新型アクセラやスカイアクティブXについてはこちら

トヨタ新型プリウス(2019年モデル)

北米トヨタはプリウスの2019年モデルを発表しました。

新型プリウスはこれまでのモデルのイメージを残しつつも、現行モデルである4代目プリウスのデザインから変更。もともと賛否両論あったデザインですが、新型も議論を呼びそうです。

また、悪天候での安定した走行に寄与する新開発AWD-eシステムを採用しています。

プリウスのマイナーチェンジに関する記事はこちら

トヨタ新型カローラセダン

トヨタ新型カローラ(中国仕様車)

中国で世界初公開されたトヨタ新型カローラセダンが、アメリカでも公開されました。

日本ではカローラシリーズのセダンは「アクシオ」がラインナップしていますが、新型カローラセダンの発表により、現行モデルのアクシオがフルモデルチェンジされる可能性もあります。

トヨタ新型カローラセダンについてはこちら

スバル クロストレックハイブリッド

スバル クロストレックハイブリッド

スバルは2018年11月19日、自社としては初となるPHVモデル「スバル クロストレックハイブリッド」をアメリカにて発表、ロサンゼルスモーターショーに出展しました。

日本でクロストレックは「XV」として発売中されています。10月11日のマイナーチェンジによりマイルドハイブリッド搭載モデルが追加されましたが、今後PHVモデルが発売されるかどうかにも期待が高まります。

スバル クロストレックハイブリッドの詳細はこちら

BMW新型8シリーズ カブリオレ

BMW新型8シリーズのカブリオレがワールドプレミアされました。

BMW8シリーズは、BMWのフラッグシップクーペとして1990〜1999年に製造・販売されていましたが、オープンモデルは実現できませんでした。

約20年が経過した現代、2代目として復活する「BMW 8シリーズ クーペ」のオープンモデルとして登場します。

BMW新型8シリーズ カブリオレについてはこちら

ジープ新型グラジエーター(ピックアップトラック)

ジープは新型ラングラーのピックアップトラック「グラジエーター」を公開しました。

ベースモデルは新型ラングラーの4ドアモデル ルビコン。全長はベース車にくらべて787mmも大きく、荷室だけで1,524mmもあるビッグサイズとなっています。

新型グラジエーターは、ピックアップトラック人気の高い北米向けとして開発されたもので、北米では2019年に発売されます。

ポルシェ新型911

ポルシェはフルモデルチェンジした新型911をワールドプレミアしました。発表されたのは、後輪駆動モデルの「911カレラS」と、4WDモデルの「911カレラ4S」です。

ダイナミックでスポーティなデザインに、新開発のボクスターエンジンを搭載。先代モデルよりもパワフルな走りを実現しています。

日本仕様の価格、国内予約受注・販売時期はまだ未定です。

ポルシェ新型911についてはこちら

その他 ロサンゼルスモーターショー2018の主な出展車

トヨタ カムリTRD

トヨタのハイパフォーマンスパーツを生産する「TRD」がプロデュースした「トヨタ カムリ TRD」が発表されました。

フロントリップスポイラー、赤いブレーキキャリパー、ブラック仕上げのアルミホイールなどを採用し、ノーマルモデルとは一線を画する様相です。

トヨタ カムリに関連する記事はこちら

ホンダ パスポート

かつてホンダが北米市場向けに販売していたSUV「パスポート」が復活。新型モデルが世界初公開されました。

前モデルの2代目パスポートは2002年に生産終了しており、「パスポート」の車名が用いられるのは16年ぶり。新型パスポートはV6エンジン搭載の5人乗りで、CR-Vよりも大きなボディサイズが特徴です。

ボルボ新型V60クロスカントリー

2018年2世代目に生まれ変わったボルボの新型「V60」に「V60 クロスカントリー」が新たに設定されました。

「V40」や「V90」にも設定されていたクロスカントリーがV60にも新たに設定されるかたちであり、クロスカントリーのラインナップが広がることになります。

ボルボV60に関連する記事はこちら

BMW新型X7

10月に世界初公開されたばかりのBMW最上級SUV・BMW新型X7が出展されました。

BMWのSUV「Xシリーズ」は続く数字が奇数の場合「SUV」、偶数では「SUVクーペ」を表しますので、X6は「SUVクーペ」としては最上位モデルとして君臨しています。

新型 X7はBMWの最上位SUVとして、5,151 × 2,000 × 1,805mm(全長 × 全幅 × 全高)のボディサイズを誇っています。

BMW新型X7についてはこちら

BMW新型M340i セダン

BMWのスタンダードセダンである「3シリーズセダン」のハイパフォーマンスモデルである「M340i セダン」のワールドプレミアが行われました。

このM340iセダンには「トラフィックジャムアシスト」などの最新の先進運転支援システムが搭載されています。

BMW新型3シリーズについてはこちら

BMW ヴィジョンiNEXT

次世代EVコンセプトモデルであるBMWの「ヴィジョンiNEXT」は、2021年からBMWが生産を予定している新型のEV車である「iNEXT」の方向性を示すコンセプトモデルです。

ドライバーが運転する「ブースト」というモードと、自動運転の「イージー」モードを選択可能です。

BMWの自動運転EVに関してはこちら

アウディ e-tron GT コンセプト

アウディのEVシリーズ「e-tron」の第3弾となる「e-tron GT」のコンセプトカーが世界初公開されました。

e-tron GT コンセプトは、4ドアのEVスポーツで、ポルシェのEVスポーツ「タイカン(コンセプト名:ミッションE」と兄弟車となる予定。発売日は2020年後半になると予想されます。

アウディ e-tron GT コンセプトについてはこちら

三菱 e-エボリューション コンセプト

三菱は「e-エボリューション コンセプト」を出展しました。日本では東京モーターショー2017にて公開しています。

三菱自動車独自のEVの進化や今後の車作りの方向性を示した、クロスオーバーSUVタイプのEVとなっています。

三菱 e-エボリューション コンセプトについてはこちら

フォルクスワーゲン I.D. BUZZカーゴ

生まれ変わったワーゲンバス「I.D. BUZZ」の商業コンセプトモデル「I.D. BUZZカーゴ・サポートビークル」が初公開されました。

I.D. シリーズは、フォルクスワーゲンの次世代EVラインナップ。I.D. BUZZカーゴ・サポートビークルも、I.D. BUZZ同様にEVとなります。

I.D. BUZZについてはこちら

新テクノロジーが市販化に向けて続々導入!新型車に注目

ロサンゼルス モーターショー2018にはワールドプレミア・北米初登場の新型車が、合わせて50台以上が発表され「自動化」「コネクティビティ」「電動化」「シェアリング」に関する、新テクノロジーが展示されます。

2018年を締めくくるモーターショーで新型車だけでなく、今後の自動車業界が進む方向性が気になる方はぜひチェックしてみてください。

(Rosazzurro編集部 本田カミ)

2018年の新型車情報はこちら

2018年に開催された主要モーターショーのおすすめ記事

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなRosazzurro編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!
budmagazin.com.ua/mansardnye-okna-roto

цветные контактные линзы купить

контактные линзы киев