初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

ホンダ N-BOXのスタッドレス メーカー別おすすめ10選!価格や口コミ・評価からホイールセットまで

発売から5年で累計販売台数100万台突破というヒット記録を叩き出したホンダ N-BOX。本記事では、ホンダ N-BOX純正サイズのスタッドレスをブリヂストン、ヨコハマタイヤ、トーヨータイヤ、国内外のメーカー別にまとめました。口コミ・評価もあわせてご紹介します。

ホンダ N-BOXのスタッドレスタイヤ

ホンダ N-BOX

ホンダ N-BOXのタイヤは14インチということもあり、比較的安価に購入することができます。選択肢も豊富にあり、入手しやすいタイヤサイズです。

国産メーカーのブリヂストン、ヨコハマタイヤ、トーヨータイヤだけでなく、欧州・米国、アジアンタイヤのスタッドレスタイヤをメーカー別にご紹介していきます。

タイヤサイズ

タイヤの幅(mm)155
扁平率(%)65
ラジアル構造R
ホイールサイズ(インチ)14

上記は、ホンダ N-BOXの全グレードに採用されているタイヤサイズです。スタッドレスタイヤも同様にこのサイズを装着します。

スタッドレスタイヤはインチダウンしたものを装着するケースもありますが、本記事ではホンダ N-BOX純正タイヤサイズの「155/65R14」をご紹介します。

ホンダ N-BOXに関連する記事はこちら

【国産編】ホンダ N-BOXのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ4選

ブリヂストンのスタッドレス・ホイールセット|BLIZZAK VRX2

参考価格: ¥ 8,300
(2018年11月18日現在)

参考価格: ¥ 16,709
(2018年11月18日現在)

世界のタイヤ市場シェアランキング1位のタイヤメーカー ブリヂストン。BLIZZAKシリーズは、北海道・北東北主要5都市での装着率No.1という高い信頼度を得るスタッドレスタイヤです。

BLIZZAKシリーズ史上最高性能を誇るVRX2は、「アクティブ発泡ゴム2」「新非対称パターン」を採用したことにより、強力なグリップ力を実現。従来品との比較では、耐摩耗性能は22%、騒音エネルギー31%低減と大幅な性能向上に成功しています。

口コミ・評価

優れた総合性能が非常に高い評価を得ています。


「氷上でのグリップ力が段違い。乗り心地もよい」
「どのような雪道でも不安を感じることなく走れる」
「雪上でのコーナリングで膨らむことなく、走行安定性も高い」
「今までのスタッドレスの中でもっとも優れている」

ヨコハマタイヤのスタッドレス・ホイールセット|iceGUARD 6

参考価格: ¥ 6,500
(2018年11月18日現在)

参考価格: ¥ 59,540
(2018年11月18日現在)

非対称パターンをベースに最新テクノロジーを投入したiceGUARD 6。新たに開発した「クワトロピラミッドディンプルサイプ」の採用で、高い排水性とエッジ効果を実現。氷上ブレーキングテストの結果、従来品との比較で氷上制動距離が15%短縮しています。

iceGUARD 6は氷に強く、長く効き、静粛性や低燃費性能といった総合力の高さも魅力的です。

口コミ・評価

全体的に高い評価となっていますが、雪が多い地域+FF車の場合は、やや不安という口コミも見受けられます。


「硬さがちょうどよく、グリップも良好です」
「深雪はFF車だとやや不安」
「除雪が行われている路面であればFF車でも何の不安もなく走れました」
「よく効き、ロードノイズも気になりません」

トーヨータイヤのスタッドレス|OBSERVE GARIT GIZ

参考価格: ¥ 8,316
(2018年11月18日現在)

水を吸水・除去する新素材「NEO吸水カーボニックセル」を配合した「NEO吸着ナノゲルゴム」を採用したOBSERVE GARIT GIZ。この新素材は従来品よりも粒子が大きく、より多くの水分をスムーズに吸収することができるため、吸水・密着力に優れます。

さらに、トーヨータイヤ独自の技術である「鬼クルミの殻」が配合され、氷を直接ひっかいて強力なグリップ力も発揮。優れた性能が評価され、2014年度 グッドデザイン賞を受賞しています。

口コミ・評価

全体的に高い評価を得ていますが、口コミではハンドルが軽く感じるので慣れが必要、アイスバーンでは滑るといったものも見受けられます。


「乗り心地はやわらかい。ロードノイズは静かなほうだと思います」
「ウェット路面をしっかり捉えて、横方向にも強いので安心です」
「アイスバーンでは滑ることもあったが、圧雪・シャーベット路では問題なしです」
「ドライ路面では、90km/hを超えたあたりからノイズが増えます。問題視するレベルではありません」

ダンロップのスタッドレス|WINTER MAXX 02

参考価格: ¥ 6,540
(2018年11月18日現在)

ダンロップ史上No.1のハイスペックを誇るWINTER MAXX 02。「液状ファルネセンゴム」を配合した「超密着ナノフィットゴム」の採用により、ギュっと止まる氷上性能が使い始めから4年後も持続するロングライフを実現。

従来品との比較では、氷上ブレーキ性能が12%向上していて、ウェット性能に優れるスタッドレスタイヤになっています。

口コミ・評価

ノーマルタイヤと遜色なく、同じ感覚で走行できるという高い評価を得ています。


「氷上でのコーナリングもしっかりと効いて、ヘタリ感が少ない」
「夏タイヤと同じ感覚で走ることができるのが魅力」
「ふらつきがなく、ロードノイズも気になりません」
「3シーズン履き続けました。グリップがよく安定した走行ができる」

【欧州・米国メーカー編】ホンダ N-BOXのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ3選

ミシュランのスタッドレス・ホイールセット|X-ICE XI3

参考価格: ¥ 7,110
(2018年11月18日現在)

在庫情報無し
(2018年11月18日現在)

ミシュランは、世界のタイヤ史上シェアランキング2位を誇るフランスのタイヤメーカー。日本でも広く知られるガイドブック「ミシュランガイド」を出版する会社としても有名です。

X-ICE XI3は、「マイクロポンプ」「クロスZサイプ」「ZigZagマイクロエッジ」という3つの技術を組み合わせ、「排水性」「摩擦力」「エッジ効果」を発揮します。これらの技術による強力なアイスグリップ性能は、4年後も持続するロングライフで、冬の路面も長く安心して走行することができる点も魅力です。

口コミ・評価

グリップ力や静粛性が高い評価を得る一方で、国産スタッドレスタイヤよりもアイスバーンでは、やや劣るという口コミ評価も見受けられます。


「4シーズン使用しました。どのような雪道でも強力なグリップ力で安心です」
「ロードノイズが少なく、とても静かで乗り心地もよいタイヤです」
「国産スタッドレスと比較すると、アイスバーンでの性能がやや劣るという印象」
「ウェットだけでなくドライ性能にも満足しています」

ピレリのスタッドレス・ホイールセット|ICE ASIMMETRICO

参考価格: ¥ 4,292
(2018年11月18日現在)

参考価格: ¥ 53,800
(2018年11月18日現在)

モータースポーツ界でも活躍を続けるイタリアのタイヤメーカー ピレリ。ICE ASIMMETRICOは、日本市場向けに特別に開発されたスタッドレスタイヤです。

最高級プレミアムカーやSUVに装着することが想定され、どのような天候にも最大限の安全性と制御性を保障。最新の車にも最適な高いパフォーマンスを発揮します。

口コミ・評価

国産スタッドレスタイヤと比べるとやや不安といった口コミや、2年目で乗り心地が変わり劣化が早いという声も見受けられます。


「ドライ路面では、夏タイヤ並に静かでふわふわ感がなく非常によい」
「コストパフォーマンスがよく性能に文句なし。あとは耐久性次第です」
「北海道の大雪にて使用。安全運転ができれば問題ないが、不安な人は国産がおすすめ」
「2年目で乗り心地が荒く、トレッド面が硬化。劣化が早いと思います」

グッドイヤーのスタッドレス|ICE NAVI 7

参考価格: ¥ 4,923
(2018年11月18日現在)

グッドイヤーは、100年の歴史を誇り世界のタイヤ市場シェアランキングでは、3位にランクインするアメリカのタイヤメーカー。グッドイヤーが開発するICE NAVIシリーズの最新モデル「ICE NAVI 7」は、氷上・雪上性能をさらに向上させ優れたグリップ力を発揮します。

タイヤ表面には「7」をイメージした新しいパターンデザインや「アクア・スプラッシュ・グルーブ」が採用され、操縦安定性の向上やハイドロプレーニング現象の抑制を実現。これまで以上に安定した雪上での走行と、偏摩耗を抑えた高い経済性が魅力のスタッドレスタイヤです。

口コミ・評価

スタッドレスタイヤ特有のやわらかさ、ノイズが気になるという声や、アイスバーンでの性能を不安視する口コミも見受けられます。


「圧雪やシャーベット路では問題ないが、アイスバーンはやや不安」
「このタイヤは低燃費で静かな点がよい」
「やわらかい乗り心地で、ウェット・ドライの性能バランスがよいと思います」
「グニャっとした感覚やスタッドレス特有の音がします」

【アジアンタイヤ編】ホンダ N-BOXのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ3選

NANKANG(ナンカン)のスタッドレス・ホイールセット|ESSN-1

参考価格: ¥ 4,600
(2018年11月18日現在)

参考価格: ¥ 48,720
(2018年11月18日現在)

ナンカンは台湾でもっとも歴史の長いタイヤメーカー。日本の冬を想定して開発されたのが「ESSN-1」というスタッドレスタイヤです。

ESSN-1は、「のこぎり状の3Dサイプ」「非対称パターン」「高硬質カーネルパウダー」が採用され、強力なグリップ力や高い操縦安定性を実現。アジアンタイヤは安価で手に入る点も魅力で、費用を抑えてスタッドレスタイヤを揃えたい方におすすめです。

口コミ・評価

価格と性能に満足という声がありますが、ノイズが気になるという口コミも多く見受けられます。


「この価格で購入できれば文句なし。コストパフォーマンス最高です」
「60km/h超えたあたりから、ロードノイズが大きくなり気になります」
「雪が少ない地域であれば、ウェット・ドライ路面ともに問題ないと思います」
「静粛性はいまいちだと思います」

ハンコックのスタッドレス|Winter i*cept iZ2 A W626

参考価格: ¥ 21,600
(2018年11月18日現在)

ハンコックは韓国でタイヤ市場シェアランキング1位、世界では7位にランクインするタイヤメーカー。Winter i*cept iZ2 Aは、「日本の厳しい冬の雪道でも、より安全にドライビングの愉しさを提供する」というコンセプトのもとに開発されたモデルです。

新たに採用した非対称パターンの「アクアエッジグルーブ」「3Dサイプ」により、ハイドロプレーニング現象の抑制や走行安定性の向上を実現し、高い氷上・雪上性能を発揮します。

Amazonでは該当サイズがなかったため、近いサイズのものを掲載しています。

口コミ・評価

国産スタッドレスタイヤと遜色ない性能という高い評価を得ています。ゴムがやわらかいので耐久面を懸念する声も見受けられます。


「国産スタッドレスと遜色ない性能といっても過言ではない。日本の冬を研究しているのが伝わってきます」
「グリップがしっかりしていて、凍結路でも不安になりません」
「ゴムがやわらかいので、減りが早い気がします」
「コストパフォーマンスがよく、満足しています」

NEXEN(ネクセン)のスタッドレス|WINGUARD ICE2

参考価格: ¥ 5,780
(2018年11月18日現在)

ネクセンは韓国の大手タイヤメーカーです。2017年1月から日本市場へ本格的に参入を果たし、輸入用として「ROAD STONE(ロードストーン)」というブランド名も使用しています。

WINGUARD ICE2は、「アドバンスド・ソフトコンパウンド」「3Dサイプ」「非対称トレッドパターン」の3つの技術を組み合わせ、氷雪路でのグリップ力や高い走行安定性を実現。過酷な環境で徹底的にテストを重ね、高い性能と品質を誇るスタッドレスタイヤです。

ネクセンはAmazonでの取り扱いが少なく、該当商品がなかったので旧モデルを掲載しています。

口コミ・評価

WINGUARD ice2は2018年9月に発売されたばかりの商品なので、スタッドレスタイヤとしての性能に関する口コミ・評価はこれから増えていくはずです。


「スタッドレス特有のやわらかさがあります」
「ノイズは気になりません」

自分にあったスタッドレスを選んで雪道を安全に走ろう!

最新のスタッドレスタイヤは総合性能が高く、氷雪路での制動性能はもちろん、耐摩耗性や静粛性といった部分も改良が施されています。どれを選べばよいか決めかねている場合は、最新のスタッドレスタイヤを選べば失敗はないでしょう。

備えあれば憂いなしという言葉があるように、事前に準備しておけば心配事が減り安心です。口コミ・評価を参考に自分にあったスタッドレスタイヤを見つけて冬のドライブを楽しんでください。

スタッドレスタイヤに関連する記事はこちら

冬までに知っておきたい情報はこちら