初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

車用コンパウンドおすすめ人気ランキングTOP11!キズ消しの必需品を解説!【2019年最新版】

車のボディに使用するコンパウンド。さまざまな種類や銘柄の中で支持を集めている人気のものをランキング形式でまとめました。適切なものを選ぶためのポイントも解説します。

コンパウンドとは

コンパウンドとは、研磨に有効な粒子が含まれた液体やペーストのこと。コンパウンドを使ってボディについた傷のまわりを磨くと、塗装の上のクリア層が削れてなだらかになり、傷が目立たなくなります。

コンパウンドには金属研磨用のメタルコンパウンドなど様々な種類があり使用する部位に応じて適切なものを使用しないと本来の効果が得られません。
そのため、「車のキズ消し」などに応じて専用のコンパウンドを用いるべきです。

コンパウンドの使用方法には、手で研磨する方法と、機械を使う方法があります。手での研磨に使う道具は布やスポンジ。機械を使う研磨には、「ポリッシャー」という電動工具を使用します。

いずれの方法で研磨するにせよ、コンパウンドで消せるのは浅い傷のみです。具体的には、塗装の上の透明な層である「クリア層」まででとどまっている傷であれば、コンパウンドできれいにできます。

コンパウンドは、どのような傷でも消せる魔法の道具ではありません。とはいえ、ボディについた擦り傷の補修や、補修ペンを塗った後の仕上げなどに役立つため、常備しておくと重宝します。

コンパウンドの選び方とは?細かさ以外のポイントも!

コンパウンドを選ぶ際に意識したいのは、“粒子の細かさ”と“ペースト状か液状か”の2点です。この2点を押さえたうえでなければ、目的に合ったコンパウンドを選ぶことはできません。コンパウンド選びに重要な2点について、順番に詳しく見ていきましょう。

研磨剤の粒子の細かさ

コンパウンドは、粒子の細かさに応じて超極細、極細、細目、粗目などに種類分けされています(種類の名称は製品により異なる)。各種コンパウンドの違いは、研磨剤の粒子の細かさ。

超極細には1マイクロメートル以下、粗目には50マイクロメートル程度の粒子が含まれることが一般的です(1マイクロメートル=1,000分の1mm)。研磨剤の粒子は、大きいものほど塗装を削る力が強くなります。

車の傷をきれいに消したいなら、複数種類のコンパウンドを使い分けることが肝要。通常は、やや粒子の大きいコンパウンドで大まかな研磨を行い、仕上げとして粒子の細かいコンパウンドで磨きあげます。

こうした使い分けを行う都合上、コンパウンドは複数種類を揃えなければなりません。どのような種類を選べばよいのかわからない場合は、複数のコンパウンドがセットになった商品を購入するのも1つの手です。セット商品を購入すれば、粒子の細かさが異なる3種類ほどのコンパウンドが手に入ります。

コンパウンドのタイプ

コンパウンドのタイプには、ペースト状と液状(リキッドタイプ)があります。両者の主な違いは、研磨剤の粒子の細かさと使い勝手です。

多くの場合、ペースト状のコンパウンドには、液状のものより大きめの粒子が含まれます。垂れ落ちにくくボディサイドの研磨に使いやすいことも、ペースト状のコンパウンドの特徴です。

他方、液状のコンパウンドは粒子が細かいものが多く、傷消しした塗面をきれいに磨きあげたい場合に最適。また、液状のコンパウンドは伸びやすいため、ボンネットや屋根のような面積の広いパーツの研磨に適します。

以上解説した、形状および粒子の細かさを押さえて商品を探せば、使用目的に適したコンパウンドが簡単に見つかることでしょう。次節から紹介する人気商品も参考にして、コンパウンドを選んでみてください。

コンパウンドの使い方・作業手順

コンパウンドを使用する前には必ず洗車を行ないましょう。砂や埃が塗装面についた状態でこすってしまうと更に傷を付けてしまいます。

コンパウンドを使用する面の洗浄が終わりましたらウエス(柔らかい布)やスポンジにコンパウンドを取り磨いていきます。
磨く際にキュッキュッと音がしていれば適切なコンパウンド量で磨けています。同一方向のみにこするのではなく、縦横の動きを織り交ぜて磨きましょう。

また、コンパウンドは粒子の大きいもの(粗目のもの)から、徐々に細かいものにしていく必要があります。
粗目のものは研磨力も高いので、削りすぎないように注意が必要です。

塗装面においてコンパウンドの使用で傷が消せるのは「クリア層」と呼ばれる塗装の上の透明な層の傷までです。
ボディカラーとは違う色が見えてしまっているような箇所は研磨しても傷が大きくなってしまうだけなので使用しない方が良いでしょう。

車用コンパウンドのおすすめ人気ランキングTOP11

このおすすめ人気ランキングは、2019年5月時点のAmazon「車用研磨剤・コンパウンドの売れ筋ランキング」を元に作成しています。

【第1位】SOFT99 液体コンパウンドトライアルセット

SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 液体コンパウンドトライアルセット 09193

参考価格: ¥ 990
(2019年05月29日現在)

Amazonで見る

専用スポンジ付の液体コンパウンドセット。「キズ消し用」「仕上げ用」「超鏡面用」の3種類のコンパウンド液で、初心者でも順序だてて超鏡面に仕上げることができます。「トライアル」のほどよい容量と低価格がお手頃です。

【第2位】SOFT99 LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ

SOFT99 ( ソフト99 ) LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ 03133 [HTRC3]

参考価格: ¥ 889
(2019年05月29日現在)

Amazonで見る

専用クロス・専用スポンジつきのヘッドライト用コンパウンド。古くなって黄ばんだり、くもってしまったヘッドライトを、光沢・防汚効果つきで磨き上げることができます。ウィンカーやテールランプにも使用できるので、汎用性もあります。

【第3位】ホルツ コンパウンドミニセット 粗目・細目・極細3本セット

ホルツ コンパウンドミニセット 粗目・細目・極細 25gx3本セット Holts MH926

参考価格: ¥ 542
(2019年05月29日現在)

Amazonで見る

チューブタイプのコンパウンドセット。サビとり用の粗目から鏡面仕上げ用の極細がセットになっており、小容量でちょうどよいサイズです。研磨用のクロスやスポンジは別途購入する必要があります。

【第4位】ワコーズ MTC メタルコンパウンド 万能金属用磨き剤 120g

ワコーズ MTC メタルコンパウンド 万能金属用磨き剤 120g V300

参考価格: ¥ 1,262
(2019年05月29日現在)

Amazonで見る

ステンレスやアルミなどの金属に強力な効果を発揮するコンパウンド。ドアモールやマフラーなど、自動車・バイクのメッキ部分をきれいに仕上げることに特化しています。価格は高めですが、少量でも効果を発揮するのでコストパフォーマンス十分。

【第5位】SOFT99 コンパウンドトライアルセット 25gx3種

SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 コンパウンドトライアルセット 25gx3種 09192

参考価格: ¥ 564
(2019年05月29日現在)

Amazonで見る

チューブタイプのコンパウンドセット。粗目から極細の3種類がセットになっており、初心者でもサビ取りからツヤ出しまで簡単に通し作業ができます。セット自体は低価格ですが、クロスやスポンジは別途購入する必要があります。

【第6位】3Mコンパウンド3種セット

3Mコンパウンド3種セット ハード1-L/5982(100ml)、ハード2-L/5985(100ml)、ウルトラフィーナHGN/5969R(60ml)、取扱説明書付

参考価格: ¥ 2,750
(2019年05月29日現在)

Amazonで見る

ノンシリコン・ノンワックスのプロ仕様コンパウンドセット。ワックスで傷をごまかさない分、きれいに傷を消すことができますが、研磨しすぎるとかえってボディを傷めることもあるので注意が必要です。価格はかなり高いですが、作業に自信のある方にはおすすめです。

【第7位】3M コンパウンド 目消し肌調整

3M コンパウンド 目消し肌調整 ハード・1-L 750ml 5982 [HTRC3]

参考価格: ¥ 2,900
(2019年05月29日現在)

Amazonで見る

ノンシリコン・ノンワックスの液体コンパウンド。極細の研磨粒子を含んでいるため、ボディーの細かい傷に強く、ツヤ出しも可能です。750mlの大容量なので、価格に見合った内容となっています。作業の際の磨きすぎには注意が必要です。

【第8位】3M コンパウンド 仕上げ用

3M(スリーエム) コンパウンド 仕上げ用 ハード・2-L 750ml 5985

参考価格: ¥ 2,890
(2019年05月29日現在)

Amazonで見る

ノンシリコン・ノンワックスの液体コンパウンド。7位の「1-L」と同シリーズで、こちらの「2-L」は鏡面仕上げに適したタイプです。本格的にキズ消し・ツヤ出しをしたい場合は、「1-L」と「2-L」のセット購入がおすすめです。

【第9位】ソフト99 超ミクロンコンパウンド ダーク&メタリック用

ソフト99(SOFT99) 補修用品 超ミクロンコンパウンド液体セット ダーク&メタリック 09063

参考価格: ¥ 564
(2019年05月29日現在)

Amazonで見る

専用スポンジつきのソフトコンパウンド。水アカや小さな傷に効果を発揮し、日々のボディメンテナンスやコーディング前の下地づくりにぴったりです。

【第10位】ホルツ 液体コンパウンド

ホルツ リキッドコンパウンド極細 粒子サイズ1μ 280ml Holts MH141

参考価格: ¥ 830
(2019年05月29日現在)

Amazonで見る

ノーワックス・ノーシリコンで鏡面仕上げ用の極細タイプの液体コンパウンド。超鏡面のツヤ出し前に細かい傷を消すような場面で活躍します。280mlの小容量ですが、伸びがよく広い面積に使えます。

【第11位】ウィルソン 超微粒子コンパウンド ダーク&メタリック車用

WILLSON [ ウイルソン ] 超微粒子コンパウンド ダーク&メタリック車用 (280ml) [ 品番 ] 02037

参考価格: ¥ 612
(2019年05月29日現在)

Amazonで見る

メタリック・濃色のボディに有効な液体コンパウンド。ボディのツヤを復元したり、塗装補修後の鏡面仕上げ、磨きキズや小キズ消しなどのメンテナンスに最適です。

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部|おすすめカー用品チームこの執筆者の詳細プロフィール

今、おすすめのカー用品、注目のカー用品にスポットライトを当てて特集した記事の制作を担当しています!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

Rosazzurro[Rosa]
【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

best-cooler.reviews/category/coleman/

colorful yeti coolers

widemouth thermos