初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

メルセデス・ベンツが新型「Aクラス」国内初公開!フルモデルチェンジの変更点は?

メルセデスベンツがエントリーモデルである「Aクラス」の新型を発表しました。それを記念して限定車の発表も決定!気になるスペックや価格、新搭載のインフォテイメントシステムである「MBUX」、限定車の内容についてご紹介します!

メルセデス・ベンツ新型Aクラス登場!

新型Aクラスのフロントマスク

2018年10月18日、メルセデス・ベンツは新型のAクラスを発表しました。
今回はフルモデルチェンジとなり、内外装だけでなくエンジンなど走りの面での刷新も行われました。

新型Aクラスの外装は?

新型Aクラス

新型Aクラスは、先代とボディタイプは共通でありながらも逆スラントノーズの採用など、大きく雰囲気を変える形となりました。
グリルの主張が増し精悍な顔つきに生まれ変わったといえるでしょう

新型Aクラスの内装は?そして新搭載のMBUXとは!

内装に関しては先代モデルのイメージを踏襲した形です。しかし視認性の向上やラゲッジルームの拡大などのユーザービリティの向上は図られています。

そしてこのモデルから「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザーエクスペリエンス)」という新開発の対話型インフォテインメントシステムを搭載しています。
これはAIによる学習機能を備えたもので、目的地入力や電話通話、音楽再生、メッセージの入力や読み上げなど音声対話でユーザーのサポートをする機能です。クラウド上での学習も行うため流行語などにも対応可能なようです。

新型Aクラスの安全装備は?

昨年発表されたSクラスセダンと同等の安全装備をオプション設定しており、周りの状況に応じたステアリングアシストや、高速道路上で停止した際の自動再発進、ウインカーを出すだけで安全な自動車線変更、ドライバーが気絶した際に安全に自動停止する機能など様々な先進装備が盛り込まれました。

新型Aクラスのエンジンは新設計!

新型Aクラスに搭載されるエンジンは新開発エンジンで「M282」と呼ばれるものです。
アルミニウム製のシリンダーヘッド採用の軽量コンパクトな1.4Lの直4ターボエンジンです。
最高出力100kW(136PS)/5,500rpm 最大トルク200Nm/1,460rpmというスペックで、ダウンサイジングしたにも関わらず先代A180の1.6Lエンジンの90kW(122PS)を上回っております。

発売を記念して限定車である「A180 Edition 1」も登場!

今回の発表に合わせて限定車である「A180 Edition 1」も発表されました。
このモデルは内外装にイエローグリーンのアクセントが取り入れられたもので、この仕様の専用色「designoマウンテングレーマグノ」というボディカラーも用意されています。

このモデルは内外装の変更だけでなくレーダーセーフティパッケージやアドバンスドサウンドシステムなどの装備が標準装備となっています。

新型Aクラスの気になる価格

新型Aクラスの価格
A 1803,220,000
A 180 Style3,620,000
A 180 Edition14,790,000
[単位]円(消費税込み)

標準車であるA180が約322万円~で限定車のA180 Edition 1は約479万円~という価格設定になりました。
A180 Edition 1は様々なオプションが標準設定されていることなどを考えると割安といえるかもしれません。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す