初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フォークリフト免許は5日で取れる!免許の種類や取得方法から費用を解説

フォークリフト免許とは正式には「フォークリフト運転技能講習」の修了を指します。フォークリスト免許は保有資格次第で費用や日数が異なりますが、一切なしでも最短5日で取得が可能。免許の種類や取得方法から費用をそれぞれ解説していきます。

フォークリフトとは?

フォークリフトとは、車両の前部に取りつけられたフォーク状のアーム2本を、パレットや、コンテナなどの下部にあるスペースに、やや前傾にフォークを潜り込ませて、油圧により、やや後傾に、そして上に持ち上げる事により、人手の数十倍必要な重い荷物を軽々と持ち上げて必要な場所への短距離の運搬や積み下ろしをする重機です。

フォークリフトってカッコイイ!

フォークリフトってガテン系の仕事の中でもちょっと技術がある人って感じで、もしかしたらモテちゃう資格なのかもしれませんね。

あまり大きな重機では大勢で仕事をしていても孤独を感じる距離にいる作業な気がしますし、誰とでも接しやすいちょっとプロフェッショナルな免許を取ってワンランク上の仕事をしちゃいましょう。

本記事では、フォークリフトの免許の取得方法や条件、取得にかかる費用や日数など、全情報をご紹介します。

【豆知識】最近のフォークリフトは進化している!

コマツのフォークリフトは低ランニングコスト

最近のフォークリフトは電動式も増えているんですね。コマツのフォークリフトと言えば老舗的なメーカーでもありますし、急速補充電システムにより長時間稼動を実現しているようです。

そしてそのバッテリーは、イージーメンテナンスの採用により補水不要で手間いらずになっています。低ランニングコストを実現して経済的でもあります。

最近流行のCO2 排出を大幅削減も出来て現場環境を大幅に改善するようです。

どのような乗り物なのかの豆知識でした。

豊田自動織機のフォークリフトは究極のエコリフト

フォークリフト世界最大手の豊田自動織機は、国内初となる燃料電池フォークリフトを開発発表しています。

水素を燃料にして動き、排出するのは水だけなので充電いらずの「究極のエコリフト」になっています。

国内販売されているフォークリフトの約6割は電動式で排ガスは出ないタイプに変わりつつあるようです。ですが力の必要なフォークリフトは8時間動かすのに6~8時間の充電が必要である一方、水素の補給時間は3分で済みます。

すでに販売されている北米では2.5トン積みのモデルで600万円程度と、電動式フォークリフトの倍近いお値段になっているようです。

排ガスの混入がふさわしくない食品工場を中心に累計4500台も売れているようです。

フォークリフト免許の取得条件は?

フォークリフトの取得条件は18歳以上であることのみです。

性別や国籍、その他の資格の有無などは一切関係ありません。しかしながら、小型特殊自動車、大型特殊自動車、普通自動車などの免許を所有している場合には、取得の際に一部の学科が免除されます。

フォークリフト免許の種類

フォークリフト免許の正式名称は「フォークリフト技能講習修了証」といいます。自動車を運転するための「免許」とは異なり、「資格」であることを知っておきましょう。

フォークリフトを運転するための資格は大きく分けて2つあり、その種類は最大積載荷重によって分けられ、「最大積載荷重1トン未満」の場合と「最大積載荷重1トン以上」が存在します。

フォークリフトで公道を走行する場合

フォークリフトを公道で走行する場合には、走行したいフォークリフトの大きさに応じて小型特殊、ないしは大型特殊免許が別に必要になります。また荷物を積載しながらの走行は認められていません。

もちろん、ナンバープレートのついていないフォークリフトの公道走行は道路交通法違反です。

【総排気量1500cc以下の場合】
大型特殊自動車免許・小型特殊自動車免許・大型自動車免許・普通自動車免許・二輪免許
のいずれかを所有していれば公道走行が可能です。

【総排気量1500cc以上の場合】
大型特殊免許の所持が必要です。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す