初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

国産&外車ステーションワゴン人気おすすめランキング!燃費や中古車価格で比較

2018年最新版のステーションワゴンおすすめ人気ランキング!国産だけでなく外車や燃費の良い車、車中泊におすすめの車などもランキング形式でまとめました!新車車両価格や中古車価格もあわせてご紹介します。

ステーションワゴンとは? 意味、定義をおさらい!

ステーションワゴンの特性

スバル レヴォーグ

ステーションワゴンとは、セダンの居住スペースを、後ろのトランク部分にまで引き延ばして繋げることで、2BOXにしたボディタイプの車のことです。
3列7人乗りのミニバンほどではないですが、荷物をたくさん載せられることができる広いスペースの実現だけではなく、セダンの潮流も受け継いでいるため、バランスの良い走りも実現しています。
走行性能と積載性を持つ、セダンとミニバンを足して2で割ったような性能の車種であると言えます。

自動車の基本形であるセダンと近いため、走行安定性がよく静音性にも優れていています。
それでいて荷物がたくさん載せられる「ステーションワゴン」はオーナーのわがままを見事に叶えてくれる車です。

ステーションワゴンとミニバンの違いについては以下で詳しく解説しています。

セダンとミニバンの最新ランキングはこちら!

ステーションワゴンは売れ筋のボディタイプではない?

ステーションワゴンは、ボディタイプの中では、近年は比較的少数派な部類に入るかもしれません。
近年は、日本国内ではミニバンやSUVの勢いに押されて、販売台数も比較的少なく、人気のボディタイプとは言えない状況となっています。

前述したように、ステーションワゴンはミニバンとセダンのいいとこ取りをしたかなり合理的な車です。
爆発的な人気がない分、中古車価格もかなり割安になっているようです。
中古車であればお得に上位グレードのステーションワゴンが購入可能となっています。

ミニバンやセダンを検討している方も一度は、視野に入れてみてください。

日本車ステーションワゴン人気ランキング【全8モデル】

それではステーションワゴンランキングの詳細を見ていきましょう!
番外編として外車ランキングや車中泊におすすめのステーションワゴン、燃費の良い車や中古車でおすすめの車もランキング形式で紹介します!

ランキングは月間販売台数と編集部独自の調査にもとづきます。

ステーションワゴン人気おすすめランキング第1位

トヨタ カローラフィールダー

第1位はトヨタの「カローラフィールダー」です。
力強さと洗練さを感じるスタイリングと最高ランクの安全性能評価、低燃費、大人が寝そべることもできる室内空間など、ステーションワゴン人気No.1にふさわしいデザイン・性能を誇っています。
フロントマスクが最近になって変わり、1.5Lエンジンと最新の安全装
備セーフティセンスCを実装しました。

かつてはごく一般的なフロントデザインだったのですが、スポーティなフォルムに改良されたことが大きな特徴です。

また、ハイブリッドモデルでは燃費性能33.8km/L(JC08モード)とステーションワゴンの中ではかなりの低燃費を実現しています。

最新「カローラフィールダー」中古車情報!

本日の在庫数 1,769
平均価格 105.1万円
本体価格 9〜250.9万円
Pick up!
Pick up!

ステーションワゴン人気おすすめランキング第2位

ホンダ シャトル

フィットのプラットフォームを流用し、ステーションワゴン版にした「ホンダ シャトル」。
フィットをベースにしているため、コンパクトカークラスに分類されますが、ステーションワゴンと名乗るだけあって荷室は広く使い勝手がいいのが魅力的です。
フィット同様ハイブリッドもあり、34.0km/L(JC08モード)という、高い燃費性能を実現しています。

最新「シャトル」中古車情報!

本日の在庫数 445
平均価格 181.8万円
本体価格 98.8〜279.8万円
Pick up!
Pick up!

ステーションワゴン人気おすすめランキング第3位

スバル レヴォーグ

絶大な安心感と走りと使いやすさに定評がある4WDスポーツワゴンの「レヴォーグ」
多人数で乗車していても快適で気持ちの良い加速を体感できます。
4WDですが、ハンドリングは快適でしっかりと車両を操ることができます。
最新モデルは乗り心地などの快適性も向上しました。

さらに、新たに走行性能を大幅に向上された最上位「STI スポーツ」も追加されています。

最新「レヴォーグ」中古車情報!

本日の在庫数 700
平均価格 242万円
本体価格 108〜415.8万円
Pick up!
Pick up!

ステーションワゴン人気おすすめランキング第4位

プリウスα

トヨタ・プリウスαはプリウスをベースに、広さや使いやすさを追求したステーションワゴンです。
多様なライフスタイルに対応できるよう広いラゲージを持つ5人乗りと、多人数乗車に対応する7人乗りの2種類のモデルが用意されています。
プリウスにも採用される1.8Lエンジン+ハイブリッドシステムを搭載し、内装にも高級感があり人気を集めています。

最新「プリウスα」中古車情報!

本日の在庫数 2,078
平均価格 148.7万円
本体価格 52〜369万円
Pick up!
Pick up!

ステーションワゴン人気おすすめランキング第5位

スバル レガシィアウトバック

レガシィアウトバックは、ステーションワゴンとSUVの中間の車で、ステーションワゴンとしての荷室を確保しながら、車高の高いSUVとしての良さも兼ね備えています。

スバルのフラッグシップモデルでもあり、「レガシィ・アウトバック」は北米の市場で大人気を誇っています。
もちろん国内での人気も高いです。
フラッグシップモデルにふさわしい上質なインテリアと外装デザインを備えており、悪路での走行性能も高く、スバル至高のステーションワゴンと言えるのではないでしょうか。
性能も日々進化しており、燃費とスポーツ性が向上しています。

最新「アウトバック」中古車情報!

本日の在庫数 588
平均価格 190.5万円
本体価格 9.8〜410万円
Pick up!
Pick up!

ステーションワゴン人気おすすめランキング第6位

マツダ アテンザワゴン

マツダのフラッグシップモデル、「アテンザ」のワゴンタイプです。
マツダらしい走りの楽しさや欧州車に引けを取らないデザイン性が特徴的ですね。
魂動デザインというコンセプトのもと作られたアテンザの存在感は発売したから2年経っても健在です。
流麗なスタイルと実用性を兼ね備えたドライブが楽しくなる一台になるのではないでしょうか。
スタイリッシュかつ力強い車両です。

最新「アテンザワゴン」中古車情報!

本日の在庫数 272
平均価格 194.8万円
本体価格 85.3〜389万円
Pick up!
Pick up!

ステーションワゴン人気おすすめランキング第7位

日産 ウイングロード

ウイングロードは日産の本社がまだ、銀座に在った2005年から一度もフルモデルチェンジをしていない古株ステーションワゴン。
2016年に、リヤヒーターなどを搭載する小さなマイナーチェンジが行われました。
ステーションワゴンらしく、荷室の広さが最大の魅力で、商用車としても使われます。

マイナーチェンジが行われたとは言え、一世代前の車となってしまうためライバル車と比べると若干見劣りする感は否めませんね。

最新「ウイングロード」中古車情報!

本日の在庫数 300
平均価格 41.8万円
本体価格 1.8〜138万円
Pick up!
Pick up!

ステーションワゴン人気おすすめランキング第8位

トヨタ アベンシスワゴン

アベンシスは製造を欧州でしており、それを日本で販売している逆輸入タイプの車です。
欧州スタイルで、洗練されつつ、躍動感あるボディデザイン、上質な外装、欧州の石畳等もなんなく走れるように設計もされていますので、優れた走行性もあります
ラゲージスペースも大きく、ライフスタイルの広がりもこの車では実現可能です。

最新「アベンシスワゴン」中古車情報!

本日の在庫数 86
平均価格 97.8万円
本体価格 9.8〜205.8万円
Pick up!
Pick up!

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!