初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

ドライブレコーダーを用いた新しい自動車保険が登場!

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、通信型ドライブレコーダーを活用した新しい自動車保険の販売を2019年1月以降から開始!安全運転支援機能まで充実した新しい形の自動車保険、その内容をご紹介します。

ドライブレコーダー活用型自動車保険の販売決定!

ケンウッド製通信型ドライブレコーダー(イメージ図)

MS&ADインシュアランス グループである三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、新しい自動車保険である「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」を2019年1月以降の始期契約から販売します。

「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」その内容とは?

「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」はJVCケンウッドの通信型ドライブレコーダーとテレマティクス技術を活用し、保険会社が事故発生時の状況把握、そして顧客へのアドバイスをより迅速かつ的確に行うという自動車保険です。

さらに、事故発生時以外にも前方接近や車線逸脱等の事故に繋がりかねない運転を検知し、アラートを行うなどの安全運転サポート機能も存在します。

安全運転サポートとしては、高速道路逆走注意アラートなどが含まれるほか、毎月の運転傾向を分析したレポートも提供されるのでご家族に自動車を運転される高齢者の方にも嬉しい自動車保険といえるでしょう。

ドライブレコーダーで万が一に備えましょう!

ドライブレコーダー ドラレコ

©Shutterstock.com/Helioscribe

ドライブレコーダーが無いというのは昨今の交通事情を鑑みると事故に遭遇してしまった際に当然マイナス要素となります。

事故だけでなく交通トラブルに巻き込まれてしまった際にも非常に有効な装備であるドライブレコーダー。
装着を検討する際にドライブレコーダー対応の自動車保険についても考えてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す