初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

いつまで待てばいい?国産新型スポーツカー・スーパーカー 開発ニュースまとめ

開発の噂は本当?2019年に発売濃厚とされている新型スープラから、開発中と噂されるRX-9や新型MR2まで、国産新型スポーツカーやスーパーカーを特集します。

新型開発の噂多数!国産スポーツカー復活の波が来ている!?

トヨタ スープラ 市販型プロトタイプ

現在日本で人気が高いのは「コンパクトカー」「SUV」「ミニバン」といった便利で扱いやすい車。スポーツカーの数は年々減少し、今や「絶滅危惧車」と言ってもおかしくない状況が続いていました。

しかし最近、日本の自動車メーカーが新型スポーツカーを開発している、名車スポーツカーが復活すると言った情報を耳にするようになりました。もちろんその中には噂レベルの話から、信頼のおける情報筋から信ぴょう性の高い話まで情報が混乱しています。

国産新型スポーツカーにおける「メーカーからの情報のある車」と、「メーカーからの情報がない噂かもしれない車」の情報をまとめて、その真意を検証します。

国産新型スポーツカー 発売・開発の噂一覧

トヨタ スープラ【2019年内発売】

トヨタ 新型スープラ 市販型プロトタイプ

トヨタは「パリモーターショー2018」にて、新型スープラの限定900台の先行予約(欧州向け)で開始することを発表しました。デリバリーは2019年9月ごろの開始になるようです。

トヨタ スープラは、1978〜2002年まで販売されたトヨタを代表するスポーツカー。日本では2代目まで「セリカXX」と呼ばれていましたが、3代目からは北米と同じ「スープラ」に改名されました。

スープラの販売終了から約17年、レーシングコンセプトの開発から6年の歳月を得て新型スープラが復活します。

日本での販売開始についてはまだ発表がありませんが、今からとても楽しみです。

トヨタ 新型スープラについてはこちら

トヨタ MR2【噂】

トヨタ MR2(初代)

MR2は日本初の2シーター量産ミッドシップスポーツカーとして1984年に発売され、人気が高かったモデルです。

トヨタのスポーツカー3兄弟「スープラ」「86」に続くコンパクトカーとしてMR2の復活が噂されましたが、車名や開発コンセプトがMR2の後続と決定したという情報はありません。

最近ではMR2復活の話はめっきり聞かなくなりましたので、現時点では新型MR2の復活についての可能性は低いと思われます。続報を待ちましょう。

トヨタ 新型MR2についてはこちら

トヨタ コンパクトスポーツ(S-FR後継車)【詳細不明】

トヨタ 新型コンパクトスポーツ 予想レンダリングCG

「S-FR」は、ヨタハチこと「トヨタ スポーツ800」の再来かと一躍話題になった、2015年東京モーターショーで初公開されたトヨタの新ライトウェイトスポーツカーです。しかしその後、公式に開発中止とされてしまいました。

市販化が見送られたS-FR。MR2の噂もなくなり、トヨタのスポーツカー3兄弟プロジェクトの一角が空白となっていまいしたが、新型のコンパクトスポーツが開発されるという情報があります。

スポーツカー3兄弟「スープラ」「86」の下位モデルとなるコンパクトスポーツについて、まだ詳細は不明です。

トヨタ コンパクトスポーツ(S-FR後継車)についてはこちら

ホンダ S1000【噂】

ホンダ S1000 予想レンダリングCG

ホンダ S1000はS660をベースとした新型スポーツカーであると予想されていました。東京モーターショー2017での発表が期待されていましたが残念ながら登場することはありませんでした。

ホンダ S1000は今日まで新たな噂も情報もなく、S1000が登場する可能性は低いと言わざる得ない状態です。

ホンダ 新型S1000についてはこちら

ホンダ ZSX【噂】

ホンダ ZSXの予想レンダリングCG

S660のアップグレード版として「S1000」の噂が出ていましたが、NSXのベイビー版として「ZSX」という新型スポーツカーが登場する可能性があります。

ZSXは、かつてホンダが製造していたスポーツカーである「S2000」の復活車となるのではないかとも見られています。

ホンダは欧州で「ZSX」の商標を登録しましたが、まだ詳細は不明。ホンダからの続報を待ちましょう。

ホンダ ZSXについてはこちら

マツダ RX-9【早ければ2019年に発売!】

マツダ RX-VISION コンセプトモデル

マツダ 新型RX-9の開発が正式に承認され、開発段階に入っているようです。

新型RX-9は、車名が示す通り「RX-7」「RX-8」の後継車として、新開発のロータリーエンジンが搭載されると予想されています。ロータリーファンが待ちに待ったローターリーエンジンを搭載したスポーツカーが復活です。

エクステリアデザインは東京モーターショー2015で公開された「マツダ RX-VISION」を進化させたものになると思われます。

マツダ 新型RX-9についてはこちら

マツダ MX-6【噂】

マツダは過去に販売していたスポーツカー「MX-6」の名称を再び商標登録しました。

MX-6は1992年から1995年まで国内で販売されていた2ドアクーペです。3ナンバーのワイドボディを採用したスペシャリティークーペであり、日産の「シルビア」などをライバルとして市場投入されたモデルでした。その名称が再び登録されたということで、復活に期待が高まっています。

なお、今回の商標登録に関してマツダからの発表はなく、現時点においては噂の域を出ない状態です。

マツダ MX-6についてはこちら

三菱 ミラージュ【2020年登場か】

三菱 新型ミラージュ 予想レンダリングCG

三菱 ミラージュは1978年に三菱初のFF車として発売され、日本国内では2000年に販売中止(海外ではコルトとして2002年まで発売)となり、2012年に6代目として復活した、コンパクトハッチバックです。

その三菱 ミラージュのフルモデルチェンジに関する情報を手に入れました。

新型ミラージュは日産とルノーが共同開発したプラットフォーム「CMF B」をベースとし、0.9L 直列3気筒ガソリンターボエンジンと、1.5L 直列4気筒ディーゼルターボエンジンが搭載されると予想されており、EVモデルの噂もあります。

現時点では2020年に登場されるのではないかと予想しています。

三菱 新型ミラージュについてはこちら

日産版アルピーヌ【噂】

日産版「A110」予想レンダリングCG

フランスのスポーツカーブランド「アルピーヌ」が復活し、日本では2018年6月にファーストモデル「A110」リリースされました。

このアルピーヌA110に搭載されているパワートレインは、「ルノー日産アライアンス」にて開発されていることも関係しているからか、「日産版A110」が開発中との情報が入りました。

日産からの発表はなく、まだ噂レベルの情報で今後の情報に期待されます。

日産版 アルピーヌについてはこちら

スバル ミッドシップスポーツカー【噂】

スバル ミッドシップスポーツカー 予想レンダリングCG

スバルの新型ミッドシップスポーツカー開発の噂は、アメリカの自動車雑誌「CAR and DRIVER」によるもの。スバルが北米スバルファンの声に答え開発が始まったとのことです。

この情報は2016年に発表された内容で、その後ミッドシップスポーツカーに関する情報は皆無。

スバルはトヨタとの共同開発でBRZを製造販売していますが、単独で新型ミッドシップスポーツーを開発するには高額な費用が必要であり、現時点においては噂レベルの情報ではないかと思われます。

スバルのミッドシップスポーツカーについてはこちら

次のページ

この記事の執筆者

猫田 久太郎この執筆者の詳細プロフィール

漫画「サーキットの狼」がきっかけとなり、1970年後半のスーパーカーブームに感化され未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化とデザインに魅了された車好きです。 簡単な修理・整備は自分で行うので車の記事だけでなく、DIYやカー用品についての記事も執筆して...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!
roofing repair costs Providence

губы гиалуроновая кислота

лазерная эпиляция киев