初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【編集部が厳選】タイプ別かっこいい軽自動車4選!超レアな外車軽自動車も紹介

日用品として考えられがちな軽自動車ですが、見た目で選ぶのも重要です。当記事では「かっこいい軽自動車」を3種類に定義し、それぞれに当てはまる代表車種をRosazzurro編集部が厳選!なかなか目にすることのないあのレアな外車モデルも登場!

「かっこいい軽自動車」の定義とは

ライバル車種のイメージ画像

©iStockphoto.com/ Almagestai

低価格・低燃費で小回りが効き、その実用性の高さから普通自動車よりも"日用品"に近いイメージが強い軽自動車。しかし、実用性ではなく、デザイン性を重視したモデルも多数登場しています。
軽自動車を選ぶにあたって、「かっこよさ」を重要視する人も少なくないでしょう。

そこで、この記事では「かっこよさ」にフォーカスして「かっこいい軽自動車」を紹介します。もちろん。「かっこよさ」の感じ方は十人十色ですが、今回は3つの観点から以下のように定義しました。

 ・無骨なかっこよさ:男らしい、ジャングルでも力強く走れそうなデザイン
 ・スポーティーなかっこよさ:スポーツカーのようなアグレッシブなデザイン
 ・レトロなかっこよさ:数十年前にタイムスリップしたかのような雰囲気を醸し出すデザイン

それでは、それぞれの「かっこよさ」に当てはまる代表車種をご紹介していきます!

【Rosazzurro編集部厳選】かっこいい軽自動車4選

【無骨でかっこいい】スズキ ジムニー

スズキ 新型ジムニー ジャングルグリーン

スズキ ジムニーは、現在の軽自動車界で唯一本格オフローダーの道を突き進む異端児です。

ジムニーが多くのファンを生むのは、その唯一無二のスタイルだけではなく、数世代前のトヨタ ランドクルーザーや三菱 パジェロを思わせる角ばった荒々しいボディシェルやオフロード"風"の域を出る優れた走破性。それら全てが「無骨なかっこよさ」として魅力的に映るからでしょう。

ジムニーは現在ホットな車種で、2018年7月5日におよそ20年ぶりとなるフルモデルチェンジを果たしました。スズキ ハスラーのような都市型SUVに寄せたデザインとは異なり、時代を真逆に進む方向性が話題を呼んでいます。さっそく豊富なカスタムパーツが各社から発売されるなど、まだまだジムニー熱は冷めやらぬでしょう。

スズキ ジムニーの口コミ・評価

ジムニーの口コミは全体的に高評価ですが、乗り心地に関しては不満の声が挙がっています。
代表的な評価は次のようなものがあります。

"軽自動車とは思えない重量感"
"悪路での走行性能が優れている"
"乗り心地は硬い。路面の凹凸が確実に車内に振動として伝わる"
"荷室の狭さが気になる"

新型ジムニーの関連情報はこちらから!

【スポーティーでかっこいい①】ホンダ S660

ホンダ S660

ホンダ S660 モデューロ X

ホンダ S660は、一見して軽自動車とは思えない本格オープンスポーツカーとして開発されました。同ジャンルにダイハツ コペンが挙げられますが、スポーツ性の本格度合いは圧倒的にS660に軍配が上がります。

S660は、車体の中央にエンジンを据えるMRレイアウトで、外装はスポーツカーに理想とされる「ロー&ワイド」、内装はオープンカーらしくツーシーター、660ccの排気量制限はあるものの、最適な重量バランスや軽量・高剛性のボディを構えるなど、他の軽自動車と比較にならないレベルで「スポーティーでかっこいい軽自動車」と評価することができます。

2018年7月8日に発売されたS660 モデューロXは、ツートンルーフ・ブラックホイール・専用エアロパーツなど、モデューロパーツがふんだんに使われた究極の1台です。

ホンダ S660の口コミ・評価

ホンダ S660の口コミではスポーティーなルックスとハンドリング性能に対する高い評価が目立ちました。
代表的な口コミは次のようなものがあります。

"軽なのにインテリアが上質"
"外装に存在感がある"
"コーナリング性能が優れている"
"パワー不足を感じることがある"
"価格がやや高い"

ホンダ S660の関連情報はこちらから!

【スポーティーでかっこいい②】ダイハツ コペンセロ

ダイハツ コペンセロ

ダイハツ コペンは「かっこいい」だけでなく「かわいい」要素も兼ね備えたダイハツのオープンスポーツカーです。デザインと走りの双方のニーズに応えられる軽自動車をコンセプトに開発されています。

現行の2代目コペンにはローブ・エクスプレイ・セロの3タイプがあり、なんとローブとセロは外装に互換性を持っていて、購入後でもフロントとリアを交換することが可能です。

ダイハツ コペンの口コミ・評価

コペンの口コミはオープンカーならではの爽快感が高く評価されている一方で収納性や居住性が悪いという評価もありました。
代表的な評価は下記のとおりです。

"オープンでの走行が気持ちいい"
”丸みのある外観に愛着が湧く。かわいい”
"車高が狭く、オープンにしていないと窮屈"
"オープン時にトランクが使えないのが不便"

【レトロでかっこいい】ケータハム セブン160

ケータハム セブン 160

ロケットのようなサイドビュー

ケータハム セブンは、イギリスの小規模メーカー「ケータハム・カーズ」が手掛けるライトウェイトスポーツカーシリーズを指します。同シリーズで「160」を名乗る車種は、日本の軽自動車規格に当てはまります。(欧州では「165」)

「セブン」シリーズには、「1960年代から自動車の基本構造が変わらない」という最大のコンセプトがあります。それでいて驚くのが、発売年は2014年と比較的最近です。大きく突き出たフロントの先にフェンダーからタイヤがむき出す大胆なデザインは、「レトロでかっこいい」と同時に、現代車では考えられない風貌が、かえって新鮮に感じられるという不思議な感覚に陥ります。

セブン 160は、輸入元のケータハム・カーズ・ジャパンから購入することができますが、生産キャパシティは年間500台で納車まで時間がかかります。また、価格も決して安くはなく、全オプションを装着すると400万円強まで届きます。それでも、レトロなロマンを求めるファンを夢中にさせるのが、セブンシリーズの魅力でもあります。

ケータハム セブン160の口コミ・評価

セブン160の口コミは全体的に高評価でした。使い勝手が悪いといった声があるものの、それを打ち消すほどの楽しさがあるという声がほとんどでした。
代表的な口コミは次のようなものがあります。

"運転することが楽しくなる車"
”操縦性が高い”
"悪路での乗り心地は悪い"
"シフトのギア比が大きい"

かわいい軽自動車・おしゃれな軽自動車はこちら

軽自動車に関するおすすめ情報はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!