初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

FMトランスミッター最新売れ筋人気ランキングTOP10!

スマートフォン内の音楽を、車内で手軽に再生することができるFMトランスミッター。近年のFMトランスミッターは、低ノイズで高音質ながら高機能が売り。2018年のAmazonで売れ筋人気FMトランスミッターTOP10を紹介します。

FMトランスミッターとは?メリット・デメリット

FMトランスミッター

FMトランスミッターの「FM」は、FMラジオのこと。「トランスミッター」とは「送信機」を意味する英語であり、「FMトランスミッター」とはいわゆるFMラジオの送信機です。

スマートフォンをはじめとする音楽再生機器をFMトランスミッターに接続して再生すると、トランスミッターが音楽をFM電波に変換して発信します。その電波を車のラジオアンテナがキャッチし、FMラジオとして車のスピーカーから音楽が流すのがFMトランスミッターの仕組み。

音楽を再生できる機器さえあれば、カーオーディオを交換することなく車のスピーカーから音楽を楽しめるのがFMトランスミッターですが、もちろんメリットとデメリットが存在します。

メリット

・カセット、CD、DVD、音楽データなど再生機器さえあればフォーマットを問わずスピーカーから再生可能。
・導入が容易で価格も安い

デメリット

・FM電波を介するため、音質が悪い
・FMラジオ同様外部ノイズの影響を受けやすい
・製品や車両状態により、ノイズが入り使用できない場合がある

FMトランスミッターの選び方

相場価格は1500〜3000円!機能の違いがポイント

FMトランスミッターにはさまざまな種類の製品が販売されていますが、価格相場は1500円〜3000円です。

肝心な機能であるFM電波を発信する性能に関しては、どの製品もほぼ横一線。よく問題にされるノイズに関しては、装着する車の状態や周囲の環境にも左右されるため、どの製品がよいとは一概にはいえません。

しかし近年のFMトランスミッターは昔の製品に比べ、総じて低ノイズで高音質。さらに短距離データ通信(Bluetooth)の恩恵で、スマートフォンとの連携したさまざまな便利機能が追加されています。

それゆえにFMトランスミッターの選び方は、トランスミッターに付加される機能で選ばれることが多い模様です。具体的な選び方はこちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

FMトランスミッターおすすめ人気ランキングTOP10

Amazonの売れ筋ランキング(2018年現在)をもとに、それぞれの商品の特徴を解説します。

現在上位にランクインする製品の多くは「Bluetooth4.2対応」「ハンズフリー機能」「充電USB端子2個搭載」の3点が基本であり、スマーフォンの使用を前提に開発されています。
それに加えて各メーカー独自の便利機能が付加された、高機能性が全体的な特徴です。

FMトランスミッターおすすめ人気ランキング【第1位】

JAPAN AVE. FMトランスミッター

参考価格: ¥ 3,480
(2018年12月12日現在)

ジャパンアベニュー社より販売されるFMトランスミッターは「Bluetooth4.2」「ハンズフリー機能」「12V、24V共通」「充電用USB」といった基本的な特徴に加え、「独自のノイズ低減技術」「急速充電に対応したUSBポート×3」「iPhone・android向け専用アプリケーション」などの独自機能追加。

無償で提供される専用アプリの「SmartBC」は、「AmazonMusic」「Spotify」など全5種類の音楽配信アプリと連携するとともに、本体に接続されたUSBフラッシュメモリー内の音楽データもスマートフォンで管理できる優れたユーティリティを備えます。

最新のBluetooth5.0の機器にも対応し、Amazonランキングで1位を保持し続ける製品です。
FMトランスミッターで迷ったらこの製品を選べば間違いはないでしょう。

口コミ・評価

「ノイズも入らず、音も良くて大満足」
「トランスミッターから再生開始できるので、スマートフォンを出さずともよい」
「AUX IN(外部入力)がついていて便利」
「bluetoothでもCDに近い音が出る」
「ハンズフリー通話がボタン一つで出られる」

FMトランスミッターおすすめ人気ランキング【第2位】

Ewin FMトランスミッター

参考価格: ¥ 1,980
(2018年12月12日現在)

1位のジャパンアベニューの製品とよく似た形状で、機能はやや劣りますが、3分の2ほどの価格で買えるのがEwinのFMトランスミッターです。充電ケーブルにiPhone、android、USBtypeCのケーブルが付属します。

口コミ・評価

「充電ケーブルはiPhone、Android、USBtypeCの3種類が付属」
「2.1A急速充電にも対応」
「コストパフォマンスが高い」
「サウンドは非常にクリアでノイズはほぼ聞こえない」
「1曲前、1曲後と選曲も可能」



FMトランスミッターおすすめ人気ランキング【第3位】

HIHICCUP 車載FMトランスミッター

参考価格: ¥ 1,960
(2018年12月12日現在)

大きな液晶画面と、広い操作部により高い操作感が魅力。
ハンズフリー時は画面には着信番号を表示できます。また、ノイズ軽減機能により、高音質でクリアな音楽再生能力を発揮します。

口コミ・評価

「使いやすく、コストパフォーマンスが高い」
「音質は充分に綺麗で申し分なし」
「通話音質もまったく問題なし」
「急速充電可、2台同時に充電可能」
「ボタン一つで通話、拒否、リダイヤルが行える」

FMトランスミッターおすすめ人気ランキング【第4位】

FMトランスミッター TC

参考価格: ¥ 2,180
(2018年12月12日現在)

電波周や曲名、電話着信など視認性のよい1.5インチ大型液晶ディスプレイを搭載しつつ、操作性に優れたFMトランスミッターです。充電用USB端子は1つのみ、対応するBluetooth ver.4.1とやや古いものの、十分な性能を発揮します。

口コミ・評価

「昔の製品に比べ格段に音がよい」
「ユーザーインターフェースが使いやすい」
「デザインが秀逸」
「リモコンで操作ができるのが便利」
「プリセットされたイコライザーで曲にあった音質に調整できる」

FMトランスミッターおすすめ人気ランキング【第5位】

エレコム FMトランスミッター

参考価格: ¥ 2,052
(2018年12月12日現在)

国内王手のパソコン周辺機器メーカーのエレコムが製造販売するFMトランスミッタートランスミッター。

最大8台までペアリング可能で、シンプルなデザインとインターフェースで人気が高い製品です。USB接続された機器を素早く充電できる機能と、最大2.4Aの出力端子を搭載しています。

口コミ・評価

「目立たないデザインがよい」
「操作がシンプル」
「重低音ブーストはオンにするとボンボン鳴る」
「SCMS-Tに対応で地デジも再生OK」
「周波数が4つしか設定できないのがネック」

FMトランスミッターおすすめ人気ランキング【第6位】

Anker Roav Transmitter F2

参考価格: ¥ 2,999
(2018年12月12日現在)

スマートフォン・タブレット関連製品の開発でシェアの伸ばしている、アンカーが販売するFMトランスミッター。急速充電が可能な独自技術を搭載した2つのUSB端子を備えます。

駐車位置を記録する機能で、スマートフォンのアプリから車両の位置を確認できます。海外製品のなかでも安定して使用できるFMトランスミッターです。

口コミ・評価

「車内でSpotifyを快適に聞けています」
「FMトランスミッターの決定版」
「USB電源に電子機器を接続しても電磁ノイズが発生しない」
「通常のFMラジオの方にノイズが入るほどに電波が強い」
「電波が強いせいか、電源が入っている状態だとキーレスエントリーが反応しなくなる」

FMトランスミッターおすすめ人気ランキング【第7位】

車載FMトランスミッター ATARAXIA

参考価格: ¥ 2,000
(2018年12月12日現在)

大きな本体は取り付け位置が制限されますが、大型液晶ディスプレイと、直感で操作できる形状が魅力。低ノイズかつサウンドを二重処理して、ワイヤレスでもクリアな音質で通話や音楽が楽しめます。

「Bluetoothバージョンは3.0ですが、バージョン4.2以下のデバイスに対応」とは説明されていますがペアリング可能なデバイスは限られるようなので注意してください。

口コミ・評価

「見た目・コスパ・使用感・音のすべてが合格点」
「ダイヤル式の音量調節が運転中に調節しやすい」
「目線に合わせた角度調整が可能」
「microSD内の曲名が中国語になる」
「なぜかBluetooth4.0で接続できない」

FMトランスミッターおすすめ人気ランキング【第8位】

LBELL FMトランスミッター

参考価格: ¥ 1,780
(2018年12月12日現在)

スマートフォンを約35分で70~80%まで充電することができるQuickCharge3.0急速充電が特徴。bluetooth・TFカード(SDカード)の音楽に対応し、ノイズや雑音を極限まで低減した高音質で音楽を楽しむことができます。

口コミ・評価

「made in Japan」
「QC3.0応のUSBポートでスマホの充電に便利」
「メーカー12ヶ月保障は安心」
「ノイズが少なく綺麗な音」
「イコライザーで音域を調整可能」

FMトランスミッターおすすめ人気ランキング【第9位】

FMトランスミッター TRIPLE TREE

参考価格: ¥ 900
(2018年12月12日現在)

やや古い製品ながら、Bluetooth・充電用USB端子、ハンズフリー機能を搭載。それでいて圧倒的な価格の安さが魅力です。

口コミ・評価

「設定が簡単
「コンパクトな製品に惹かれて購入」
「充電用USB端子を2つ搭載」
「FMラジオとの音量差がありすぎて、ボリューム調整をしなければならない」
「古いガラケーで使うため、Bluetooth Ver.2.1の本製品を購入」

FMトランスミッターおすすめ人気ランキング【第10位】

SRUIK (スリューク) FMトランスミッター

参考価格: ¥ 1,480
(2018年10月11日現在)

やや高い価格設定ですが、基本的な機能を備えながら、他の製品にはない独自機能を搭載。

アース端子を大型化することで接触不良を低減。またマイクロSDカード再生では、MP3・WMA、WAV・FLAC・ACCフォーマットをサポートする独自規格のFMトランスミッターです。

口コミ・評価

「音源に対して自然な音」
「他の機種を使うにはペアリングし直さなければいけない」
「FLACファイルが再生可能な製品は希少」
「文句なしの星5つ、ぜひオススメしたい」
「ランダム再生ができればもっと嬉しい」

使用用途にあったFMトランスミッターを選ぼう!

最近のFMトランスミッターはスマートフォンと連携した高機能が売り。音楽だけでなく、ハンズフリーシステムとしても、スマートフォンの車載充電器としても高性能です。

自分の使用用途にあった機能のFMトランスミッターを持つことで、車が変わっても同じ環境をそのまま利用できるのは大きなメリット。とくに、今後カーシェアリングが広まってゆけば、マイカーを持っていない人からも需要は増すことでしょう。

カーシェアリングとは?

カーオーティオに関する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

Был найден мной классный портал на тематику http://avtomaticheskij-poliv.com.ua.
pillsbank.net

витамины кальций