初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【GT-Rだけじゃない】日本のかっこいいパトカー特集!初代NSX・RX-8やポルシェにマスタングも

日本の警察でもポルシェやマスタング、フェアレディZ、GTO、初代NSX、GT-Rなどの高級スポーツカーやスーパーカーがパトカーとして使用されていました。かつて活躍していた日本のかっこいいパトカーを紹介します。

制服パトカーといえば「クラウン」が有名

200系クラウン

日本のパトカーといえば、白黒カラーのトヨタ クラウンを思い浮かべる方が多いでしょう。白黒パトカーいわゆる「制服パトカー」に採用される車種で、最もポピュラーなのは、200系および210系クラウンです。

一般に、パトカーは「制服パトカー」と「覆面パトカー」に分けられます。制服パトカーには、交通取締用とパトロール用(無線警ら車)の2種類がありますが、いずれもクラウンやスカイライン、レガシィB4といったセダンタイプの車が使用されることがほとんどです。

また、最近では違法駐車の取締や街頭での交通整理のために、コンパクトカーや軽自動車を「ミニパト」として採用しているケースもあります。

このように、我々にとって馴染みのある車種が白黒にカラーリングされて「パトカー」として活躍していますが、かつては高級車やスーパーカーが採用されたこともありました。

覆面パトカーについてはこちら

日本にも昔はあった!スーパーカーパトカー達

ドバイの高級車パトカーは有名ですが、日本でもかつてはポルシェやマスタング、フェアレディZなどがパトカーとして活躍していました。

税金の無駄遣いでは?と懸念される方もいらっしゃるかもしれません。
でも、ポルシェやマスタングなどは、車両を寄贈されたものが多いのです。

地域に縁のあるメーカー(神奈川県と日産自動車、栃木県とホンダなどなど)や地元ディーラー、さらには地元の名士や資産家が寄贈されたそうです。

みんなに愛されてきたかっこいい、珍しい、凄いパトカーたちをご紹介します。

ポルシェ912


1967年式のポルシェ912です。
画像もおそらく、60年代後半から70年代のもので、何となくノスタルジーを感じます。
神奈川県警、京都府警、愛知県警などで配備されていました。

フォード マスタング マッハ1

JA共済連栃木が、栃木県警高速隊に寄贈した車両です。
1973年から1984年まで、主に東北道で使用されていました。

現役を引退した後も、鹿沼市にある免許センターに保存展示されています。

日産 フェアレディ S30型240ZG(1972年式)

日産から神奈川県警察高速道路交通警察隊に寄贈されました。
1972年から1980年までパトカーとして運用され、引退後は現在は日産自動車に返還されました。
現在は、同社座間事業所内の記念車庫に保管されています。

フェアレディZのパトカーは、その後も代替わりして活躍を続けました。

三重県警は東名阪道の悪質なスピード違反を取り締まるため、パトカー8台分の予算をつぎこんで、2台のフェアレディZを導入しました。
この2台は高速道路の上下線に1台ずつ配備され、取り締まりに絶大な効果を発揮しました。

三重県の高速道路からスピード違反が一掃された、という逸話も残っています。

子供の頃の家族旅行で、神奈川方面の高速道路をドライブしたとき、このパトカーを見ました!

スーパーカー世代の弟と二人、車内で大興奮したことを今でも覚えています。

日産 スカイラインGT-R R34

スカイラインGT-R34のパトカーは、栃木県警、神奈川県警などで配備されました。

フロントについているのは虫除けの「バグガード」。
高速隊の車両にはよくある装備です。

三菱 GTO

全国各地の警察高速隊に、国費で前期型、中期型、中期型MR(1996年モデル)が導入されました。
中期型MRのモデルが国費導入の白黒パトカーでは初めてのドアミラーとなりました。

ホンダ NSX

NSXミーティングにNSXパトカーが!

2014年の「ホンダ NSXミーティング&ツーリング」での出来事。
残念ながら、NSXミーティングに参加しに来た訳ではないそうですが、お願いしたら、並べて駐車してくれたそうです。

警察の粋なサプライズだったのかもしれません。


マツダ RX-7

1998~1999年に4型のRX-7がレーダー付きの高速隊パトカーとして7台導入されました。
現在は、新潟県警察、群馬県警察、埼玉県警察でイベント展示用として残されています。

マツダ RX-8

警視庁で、RX-8の初期モデルが運用されていました。
今話題のロータリーエンジン搭載車です!
惜しまれながらも、2014年に引退しました。

覆面パトカーのメルセデス・ベンツ

高級車の代名詞でもあるメルセデス・ベンツも、覆面パトカーとして採用されています。
主に要人警護などに使用する目的で、他にもクラウンなどの高級車が覆面パトカーに採用されています。

渋いですよねー!

【おまけ】夢のフェラーリパトカー!(レプリカ)

名古屋オートトレンド2012に出展された、パトカー風のフェラーリF430です!
もちろん本物ではありませんし、公道を走ることもできませんがかっこいい!

今でも運が良ければ出会える?スーパーカーパトカー!

今回ご紹介した画像を見るとわかりますが、凄いパトカーの周りには大勢の人が集まってきます。
かっこいいパトカーは、子供にも、大人にも夢を当たる存在なんですね!

残念ながら、ほとんどはすでに引退していますが、NSXは1台と、GT-Rは現役で活躍しています。
高速隊に配備されるケースが多いので、高速道路で遭遇できるかもしれません。

いくらカッコいいからと言っても、追いかけられることはしないよう、くれぐれもご注意くださいね!

パトカー・スポーツカー好きにおすすめの記事!