初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

2億8千万円のランボルギーニ新型ハイパーカー「LB48H」の情報が流出!気になるスペックは?

ランボルギーニの新型ハイパーカーの情報を入手しました。コードネームは「LB48H」。価格は2億8千万円で、ランボルギーニとしては初の電気モーターを搭載しているとのこと。気になるスペックなど最新情報をお伝えします。

ランボルギーニの新型ハイパーカー「LB48H」の最新情報を入手!

ランボ初の電気モーター搭載車に!スペックも最強クラス

ランボルギーニの新型ハイパーカー「LB48H」の情報を入手しました。
ランボルギーニは世界各国の顧客向けにイベントを開催し、同車の詳細を明らかにしていました。ランボルギーニ「ヴェネーノ」、「チェンテナリオ」に続く限定車で通常ラインナップを超えるハイパーカーです。最も特筆すべきは、ランボルギーニの市販車としては初の「電気モーター」を搭載している点で、「ランボルギーニにとって歴史的なモデル」とのこと。

具体的には、6.5LエンジンV12気筒エンジンと、49psの電気モーターを組み合わせ最高出力「838ps」を誇るモデルになるとされています。なお、この情報は正式に発表されたものではなく顧客向けのイベントで明らかにされたものです。

デザインに関しては、テルッツォ・ミッレニオの影響を受けたものになるようです。

テルッツォ・ミッレニオについて詳しくはこちら

価格は2億8千万円で限定63台のみ

もちろん、このランボルギーニ「LB48H」は超高額で、「2億8千万円」で、なおかつ世界限定63台のみの発売となります。また、発売日は2020年初頭頃と予想されます。

なお今回お伝えした情報は、いずれもメディア向けに公式に発表された情報ではなく、あくまでも顧客向けの情報をもとにしています。最新情報が入り次第、お伝えします。

スーパーカーに関連するおすすめの記事

ランボルギーニに関連するおすすめの記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す