MENU
初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]
 

新型プリウスのデザイン変更確定!マイナーチェンジ後も賛否両論か?

トヨタのプリウスがマイナーチェンジに伴い外装デザインが変更され新開発の4WDが搭載されることがわかりました。ロサンゼルスモーターショーにて発表される新型プリウスのデザイン、パワートレイン、燃費、発売日などを予想します。

【11月28日更新】北米トヨタが改良新型のプリウスを発表

11月28日、北米トヨタはプリウスの2019年モデルを発表しました。大きな変更点としては悪天候での安定した走行に寄与する新開発のAWD-eシステムと、エクステリアデザインの変更が挙げられます。

今回発表された2019年モデルのプリウスはプリウスPHV風のエクステリアデザインが与えられるとの噂が出ておりましたが、これまでのモデルのイメージを残した変更に留められた形です。

北米トヨタはこの新型プリウスを最も燃費の良いAWD車の一つと位置づけており、このAWD-eシステムを搭載したモデルがプリウスの販売台数の25%を占めるようになると予想しています。

なお2019年モデルのプリウスの国内導入時期に関してのアナウンスはいまのところなされていません。

【11月27日更新】外装デザイン変更しプリウスPHV風になるといううわさが!

現行プリウス

プリウスPHV

11月28日にロサンゼルスモーターショーでの公開が予定されている新型のプリウス。一部ではプリウスPHV風のデザインに変更されるとの噂が出回っていましたが、以前のイメージを留める形の小変更となりました。

【11月9日更新】ロサンゼルスモーターショーでプリウス2019年モデル公開決定!

米国トヨタは「プリウス」の2019年モデルをLAオートショー(ロサンゼルスモーターショー)で公開すると発表しました。

この発表に合わせて米国トヨタはティザー画像とコメントを発表。「2019年モデルのプリウスは雪道であろうとクリアな路面であろうと走れます」というコメントとともに雪道を走行するプリウスの画像を公開しています。

2019年モデルのプリウスについてはロサンゼルスモーターショーで発表されるだけでなく、11月28日11時5分(現地時間)からはLivestreamにおいてストリーミング配信も行われると発表されています。

ロサンゼルスモーターショーに関する記事はこちら

【8月31日更新】に入手した新型プリウスの予想レンダリングCG

トヨタ新型プリウスの予想CG

2018年8月時点ではトヨタ プリウスが、マイナーチェンジによりエクステリアデザイン(外装)を大幅改良されると噂されていました。画像は当時編集部が入手した新型プリウスの予想CGです。

現行のプリウスよりも尖ったイメージであり、PHVともまた違った雰囲気です。シャープなデザインの3連LEDヘッドライトやバンパー両サイドの大柄な開口部が見て取れます。

トヨタ プリウスPHVのデザインについてはこちら

売上に苦戦する現行モデルのテコ入れが狙い?

現行型トヨタ プリウス(A ツーリングセレクション)

新型のデザイン改良は、売れ行きで苦戦する現行モデルへのテコ入れとして行われる可能性が高いと見ています。初登場は2015年12月と時間がたっていることもありますが、売れ行きが伸び悩んでいる原因の1つがフロントマスクデザインとも言われています。発売当時から、新型プリウスのデザインは賛否が分かれるものでした。

自販連が発表した7月の車名別新車販売台数によれば、現行型トヨタ プリウスは前年同月比44.5%減と落ち込み、トップ10圏外へ。エコカーやコンパクトカーがひしめくランキングからプリウスが消えることは、トヨタにとっても由々しき事態といえるでしょう。

現行型 4代目プリウスについてはこちら

新開発のAWD-eシステムが追加

トヨタ プリウス ハイブリッドシステム

今回のマイナーチェンジによって、新開発の「AWD-eシステム」が設定されたグレードが誕生することとなりました。リアに追加されたモーターが、0km/h〜9.7km/hまで後輪を駆動し、必要に応じ69km/hまでパワーを送るシステムとなります。

前輪駆動のみのモデルはリチウムイオンバッテリー。AWD-eシステム採用のモデルは、低温下でも性能を発揮できるコンパクトなニッケルメタル・ハイブリッドバッテリーを後席下に搭載。ラゲッジスペースへの影響は無いとのことです。

最新世代のトヨタセーフティセンスが標準装備

次世代 トヨタセーフティセンス

一部のグレードではオプション装備となっていたトヨタセーフティセンスが、全グレードで標準装備となりました。ミリ波レーダーと単眼カメラにより、他の車両や周辺の車線だけでなく歩行者も検知し予防安全性の向上が図られました。

次世代トヨタセーフティセンスについてはこちら

新型プリウスの国内販売は今年中?

改良型は、大ヒットした先代 プリウスに続けるか…!?

2018年11月28日に北米トヨタが正式に発表した2019年モデルのプリウス。現時点では国内販売に関するアナウンスはなされていません。ライバル車への対抗として行われた値引き戦略などにより驚異的な売上を記録した先代プリウスに並ぶことができるのかという点も含め、国内導入に注目が集まっています。

詳しい情報が入り次第Rosazzurro編集部がお届けします。

2018年新語「モヤる」車についてはこちら

トヨタ 注目の新型車についてはこちら

トヨタの新型車情報まとめはこちら

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなRosazzurro編集ス...

下取りより平均16万円も高く売れる!
車の買替えは「一括査定」がお得

おすすめポイント

  • ディーラーの下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社からどこよりも高く売れる業者が分かる
  • たった1分で愛車の査定額がわかる

RANKING

PICK UP

CATEGORY

モバイルPC