初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

軽キャンピングカー(軽キャンパー)タイプ別人気おすすめ車種26選【2018年最新版】

キャンピングカーでありながら安価で購入でき、普段乗りもできることから大人気の軽キャンピングカー。人気のおすすめ軽キャンパー25選をご紹介!軽キャンピングカーの歴史や種類、特徴別おすすめ車種から注目の車種などについても解説。この記事を読めば、ご自身にぴったりの軽キャンピングカーが見つかります!

軽キャンピングカー(軽キャンパー)とは?

ミスティック レジストロ

軽キャンピングカーは、軽自動車をベースに作られたキャンピングカーのことで、軽キャンパーや軽キャンとも呼ばれています。

寝泊まりできる設備が装備されていて、普通車のキャンピングカーと比べると普段使いもでき、駐車場所にも困らないため取り回しのいいキャンピングカーです。ベース車が軽自動車でスモールサイズのため大人数での寝泊まりはできませんが、可愛らしい見た目とソロキャンプやカップル(夫婦)キャンプが流行っている現在、さらに注目を集めています。

軽キャンピングカー(軽キャンパー)の歴史

マツダ K360

軽キャンピングカー登場の背景には諸説ありますが、マツダのK360という軽3輪トラックを、1959年に改造して作ったものが軽キャンピングカー第1号として最有力です。

この軽キャンピングカーは販売されず、個人的な使用だけのために作られました。軽キャンピングカーがいつから販売開始されていたのかはわかりませんが、1991年にスバルのサンバーをベースに作られたトライキャンパーが大注目され、生産累計1,000台を超えたことから27年前にはすでに販売されていたということがわかります。

ボディタイプの種類

キャブコン(テントむし)

バンショップミカミ テントむし

出典:

バンコン(アトライ)

ダイハツクラフト ATRAI 楽旅 軽キャンピングカー バンコン

出典:

トラキャン(Jキャビンミニ)

ミスティック J-cabin Mini 軽キャンピングカー トラキャン

出典:

軽キャンピングカーのボディタイプは
・キャブコン
・バンコン
・トラキャン
の3つに分けられます。

軽キャブコンは、運転席部分(キャブ)と居住部分が分かれているタイプの軽キャンピングカー。シェルと呼ばれるボックスが居住部分です。ルーフの形やベッドルームを自由に設計できるので、装備を充実させたり広い居住スペースが欲しい場合に選択されます。

軽バンコンは、1BOXタイプの軽バンをベースに作られた軽キャンピングカー。外からの見た目は、普通の軽バンと変わらないので普段使いにも最適です。

軽トラキャンは、キャンピングカーとして使うときだけ軽トラックの荷台に居住スペースとなるシェルを乗せて使うタイプです。脱着は、専用のジャッキが付属していて30分ほどでできます。

軽キャンピングカーのおすすめポイント!人気の理由は?

-

・軽自動車ベースなので、車の運転に自信のない人でも小回りがきき運転しやすい
・価格が普通のキャンピングカーに比べ安い
・税金や保険料など、維持費が安い
・燃費が良い
・高速道路料金が安い
・比較的どこでも駐車できる
・キャンピングカーの用途以外に普段使いもできる

このように軽キャンピングカーには、おすすめポイントがたくさんあります。「大家族でキャンプ」というわけにはいきませんが、夫婦2人でキャンプやソロキャンプ、釣りやペットを連れてのプチ旅行などにちょうどいいサイズのキャンピングカーです。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

Шприц колбасный

pureshop.com.ua

https://buysteroids.in.ua