初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

河村友歌(ゆかちぃ)の自動車教習所日記♯18|運転免許試験場へ!最後の戦いに挑む(最終回)

「ゆかちぃ」こと河村友歌が自動車教習所で免許を取得するために奮闘。第18話(最終話)となる今回は運転免許試験場での適性試験と学科試験に挑みます!

ついに最終回!運転免許試験場で適性試験と学科試験に挑む!

これまでの教習所日記はこちら!

こんにちは! フリーモデルの河村友歌です!

この記事では教習所に通いながら、免許取得までのプロセスをありのままに伝えていきます。そして、実際に学んだこと、感じたこと、出会ったことをRosazzurroで連載してます。

前回の記事では、自動車教習所での卒業検定についてお伝えしてきました。

今回は運転免許試験場での試験についてお伝えしていきます!


© Rosazzurro

1か月半に渡り、この企画を遂行して参りました。今回が最後の最後の最後の更新になります。大変長い間のご愛読、誠にありがとうございました。
この記事の下までご覧になってもらえたら、私の任務達成でございますので、どうぞ最後までお付き合いの程、宜しくお願い致します。

それでは、「普通免許」を取得する最後のプロセスをご紹介しましょう。神奈川県在住の私は、相鉄線の二俣川駅にある「神奈川県運転免許試験場」に向かいました。

駅から徒歩15分です。有料の路線バスもあります。私は徒歩で向かいましたが、試験を受けた日は高温注意報が出されるほどの猛暑日だったので、頭の中は試験のことよりも冷房の効いている空間に入りたい気持ちで一杯でした。

ポジティブに捉えるとしたら、暑すぎて緊張しませんでした!(‘ω’)ノ 門を通過したら、こんな掲示板が……。


© Rosazzurro

交通事故の発生件数が具体的に表示されていると、気を引き締められますね。今から学科試験を受けますが、目指すべきは目先の「合格」ではなく、後先続く「安全運転」だということを改めて感じました。

試験を受ける前にまずは受付!

私は東京都内のコヤマドライビングスクール二子玉川校を卒業したので、入ってすぐ正面に見えるA窓口に行き、申請書に受付番号を押してもらいます。(県内の教習所卒業者を必要ないらしいです)

午前の部の受付時刻は8:30~9:00。コヤマドライビングスクール卒業時に「初めて学科試験を受ける人は午前の部しか受けられません」との情報をもらっていたので、早朝頑張りました。午後の部は、再試験の人のみらしいです。

9:00になると容赦なく、窓口が閉鎖してしまうので、時間厳守!! 絶対です!!


© Rosazzurro

窓口で受け取った申請用紙の必要事項を記入します。見本通りに記入すれば大丈夫なので特に心配は無用です。申請書の記入が済んだら、証紙販売窓口へ進みます。

普通車の場合は受験料1750円、免許証交付手数料2050円、合計3800円です。万が一、学科試験に落ちてしまったら、受験料1750円が更にかかり続けていくことになります。できるだけ低コストで受かりたい気持ちで一杯です……。

まずは受験料の1750円分の証紙を先ほどの申請書に貼り付けて、次のステップ「適性試験」へ進みます。

適性試験と本免試験を受ける!

適性試験

身分証1つ(保険証や学生証、パスポート等)と申請書等の書類を提出し、受付を済ませたら「名前と生年月日を言ってください」と言われました。いつもなら簡単に言えますが、こう改まって聞かれると声が震えてしまう……”(-“”-)”

本番に弱いタイプの私です。

そして左のレーンに移動し、視力検査。3~5問程度の視力検査を行い、床に印されているラインに沿って進んでいきます。

本免試験

別の館に移り、到着した先は、小学校のような雰囲気の場所。試験を受ける現場もまるで教室のような空間。目の前に黒板があって、机と椅子は小学校の時に使っていたアレです!アレ! 木製の! だけど脚は鉄パイプの! なつかしさを感じました( ˘ω˘ )

回答方法は教習所でやっていた効果測定の紙バージョンです。90問の文章問題(各1点)と、5問の絵問題(各2点)。シャーペンを忘れてしまいましたが、鉛筆の貸し出しがあるので大丈夫でした。

試験開始時刻は明確には決まっておらず、その日の混雑状況によって異なる模様。私は10:48に試験を開始し、11:38に終了。解答時間は50分間でした。

噂には聞いておりましたが、本当に二輪の問題が多い……。小耳に挟んでいた噂を信じて勉強しておいてよかったです。

いよいよ合格発表!

試験が終わったら一度玄関付近に戻り、採点が終わるまで待機です。

きききききき緊張( ;∀;)

13:20頃に結果が掲示されるということなので、受験番号「611」を唱えながら待っていました。集合がかかり、ぞろぞろと電光掲示板の前に集まります。現場に緊張が走ります。


© Rosazzurro

せーの!で!



どんっ!!!


© Rosazzurro

…..0611!!!!




あった!!!!!!!




と、いうわけで、一発合格! ありがとうございます!!

勉強に励んだ甲斐がありました。合格点は90点以上ですので、誰でも受かるわけではなさそうですね……。合格の人と不合格の人で分けられます。地獄絵図です。(使い方合ってます?汗)

合格者はそのまま「おめでとう」のご挨拶を聞いたり、ゴールド免許等の諸システムについて説明を受けたりします。そして、そう、合格後から私の頭の中を埋め尽くしていた試練がやってくるのです。

それは「免許証用写真撮影」。

写真撮影を終えて、ついに免許証をゲット!

写真撮影の前に自分の申請書を渡されるのですが、これをもらったら右下を確認です!! 試験の獲得点数が表記されています!!

このタイミングでしか知ることができないので、お忘れなく……。と、こんなにも念を押すのには理由がございまして、なんと私、見忘れてしまいました( ノД`)シクシク……。

よし、100点だったということにしましょう!! そう思っておきます!!

免許証の写真撮影は本当に一瞬だし、一発撮りです。ずらずら~っと並んで、さくさく撮影していきます。最高の一瞬を目指して頑張りましょう。

撮影を終えたら、約1時間完成を待ちます。椅子が沢山あるので、椅子に座って待つことができます。ここにきて、ようやくゆっくりすることができました。連日のバタバタからの解放を実感……。

一番の願いは「とりあえず、ゆっくり眠りたい」!! 勉強のことを考えずに、心行くまままったりしたい!! この1か月半、本当に休む間もなく教習所に通い、勉強をし、試験を受けてまいりました。

みっちり計画な甲斐もあり、全て一発合格を果たし、スケジュールがずれることもなく最終日(本日)を迎えることができました。ついについに、終わる瞬間が……!!

キターーーーーーーーーーー(☆Д☆)

マイ免許証


© Rosazzurro

スーパーモザイクですみません。さすがに個人情報を保護させてください。免許!免許!これでもう私は運転できてしまうのです!!


© Rosazzurro

はぁ、神様、仏様、コヤマドライビングスクール様、Rosazzurro様、ここまで読んでくだった皆様、ありがとうございました( ノД`)シクシク…

素敵なカーライフを送ります。それでは!! ばいばーい!!

これまでの教習所日記はこちら!

こちらの記事もおすすめです!

この記事の執筆者

河村 友歌(ゆかちぃ)この執筆者の詳細プロフィール

かわむら ゆか 河村友歌(22歳) 1995年5月19日生まれ 神奈川県出身 O型 好きな食べ物 フルグラ、桃、焼肉ライスバーガー、ピザ...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

Предлагаем shtory.ua в любом городе.
У нашей фирмы классный блог на тематику анастрозол ka4alka-ua.com
https://optiontradingstrategies.net