初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

マイバッハから初のSUVが登場!新型「メルセデス・マイバッハGLS」のデザインや価格・性能など

メルセデス・ベンツの超高級車ブランド「マイバッハ」から初のSUVが登場! GLSがベースの「マイバッハ GLS」のデザインを捉えた画像を入手したほか、価格やスペック、発売日などの最新情報を更新します。レンジローバー 、カリナン、ベンテイガなど匹敵する最高級SUVがマイバッハから誕生です。

マイバッハ初のSUV「マイバッハ GLS」登場か

2018年11月 テスト車両を捉える

メルセデス・ベンツの超高級ブランド「マイバッハ」から、ブランド初となるSUVが登場するようです。2018年11月、メルセデス・ベンツ GLSをベースにした新型「マイバッハ GLS」の開発車両がテスト走行する様子が海外で捉えられました。
通常のGLSも新型モデルが開発中であり、そのモデルチェンジに合わせての登場となることが予想されています。

ベントレーのベンテイガ発売を皮切りに、ウルスやカリナンなどの超高級SUVが続々と投入されていますが、新型「マイバッハ GLS」もまた、それらに対抗するラグジュアリーモデルとなることが容易に推測できます。

メルセデス・マイバッハとは

メルセデス・マイバッハ S550 4MATIC

メルセデス マイバッハは、メルセデス・ベンツのサブブランドです。

メルセデスのサブブランドには「AMG」もありますが、こちらはスポーツ方向のチューニング車。「マイバッハ」はショーファードリブン(運転手つきの車)として、超高級志向であることが特徴です。

メルセデス・マイバッハから販売される車両は、メルセデス・ベンツの最高級グレード「Sクラス」をベースに、エクステリアや内装、性能など全ての水準を高めています。

「マイバッハ」はもともと20世紀初頭からある歴史のある自動車メーカーでしたが、紆余曲折を経て2002年にメルセデス傘下に入りました。その後も数々のショーファーカーを世に送り出しましたが、販売が振るわずブランドは廃止。

しかし2014年、新たに「メルセデス・マイバッハ」として復活を果たしています。

メルセデス マイバッハについては詳しくはこちら

新型マイバッハ GLSのエクステリアデザイン

2018年11月 テスト車両が海外で目撃

新型メルセデス・マイバッハ GLSと思われる開発車両が海外で目撃された際のスパイショットです。ボディ表面やライトがカモフラージュに覆われているため細部を確認することはできませんでしたが、シルエットに関しては現行GLSからの劇的な変更はないようです。

新型「マイバッハ GLS」は、フルモデルチェンジを控える新型GLSがベースになると考えられます。現行で販売されているSクラス マイバッハと同様、マイバッハ専用パーツが各所に採用され、さらに高級感を増した雰囲気となることが推測されます。

また、新型GLSクラスではベンツの最新プラットフォーム「MHA(モジュラー・ハイ・アーキテクチャ)」を採用することによって、ボディの大型化と大幅な軽量化を両立すると思われます。

マイバッハ Sクラスと同様のエレガントさに?

スパイショットではフロントライトやグリルなどの詳細を確認することができませんでしたが、マイバッハ GLSはおそらく現行型マイバッハ Sクラスとの類似性を持ったデザインになると予想されます。

伝統的な風格と先進性をミックスさせた、堂々たる風格を醸し出すデザインは、ウルスやベンテイガなどの競合とも異なる個性を放つでしょう。

「ビジョン・アルティメート・ラグジュアリー」との関連性

新型「マイバッハ GLS」の目撃以前に、マイバッハは一度SUVのコンセプトカーを公開しています。
それが2018年4月の北京モーターショーで公開された「ビジョン・アルティメート・ラグジュアリー」です。

ビジョン・アルティメート・ラグジュアリーはベンツの市販モデルをベースにしたものではなく、完全にオリジナル作成のコンセプトSUVだと思われ、以前よりマイバッハブランドからSUVを登場させる構想はあったことを意味しています。

今回スクープされた新型GLSマイバッハはこの市販モデルではないもの、フロントマスクやホイールなどのディティールにおいてインスピレーションを得る部分はあるかもしれません。

新型GLS マイバッハの内装(インテリア)デザイン予想

現行型GLSクラスのインテリア

新型メルセデス・マイバッハ GLSのインテリア(内装)は、新型GLSをベースにする可能性が高いです。

予想では、運転席にラップアラウンドデザインが採用され、ジェスチャーコントロール機能や最新のタッチスクリーン式インフォテインメントシステムを搭載するなど、装備の充実が図られるとされています。

また、ボディの大型化に伴い、室内空間もさらに広くなると思われます。

新型マイバッハ GLSの性能・パワートレインは?

2018年型 AMG GLS S63のエンジンルーム

ベースモデルとなるメルセデス・ベンツ GLSはフルモデルチェンジを控え、次世代型では3.0L直列6気筒エンジンのほか、直列4気筒エンジンや4.0L V型8気筒エンジンなどが想定されています。またそれらに加えてディーゼルエンジンが用意される可能性もあります。

新型マイバッハ GLSではハイパワーな4.0L V8を採用すると考えられるほか、現行型Sクラスセダン 560eに搭載される3.0L V型6気筒エンジン+電動モーターのハイブリッドが搭載されるのではないかとも言われています。

またマイバッハというブランドの特徴から、ディーゼルエンジンが採用される見込みはほとんどありません。

参考:現行型GLSクラスのボディサイズ・パワートレインスペック

全長全幅全高
5,130~5,1601,935~1,9801,850
ホイールベース車両重量乗車定員
3,0752,540~2,6107
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人
GLS 350 d 4MATIC
GLS 350 d 4MATIC スポーツ
GLS 550 4MATIC スポーツAMG GLS 63 4MATIC
エンジン種類V型6気筒DOHC
ディーゼルターボ
V型8気筒DOHC
ツインターボ
V型8気筒DOHC
ツインターボ
排気量3.0L4.7L5.5L
最高出力190[258]/3,400335[455]/5,250~5,500430[585]/5,500
最大トルク620[63.2]/1,600~2,400700[70.4]/1,800~3,500760[77.5]/1,750~5,250
トランスミッション9速AT9速AT7速AT
駆動方式4WD4WD4WD
使用燃料軽油ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

PHV(プラグインハイブリッド)とは?

メルセデスマイバッハ新型GLSの運転支援システム

自動運転 イメージ画像

©iStockphoto.com/ Chesky_W

新型メルセデス・マイバッハ GLSの運転支援システムは、新型GLSをベースにする可能性が高いです。

新型GLSクラスには、車間距離を維持しながら追従走行を行う「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」や、車両周辺の状況を検知してステアリング操作をアシストする「アクティブステアリングアシスト」などの先進運転支援システムが搭載されるようです。

これらの先進運転支援システムは、最新の「Eクラス」および「Sクラス」に搭載されています。

メルセデスベンツ新型「Eクラス」と「Sクラス」についての記事はこちら

新型SUV「マイバッハ」GLSの価格は?

現行型GLSクラス

新型メルセデス・マイバッハ GLSの価格に関する公式な発表はありません。
しかし新型GLSよりも高額になることは間違いなく、また現行型GLSクラスの新車価格が1,091万~1,938万円(税込)に設定されていることから、おそらく約2,000万円〜程度になることと予想します。

ちなみに、競合となるであるランドローバー レンジローバーは約1,400万円〜、ベントレー ベンテイガは2,695万円〜に設定されており、またこれから登場するロールスロイス カリナンは3,800万円以上となるとも言われています。
こうしてみると「超高級SUV」ジャンルの価格帯は意外にも幅が広く、価格自体よりもブランド自体の魅力・イメージが重要になっていることがわかります。

ベースの「メルセデス・ベンツ GLS」とは

現行型GLSクラス

メルセデス・ベンツ GLSクラスは、ダイムラーがメルセデスベンツブランドで展開している、最上級フルサイズクロスオーバーSUVです。
2012年に発売された同社の2代目「GLクラス」が、2015年のマイナーチェンジで改名したモデルであり、日本では2016年の4月に発売されました。

ベンツではGLSクラスを「ファーストクラスSUV」と銘打っており、7人乗り3列シートの室内空間は、まさにファーストクラスと呼ぶに相応しい高級感と快適性を備えています。

メルセデスベンツ GLSクラスについての記事はこちら

メルセデスマイバッハ新型GLSの発売日は?

新型マイバッハ GLSの開発車両

メルセデス・ベンツ新型GLSクラスのワールドプレミアは、2019年に行われると予想されています。

マイバッハGLSの発売日に関しては、あくまで発売する可能性があるというだけなので、一切の予想ができない状況です。
新しい情報が入り次第、この記事でお伝えします。

GLSクラスの高級感を極限まで高めることが予想される、7人乗り超高級SUV・マイバッハGLSの登場に期待しましょう。

マイバッハに関連する記事はこちら

メルセデスベンツの新型車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのRosazzurroライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。Rosazzurroでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!
www.adulttorrent.org

www.dekorde.com

more information best-cooler.reviews