初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【ガルパン戦車】映画にも登場する戦車を学校別に一覧&解説!劇場版最終章の前におさらい

ガルパン(ガールズ&パンツァー)の映画やアニメに登場する全戦車を、学校別に一覧で紹介します。劇場版最終章の前に各校の戦車の特徴やスペック、歴史をおさらいしておきましょう。ガルパンとは何か、ガルパン作品のあらすじも簡単に解説します。

【ガルパン劇場版 最終章】第2話は2019年6月公開決定!

人気戦車作品「ガルパン」こと「ガールズ&パンツァー」の劇場版最終章 第2話の公開が、2019年6月に決定しました。

1話は2017年12月9日に上映。劇場版最終章は6話に分かれており、計6回の劇場公開となる予定で、首を長くして待つファンの反応は三者三様。「エ◯ァ並みのプロジェクト」という声も上がっています。

長期プロジェクト化に配慮してか、「ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編」が、2018年9月29日から劇場上映開始となっています。通常上映に加え、4D/MX4D版も上映されますので、お見逃しなきよう。

女子高生×戦車という異色の取り合わせで話題になったガルバンですが、個性的な登場キャラクターたちに負けず劣らず、個性的な戦車の活躍にハマる人が続出。
よくよく見てみると、各国の個性を反映した自動車と同じく、戦車も魅力的です。

Rosazzurroでは写真と一緒に、作中に登場する戦車を学校別に一覧にしてみました。
簡単な歴史的解説を交えて、ガルパンに登場する戦車をご紹介します。

ガルパンとは?

ガルパンとは「ガールズ&パンツァー」の略で、ガールズ(女子高生)とパンツァー(ドイツ語で戦車の意味)が登場する学園スポーツ作品です。
2012年のTVアニメシリーズ放映から火が付き、テンポのいい展開と本格的なバトルシーンが人気を呼びました。現在は、アニメから書籍、ゲームなど様々な展開を遂げています。

「ガルパン」ブームの火付け役となったのは、アニメの続編となる「ガールズ&パンツァー 劇場版」でした。
スクリーンで見る戦車バトルシーンは迫力モノで、上映延長する映画館が増える、映画館に通い詰める「ガルパンおじさん」が登場するなど、息の長い人気コンテンツへと成長。SNSでは「ガルパンはいいぞ」という、ガルパンのよさを一言で表す定型文も流行しました。

さらに主な舞台となる茨城県大洗町はガルパンの聖地となり、観光に行く人が増えたり、地元でお祭が開催されたりと賑わっています。

ガルパンに欠かせない「戦車道」

ガルパンの舞台では、戦車同士の模擬戦は女子向けの武道として競技化されています。華道や茶道と並んで「戦車道」は大和撫子の嗜みとされているのです。

主人公以下登場する女子高生は、学校の選択体育や部活で「戦車道」を履修しているという設定。模擬戦が完全にスポーツ化されているので死者も出ることなく、スポーツマンシップに則ったバトルが繰り広げられます。
戦車を動かすための煩雑な手順は取捨選択されて省略されていますが、繰り広げられる戦術や砲撃戦は手に汗握る展開です。

ガルパン アニメ&映画のシナリオをおさらい

ガルパンのアニメ&劇場版のシナリオをおさらいしてみましょう。
まだ見ていないという方のために、ネタバレにならないようにご紹介します。

主人公は県立大洗女子学園に転校してきた西住みほ。
生徒会に戦車道を履修するように圧力をかけられた彼女は、気が乗らないながらもクラスメイトの武部沙織や五十鈴華と一緒に戦車道を履修することになります。
戦車道が初めての生徒も多いチームにも関わらず、大洗女子学園は生徒会の指示で戦車道の公式戦である戦車道全国高校生大会にエントリーすることに。

「絶対に全国優勝する」ということにこだわる生徒会には、なにやら隠しごとがあるようです。
ついに大会の幕が開け、数々の強豪校に大洗女子学園チームが立ち向かっていきます。

ガルパン アニメ&劇場版の登場戦車を学校別一覧で解説!

次からは、ガルパンのアニメ&劇場版に登場する戦車を学校別一覧で解説します。

シナリオでは戦車道全国高校生大会で戦う強豪校がたくさん登場します。
強豪校はそれぞれドイツ、アメリカ、イギリスなど、各国の特色を反映した校風です。

使用する戦車も各国のものであることが多いため、登場戦車を学校別一覧でご紹介します。
※複数国の戦車を使っている学校もあります

【新車登場】ガルパン 大洗女子学園のアニメ&劇場版 戦車一覧

【ドイツ】Ⅲ号戦車

Ⅲ号戦車はドイツ戦車の基礎となった中戦車です。
開発や生産が難航したため、戦況が要求する水準に達した時期が短かったため活躍は少なめ。
しかし、後に戦車大国となるドイツにの技術開発においては重要なモデルとなりました。

Ⅲ号突撃砲F型

画像はG型

Ⅲ号突撃砲はⅢ号戦車を元に開発された戦車です。
突撃砲とはもともとは歩兵と共に進軍し、歩兵を支援する役目を持っています。
Ⅲ号突撃砲には対戦車線のために、長砲身が搭載されました。

大洗女子学園チームでは、カバさんチームが搭乗しています。

固定砲塔のⅢ号は側面や背面からの急襲が弱点です。反対に待ち伏せ戦法では、低い車高と高い火力のおかげで大活躍。アニメのプラウダ戦や劇場版の「マカロニ作戦」では、見事に敵戦車を撃破しています。

【ドイツ】Ⅳ号戦車

Ⅳ号戦車はドイツ戦車の中で最も生産数が多い、ドイツの主力戦車とも呼べるモデルです。
作中ではD型をベースに、F2型仕様→H型仕様と改造されていきます。

主人公のみほ以下、あんこうチームが搭乗します、

Ⅳ号戦車D型

火力支援で活躍し、大戦末期まで主力として生産された戦車です。
対戦車線のため、砲力不足だったⅢ号戦車を75mm砲でパワーアップさせるなど、バリエーションが生まれます。

戦車道部の戦車用格納庫でホコリをかぶっていたⅣ号は、写真の通り単砲身でした。

Ⅳ号戦車F2型

F2型はⅣ号戦車として初めて75mm長砲身を搭載したモデルです。
1942年3月~5月生産分の175台だけが「F2型」の名前が付けられ、その後は後に「G型」と名称が変更されました。

あんこうチームは単砲身のD型を超砲身に換装し、F2型仕様として運用しました。車長のみほの指揮により、重戦車相手にも互角以上の戦いを見せます。

Ⅳ号戦車H型

新型の変速機を搭載し、装甲も強化したモデルです。
画像にはありませんが、左右側面に「シュツルン」と呼ばれる補助防御版を装備し、守りを固めました。

あんこうチームは、F2型仕様のⅣ号にシュツルンを取り付けH型風に改造しました。劇場版のラストで繰り広げられる、シュツルンが吹き飛ぶほどの戦闘シーンは激アツです。

【ドイツ】ポルシェティーガー VK4501(P)

ポルシェティーガーは、当時の世界最強の戦車の1つとして評価されているドイツの重戦車・ティーガーI の試作段階において、不採用となった重戦車です。(ティーガーについては後述します)

ポルシェらしい空冷V10エンジンを2基に、電気モーターを搭載したハイブリッド方式で動きます。

サスペンションやエンジントラブルが多かった車両ですが、作中では自動車部のレオポンさんチームが見事に乗りこなしています。自動車部の見事なドラテクや戦術、改造は、車好きがニヤニヤできる要素が満載です。

【チェコスロバキア】38(t)戦車

通称「LT-38」は、もともとチェコの軽戦車でしたが、ドイツによる併合でドイツ国防軍が使用することになりました。小型ながら故障が少なく扱いやすかったため、開戦時に戦車が不足していたドイツでは重宝されました。

様々なバリエーションがありますが、作中では架空の「B / C型」というモデルとして登場しています。

生徒会メンバーのカメさんチームが搭乗。生徒会長の角谷杏に似て、小さくキビキビ動く38t。固定砲塔ながらも機動力で相手を翻弄します。

【ドイツ】38式軽駆逐戦車ヘッツァー

38(t)戦車の足回りをベースに生産された、ドイツの軽駆逐戦車です。
戦局悪化に伴い、Ⅲ号突撃砲の生産ができなくなったため、それに変わる戦車として開発がスタートしました。
価格を安くすることで生産性を高めています。

作中にはオリジナルヘッツァーが登場するのではなく、カメさんチームに38(t)戦車をヘッツァー改造キットなるもので強引に改造しています。

小型で足の速いカメさんチームのヘッツアーは、偵察や陽動に大活躍。大型戦車の上に乗ったり、重戦車を持ち上げたり、大胆な作戦での見せ場にも注目です。

【アメリカ】M3中戦車リー

「リー」は奥の車輌

M3中戦車は、アメリカが戦車部隊を設立するために急遽生産した戦車です。
本体に75mm砲を、砲塔に37mm砲を搭載しています。
アメリカ向け仕様のままイギリスで使われたモデルが「リー」と呼ばれています。

作中では1年生達のウサギさんチームが搭乗しています。

2つの砲塔を活かしたスキのない攻撃が可能…なはずなのですが、「重戦車キラー」を自称するお調子者のウサギさんチームはうまくいかない場面もしばしば。しかしそんな1年生はのびしろが魅力。失敗をバネにして創意工夫とチームワークで戦う姿に、目頭が熱くなります。

【フランス】B1bis

B1bisはルノーB1戦車の改良型戦車で、「bis」とは「第二の」という意味があります。当時基準では装甲防御力が高く、ドイツ軍も歯が立たなかったそうです。

作中では風紀委員のカモさんチームが搭乗します。
B1bisが「カモっぽい」という理由からチーム名が決まった風紀委員チーム。2つの砲塔の戦車を3人で操縦するという、ポテンシャルの高さが伺えます。

【日本】八九式中戦車甲型

日本初の国産制式戦車として開発・量産された中戦車です。秘匿名称は「イ号」。
対戦車戦闘などを想定していないため短砲身を搭載しています。
機動性が低く装甲や武装も貧弱なため、後輩戦車にすぐ主力を譲ることになりました。

作中ではバレー部のアヒルさんチームが搭乗します。
小柄なボディから軽戦車に間違われることも多い八九式。しかしフラッグ車を務める試合もあるなど大活躍します。劇場版での知波単学園との連携プレーは必見です。

【日本】三式中戦車(チヌ)

三式中戦車(チヌ)は、一式中戦車(チヘ)を改良して作られた日本の中戦車です。
開発中だった他のモデルがデビューするまでの中継ぎとして作られました。
搭載された75mm砲は、入射角によってはアメリカのM4シャーマンをの装甲を貫通できたそうです。

作中ではアリクイさんチームが搭乗。インドア派だったアリクイさんチームは一念発起、筋トレを開始。ムキムキになった3人が自在に戦車を操る姿は必見です。

【イギリス】Mk. IV戦車

第一次世界大戦時、史上初の戦車戦を行ったイギリス戦車です。ドイツ軍の戦車・A7Vと1918年4月24日に戦っています。

ガルパンに登場する戦車の中では最も古いモデルである「菱形戦車」で、全ての戦車の基礎となったつくりや機構、武器を備えています。

劇場版最終章で初登場を果たしました。
搭乗するのは船舶科の荒くれ者・サメさんチーム。大きなMk. IVに海賊旗を立て、さながら帆船のように丘陵を走り抜けています。
古いモデルながらも、大きなボディを活かしてチームのピンチに大活躍してくれます。

ガルパン 黒森峰女学園のアニメ&劇場版 戦車一覧

【ドイツ】Ⅲ号戦車J型

Ⅲ号戦車は、ドイツ戦車の基礎となったⅢ号中戦車の基本装甲を強化した新型モデルです。
主砲が37mm戦車砲だった最中、Ⅲ号J型は50mmの長身砲を搭載しており、火力で一歩リードしていました。

【ドイツ】Ⅳ号駆逐戦車/70(V)ラング

Ⅳ号駆逐戦車は、ドイツの主力戦車・Ⅳ号戦車のシャシーを使用して作られた駆逐戦車です。
駆逐戦車とは敵戦車の撃破で活躍する戦車のことです。
ただし、70(V)からは種別が「戦車」に変更となりました。
攻撃力の高い長砲身を搭載しているため、「ラング(ドイツ語で「長い」の意味)」と呼ばれていました。

【ドイツ】V号戦車(パンター)

V号戦車はソ連のT-34戦車に対抗すべく開発されたドイツの中戦車です。
途中で名称が「V号」から、豹を意味する「パンター」に変わりました。

パンターG型

パンターG型は走攻守のバランスが取れており、ドイツの最優秀戦車と評価されることも多いモデルです。
パンター戦車の完成形とも言えます。

駆逐戦車ヤークトパンター

ヤークトパンターはパンターの車体を利用した、ドイツの主力駆逐戦車。
機動性の高いパンターをさらに改良したことで、パワーとスピードを併せ持ちました。

【ドイツ】VI号戦車(ティーガー)

VI号戦車は、当時の世界最強の戦車の1つとして評価されている、ドイツの重戦車です。
「ティーガー(虎)」 という名前にふさわしく、猛虎のような活躍を見せました。

ティーガーⅠ

ティーガーⅠは、高射砲だった88mm戦車砲を搭載したモデルです。
重装備のため機動性は低いものの、固い守りと強力な火力で敵国からは「無敵戦車」と恐れられました。

ティーガーⅡ

ティーガーⅡは、パンター風の防御力の高いデザインにティーガーのトランスミッションを採用した、ティーガーⅠの発展型重戦車です。
重すぎて故障が頻発する欠点を抱えながらも、ティーガーⅠよりさらに火力をアップさせています。
こちらも最強の戦車として名高いです。

【ドイツ】重駆逐戦車エレファント

エレファント(象)は、ティーガーI の試作車・ポルシェティーガーのシャシーや装甲板を流用して作られた重駆逐戦車です。
ポルシェティーガー同様、ハイブリッド式で動きます。
強力な88mm砲搭載のうえ、前面装甲200mmという高い防御力を誇りました。

【ドイツ】駆逐戦車ヤークトティーガー

ヤークトティーガーは、ティーガーⅡをベースに、3000m先の敵戦車を撃破すべく作られた駆逐戦車です。
128mm砲の火力と分厚い前面装甲で、どんな戦車も歯が立ちませんでした。
ただし重すぎて故障が多発する、重さのため牽引もできないなど、パワーアップが裏目に出てしまった面もありました。

【ドイツ】超重戦車マウス

マウス(ねずみ)は、ソ連のKV-1、KV-2を凌ぐ新兵器として開発された、超重力級のドイツ最強戦車です。(KVについては後述)
128mmの主砲と75mmの副砲を搭載した火力と、最大装甲厚240mmの防御力が特徴でした。
実践に投入されたのはわずか2台のみの、レアなモデルです。

ガルパン サンダース大学付属高校のアニメ&劇場版 戦車一覧

【アメリカ】M4中戦車

M4中戦車はシリーズ合計5万輌も生産された、アメリカのベストセラー中戦車。
扱いやすく、故障も少ない信頼性の高さが、兵士にも人気となりました。

M4シャーマン 75mm砲搭載型

M4のベースとなった初代モデルで、ここからバリエーションや派生型が多く作られました。
アメリカ工場にふんだんにあった、航空機の星型エンジンを搭載しています。
溶接車体を採用したモデルと、前面が鋳造、後部は溶接のモデルがあります。

M4A1シャーマン 76mm砲搭載型

画像は長砲塔搭載車

M4のバリエーションの1つで、鋳造車体を採用し、防御力をさらにアップさせています。
ベースのM4同様に航空機の星型エンジンを搭載しました。

シャーマン・ファイアフライ

シャーマン・ファイアフライは、イギリス軍が独自に改造したM4シャーマンです。
装甲貫通能力が低かった75mm砲を、17ポンド(76.2mm)砲に付け替えて火力をアップさせています。

ガルパン プラウダ高校のアニメ&劇場版 戦車一覧

【ソ連】T-34

T-34は、ドイツのⅢ号、Ⅳ号戦車に対抗するために作られた、ソ連の傑作戦車です。
ドイツがガソリンエンジンを採用したのに対し、ソ連はディーゼルエンジンを採用。
防御力の高い装甲に、被弾しても炎上しにくいディーゼルエンジンを搭載したT-34はドイツ軍を恐怖させ、いわゆる「T-34ショック」を与えました。

T-34/76

76mm砲を搭載したT-34です。
これが最初にドイツ軍に「T-34ショック」与えたモデルとなります。

T-34/85

85mm砲を搭載したT-34です。
T-34/76よりも砲搭が大きいため、5人乗り(砲搭内が3人に)が可能になったことで、指揮能力がアップしました。

【ソ連】KV-2

KVシリーズはソ連の重戦車です
KV-2に搭載された152mm砲は装填に時間はかかるものの、敵戦車の装甲を叩き割るほどの威力がありました。
ドイツから「街道上の怪物」と呼ばれたエピソードがあります。

【ソ連】IS-2

攻撃力・防御力共に優れたドイツのパンターやティーガーⅠに対抗するために作られた、攻撃力の高い重戦車です。
搭載された122mm砲はティーガーⅠの前面装甲も貫通可能な威力でした。
欠点もそれなりにあるが、とにかく砲撃の威力がものすごいので重宝されました。

ガルパン 継続高校のアニメ&劇場版 戦車一覧

【フィンランド】BT-42突撃砲

BT-42突撃砲は、ソ連から鹵獲(ろかく)したBT-7快速戦車をフィンランド軍が改修した戦車です。
BT-7は新設計のクリスティー式サスペンションを搭載した足の速い戦車だったため、BT-42も快速性能を受け継いでいます。
貫通威力が低く対戦車戦では苦戦するものの、なんと履帯(キャタピラ)を外してタイヤだけで走行可能という新設計により、配備や撤退時などで本領を発揮します。

ガルパン 聖グロリアーナ女学園のアニメ&劇場版 戦車一覧

【イギリス】クルセイダーMk.Ⅲ

クルセイダーは、ソ連のBT-7、フィンランドのBT-42と同じ新設計サスペンションを搭載した、イギリスの巡航戦車です。
巡航戦車は火力や防御力が低めですが、高い機動性が特徴の戦車です。
クルセイダーMk.Ⅲは北アフリカ戦線では偵察や前線突破で活躍しました。

【イギリス】チャーチル歩兵戦車 Mk.VII

画像はMk.IV

歩兵戦車は歩兵を支援することが目的で、機動力は低めですが堅い守りが特徴です。
チャーチルはバリエーションや派生型が多く作られ、1960年まで現役を貫いたイギリスの古参戦車です。
Mk.VIIは車体設計が大幅に変更された後期型で、装甲がリベット留めから全面溶接になりました。

【イギリス】マチルダII 歩兵戦車 Mk.III/IV

マチルダはチャーチルと同じく、イギリスの歩兵戦車です。
固い守りによって北アフリカ戦線でドイツ相手に奮闘し「戦場の女王」と呼ばれました。
作中ではMk.IIIとMk.IVが登場しています。

ガルパン アンツィオ高校のアニメ&劇場版 戦車一覧

【イタリア】CV33型快速戦車(L3/33)

L3はイタリアの快速戦車(CV=カルロ・ヴェローチェ)の33年型です。
L3/33はL3シリーズの最初の量産型戦車となりました。
武装は機銃のみ、装甲も薄かったのですが、安価で生産しやすかったL3は大量に投入されました。
足が速く、小型で小回りも効くため、作中の大学選抜選では偵察で活躍します。

【イタリア】M41型セモヴェンテ(自走砲)

イタリアがドイツのⅢ号突撃砲に影響されて作った突撃砲です。
先に開発されたM14/41中戦車の車体を流用して作られました。
対戦車兵器不足だったイタリアを支えました。

【イタリア】P40型重戦車

イタリアがソ連のT-34の影響を受け、そのデザインを取り入れながら開発した重戦車です。
75mm砲を搭載しており、イタリア最強戦車として完成しました。

ガルパン 知波単学園のアニメ&劇場版 戦車一覧

【日本】九五式軽戦車

九五式軽戦車は、秘匿名称「ハ号」の軽戦車です。(ちなみに「ロ号」は九五式重戦車)
対戦車戦闘を見越した武装が搭載されていますが、他国と比べると装甲が薄く防御力は低め。
しかし、トラックと共に行動可能な機動性が重宝され、最も生産数の多い日本戦車となりました。

【日本】九七式中戦車

九七式中戦車は日本の中戦車です。
秘匿名称「チハ」であることから、作中では知波単(ちはたん)学園で使用されています。

九七式中戦車(旧砲塔)

九七式中戦車はもともと歩兵支援を目的としていたため、旧砲塔モデルは短砲身を備えています。
砲身上部の手すり状のものは通信用のアンテナで、その見た目から「ハチマキ」と呼ばれました。

九七式中戦車(新砲塔)

火力不足だった短砲身の旧砲塔を長砲身に付け替えたモデルです。
口径は小さくなったものの、長砲身化により貫通威力がアップしました。
条件によってはアメリカM4中戦車とも互角の力を発揮したそうです。

ガルパン 大学選抜チームのアニメ&劇場版 戦車一覧

【イギリス】巡航戦車A41センチュリオン

センチュリオンは大戦末期のイギリスの強力な新型戦車です。
重装甲重武装による防御力とチャーチル譲りの優れた機動性、さらにパワーアップした火力を搭載しており、ドイツのティーガーとも正面から撃ち合うことができました。
巡航戦車と歩兵戦車それぞれの長所を兼ね備えた総合力の高さは、現代の戦車の開発コンセプトへと受け継がれています。

【アメリカ】M26パーシング重戦車

M26パーシングはアメリカの重戦車です。
M4中戦車よりも強い戦車の開発が望まれていたため、より強力な対戦車戦闘能力を備えています。

【アメリカ】M24チャーフィー軽戦車

M24チャーフィーはアメリカの軽戦車です。
M3中戦車よりも火力に優れ、なおかつ軽量で機動力もある戦車として開発されました。
デビュー戦ではドイツのIV号戦車を撃破するなど、戦果も上がっています。

【アメリカ】T28重戦車

T28はドイツの重戦車に対抗すべく作られたアメリカの重戦車です。
無限軌道(キャタピラ)が4本ついているため、輸送時は外側の履帯を取り外すことも可能でした。
重さやエンジン出力の問題もあって、2輌を試作するのみに留まっています。

【ドイツ】カール自走臼砲

カール自走臼砲は120トンを超える巨体に600mmの主砲を備えた超級車です。
戦車ではなく要塞後略を目的とした「臼砲」で、空高く弾を撃ち上げて弾着地点を爆破することが目的でした。
自走は可能ですが速度は10km/hほどのため、運搬用に専用の貨車が必要となりました。

【初登場】BC自由学園の劇場版最終章 戦車一覧

【フランス】FT-17

FT-17は第一次世界大戦に登場したフランスの軽戦車です。
当時としては画期的な360°回転可能な砲塔を装備していました。

【フランス】S35

S35は騎兵戦車で、快速の中戦車の部類に入ります。
足も速く装甲も厚い優秀な戦車で、第二次世界大戦初期にはドイツ軍を苦しめました。

【フランス】ARL44

大洗女子 カモさんチームが搭乗するルノー B1bisを参考に開発された重戦車です。
ドイツ占領下のフランスにおいて極秘で開発が進められており、パリ解放後に本格的に生産が開始されました。

長砲身90mm砲による高い攻撃力、厚い装甲による高い防御力が特徴です。

ガルパン アニメ&劇場版その他のシーン 戦車一覧

【ドイツ】Ⅱ号戦車F型

Ⅱ号戦車はドイツの軽戦車です。
主力戦車であるIII号、IV号の数が揃うまでの間、軽快性と機動力でドイツを支えた縁の下の力持ちです。

作中では、西住家の自家用戦車(?)として登場し、みほを乗せて田園風景を走るというエモいシーンの立役者となっています。

【日本】10式戦車

10式戦車は陸上自衛隊が運用する4代目国産戦車です。
対戦車戦闘だけでなく、特殊部隊攻撃対処やネットワーク通信機能にも優れています。
富士総合火力演習などで活躍を見ることができます。

作中では、大洗女子学園戦車道部のコーチが搭乗しています。

ガルパンはいいぞ!劇場版最終章を見に行こう!

個性豊かなガルパン登場戦車を一覧でご紹介しました。各国の特色や事情、ライバル意識を反映している点は、現代の自動車にも繋がります。ガルパン劇場版最終章を見に行く方も、ガルパン作品に初めて触れる方も、ぜひ戦車たちの活躍に注目してみてください。

「ガールズ&パンツァー 劇場版最終章 第2話」は2019年6月公開です。新キャラクターや新戦車も登場します!
また、アニメ全12話とOVAを120分にまとめた「第63回戦車道全国高校生大会 総集編」が、2018年9月29日から劇場上映開始となっています。

ガルパンはいいぞ!ぜひ劇場に見に行ってみてくださいね。

「ガールズ&パンツァー 最終章」第2話 特報

ガールズ&パンツァーを今すぐに見てみたい方はこちら!

参考価格: ¥ 27,000
(2018年12月09日現在)

参考価格: ¥ 14,148
(2018年12月09日現在)

参考価格: ¥ 7,078
(2018年12月09日現在)

戦車に関するおすすめ記事

映画に登場する自動車についての記事

この記事の執筆者

Rosazzurro編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなRosazzurro編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

http://hebidoshi84.blog.fc2.com/

best retractable stair gate

увеличение губ киев цена