初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

スバル新型レヴォーグSTI発売開始│デザイン・性能・発売日・価格まとめ

スバル レヴォーグ STI Sportの先行予約を開始!

最上級グレード「STI Sport」とは?

富士重工は、レヴォーグのトップグレード「STI Sport」を追加し、5月27日より先行予約が開始されました!

このSTI スポーツは、 走行性能および内外装の質感の向上が追及された、スバルとスバルテクニカルインターナショナル(STI)の協力によって誕生したモデルです。

「STI Sport」では専用チューニングを施した可変減衰力サスペンション「DampMaticⅡ/倒立式」が採用されています。専用コイルスプリングとの組み合わせによって、操縦安定性と乗り心地が向上しています。

スバル レヴォーグ STI Sport公式発表!

7月21日レヴォーグ STI Sport発売開始

7月21日に発売を予定しているスバル レヴォーグ STI Sportの発表会が都内、代官山T-SITEで行われました。

スバル レヴォーグ STI Sportはの特徴的な優れた点は、まず1.6リッターエンジンと2.0リッターエンジンによる環境対応の良さが挙げられます。次にアイサイトに始まるアドバンスドセイフティパッケージによる優れた安全対応。

そして、レガシィから引き継ぐ伝統的なツーリングワゴンとしてのパッケージ、スバルらしい走りが、レヴォーグ STI Sportの特徴的な点であるとプレゼンが行われてそうです。

またターゲットとして、仕事と家庭の両方を充実させる40代を想定しているようです。

レヴォーグ STI Sportに惹かれる点とは?

イベントにはゲストとして俳優の高橋克典さんも祭壇。レヴォーグの魅力を語りました。

「レガシィのころからツーリングワゴンには注目していて、それがレヴォーグとして生まれ変わりました。レヴォーグは多面性があるクルマだと思っていて、使う場所や時間目的など、どんなシチュエーションにもマッチします。そして室内の革の上質さ、シートの座り心地、居住性などすべてが考えられている。ちょうどいいスタイルのクルマだと感じています」

出典:

レヴォーグSTI Sportのエクステリアデザイン

エクステリアでは、以下のパーツが専用に装着されます。

・フロントバンパー
・フロントグリル
・LEDフォグランプ(フロント)
・18インチ アルミホイール
・大型デュアルマフラーカッター
さらにボディカラーにはベースの7色に加えて、「WR ブルー パール」が用意されます。

多くの専用パーツが設定され、他グレードとは大きく差別化されています。

レヴォーグ STI Sportの内装・インテリアデザイン

インテリアでも多くのパーツが専用に用意されています。
全体的にボルドーで統一されたインテリアは、ピアノブラックのパネルに随所にレッドステッチが施されて、スポーティかつ高級感のある内装になっています。

また、STIロゴが入った専用ルミネセントメーターやステアリング、運転席・助手席ヘッドレストを採用しています。

レヴォーグ STI Sport の価格は?

スバル レヴォーグ STI Sportには、ベース車と同様1.6Lと2.0Lモデルが用意され、価格は以下の通りに設定されています。

1.6STI Sport EyeSight:348万8400円
2.0STI Sport EyeSight:394万2000円

先程ご紹介しましたレヴォーグ STIよりもそれぞれ約20万円高くなっています。
しかし、内外装、足回りに専用パーツを装着していことを考慮すれば、20万円はさほど高くないと言えるのではないでしょうか。

日本ではこういったスポーツモデルが希少になってきていますから、レヴォーグSTIおよびSTI Sportはより期待が高まっているモデルです。

関連するおすすめ記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!
https://nissan-ask.com.ua/

https://progressive.com.kz