初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【軽自動車徹底比較】ハスラーvsラパン!ライバル車対決

販売台数、人気さで比較

2014年1月からの販売台数はハスラー193,699台、ラパン74,220台、月平均で見てみるとハスラーが8,422台でラパンが3,227台であり売り上げでみるとハスラーの方が売り上げ台数が多いです。

台数の推移はハスラーは2014年1月に発売してから月別でみて大きな落ち込みはなく安定した台数を販売していますが、2014年の販売台数は104,233台、2015年は89,466台とやや下降気味になっています。

対してラパンは2002年月に初代ラパンが発売されてから13年間、2008年に280,00台と下降した事もありますが、何度もマイナーチェンジ、フルモデルチェンジを繰り返しを2014年40,421台、2015年は11月までで33,799台を売り上げており、根強い人気があると言うのが分かります。

燃費性能で比較

ハスラー
 └X/G 32.0km/L
 └Xターボ/Gターボ 27.8km/L
ラパン
 └35.6km/L
 └Aグレード 29.6km/L

ラパンは前モデルより120kg軽量化し、電動パワーステアリング、可変バルブタイミングなどの対策が取られて大きく燃費性能が向上しました。

ハスラーも2015年5月に一部改良を実施し加速時にモーターでエンジンをアシストする「Sーエネチャージ」を搭載し燃費性能向上しましたが、燃費性能はラパンに軍配があがります。

価格帯を比較

ハスラー
 └2WD 108万~159万
 └4WD 120万~172万
ラパン
 └2WD 108万~139万
 └4WD 119万~149万

価格帯を見てみると若干ラパンの方が安くコストが抑えられそうです。

各最廉価グレードを見てみるとハスラーはカラーバリエーションもブラウン、カーキーなど比較的地味な色しか選べません。また最廉価グレードAはアイドリングストップ、エネチャージ以外にもレーダーブレーキサポートなど安全装置の部分も搭載されていないものがあります。

またラパンはカラーバリエーションはミントパール、カシスピンクなど比較的色のバリエーションはあります。最廉価グレードのGのみミッションがAGSで若干燃費が悪くなっており、アイドリングストップ、エネチャージがついていません。安全装置についてぶつからないレーダーなどは全グレード同じようについています。
Gグレードは税抜きで見ると100万を切るのでもし燃費が多少悪くても・・・と言う方にはオススメです。

安全面を考えてハスラーの中間グレードGを選ぶと最廉価のラパンと19万差が出ます。(同じAGSミッションなら8万差)
コストを抑えたい場合はラパンとオススメします。

オフロード性能のハスラー、可愛らしいデザインのラパン・・・どちらを選びますか?

ハスラーvsラパン、ライバル車対決いかがだったでしょうか?同じスズキ社の車であっても購入者のターゲットが違う2車なので、性能や特徴も全く異なっていましたね。

オフロード性能をもち室内空間も広く「遊べる軽」ハスラー、デザインのかわいらしさとコストを抑えたラパン・・・。
是非1度試乗してみて自分の愛車を決めてみてください。その時に少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

www.honda.ua

velomarket.org.ua