初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【自動車の歴史】BMWの歴史、ルーツと車種の特徴を知ろう!

1970年代に現在のベースとなる車種が発表

初代5シリーズ

初代3シリーズ

初代7シリーズ

初代6シリーズ

1500(ノイエクラッセ)が成功したことから、コンパクトセダンに方向性を決めたBMWは1972年、初代5シリーズ(E12)を発表します。

1973年にはBMW2002Turboを生産開始。このモデルは世界で初めて量産車にターボエンジンを搭載したモデルです。

1975年、初代3シリーズ(E21)を発表します。続けて1976年には初代6シリーズ(E24)を発表。さらに1977年に初代7シリーズ(E23)を発表するなど、1970年代に数多くのモデルを発表します。

1981年に日本での販売が開始

バブルの波に乗ったこと、そしてデザイン性と走行性能の高さから硬派な人気を得ました。「BMWのアクセルの感じがたまらない!」という往年のファンが多いのはそのせいです。

今では本当の走りを体感したい若い人に乗ってもらいたい筆頭の車メーカーです。特に2代目3シリーズは大ヒットを記録しました。

揺れに揺れた1990年代

1990年、イギリス、ロールス・ロイス社航空部門と提携、それを皮切りに2000年まで提携や買収に揺れました。現在はMINIとロールス・ロイスがBMWの傘下となっています。

またこの頃、「Z3」が北米で大ヒットしました。これを機にサウスカロライナ州に製造工場をつくり、BMWの北米市場における地盤を固めていきました。

1990年にはBMW-ロールスロイスを設立し、航空機エンジンを生産します。1994年になると、イギリスのローバーグループを買収。同じ年にロールス・ロイスの乗用車部門とも提携し、エンジンの供給も開始。アメリアのサウスカロライナ州に工場を創業させます。

1998年になると、ヴィッカーズよりロールス・ロイスを買収します。2000年にMINIやライレー、トライアンフを残し、ランドローバーをフォードに、ローバーやMGなどをイギリスの投資グループであるフェニックス・コンソーシアムに売却。MGローバーがフェニックスによって設立されましたが、2005年に倒産します。

2001年 新型MINI発表

MINIはもともとローバー・グループの主力でしたが、BMWが1994年にローバー・グループを買収し、2000年以降はローバー・グループ内のブランドのうちMINI、ライレー、トライアンフのみをBMW傘下に残しました。

2001年に発売された新型MINIは、コンパクトで独特なデザインとカラーリングから、かわいい!と女性にも人気です。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!
Rosazzurro[Rosa]
【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【WEBで車検】自宅に引取&納車!カード決済の楽々車検、見積り無料!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

【車買取】30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

Acheter Cialis 20 mg

flowers to kharkov

http://baden-medservice.com