初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【田沢湖キャンプ場 総合情報】石窯ピザ体験や各種アウトドアツアーをエンジョイ!予約方法や評判は?

秋田県の田沢湖のほとりにある「田沢湖キャンプ場」は、本格的なアウトドアツアーや石窯ピザ焼き体験などもできる、アクティビティ豊富な子どもから大人まで楽しめる人気のキャンプ場です。田沢湖キャンプ場の特徴や口コミ、利用する前に知っておきたい注意事項や周辺観光、温泉やスーパー・コンビニ・ドラッグストアの周辺施設について解説します。

おすすめ関連記事

329437

田沢湖キャンプ場の特徴・施設情報

田沢湖キャンプ場 秋田県

出典:

田沢湖キャンプ場は、秋田県仙北市にある田沢湖の湖畔にあるキャンプ場です。目の前に広がる田沢湖は、日本で最も深い湖として知られ、最大深度は423.4m。湖の大きさは、日本で19番目に広く直径約6kmです。深いので冬でも凍らず、深度によって彩られる湖水色から「日本のバイカル湖」ともいわれています。

標高約250mに位置する田沢湖キャンプ場は、田沢湖自然管理センターの管理のもとアウトドアツアー、かたまえ山森林公園と共に運営される施設です。アウトドアツアーでは、目の前の田沢湖で楽しむアウトドアアクティビティや、かたまえ山森林公園での自然探索や体験アクティビティなど、自然の中で思う存分楽しむことができます。

この記事では、田沢湖キャンプ場に行くことを検討中の方に向けて、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者が気を付けたい注意事項や温泉・観光、コンビニやスーパーなどのキャンプ場周辺情報もあわせて紹介していきます。

※この記事で記載する価格について、消費税表記のないものは公式HPで記載がなく不明なものとなりますので、利用する場合は現地で再確認をお願いします。

施設・設備情報

名称 田沢湖キャンプ場
(たざわこきゃんぷじょう)
住所 秋田県仙北市田沢湖田沢字春山152
電話番号 0180-43-2990
営業期間 4月25日~11月3日
チェックイン
チェックアウト
午後1時~
~翌午前11時
駐車場 無料・3カ所(80台収容)
テントサイト フリーサイト(約100張)
ベルテントサイト(2張)
オートキャンプサイト(10サイト)
宿泊施設 バンガロー(10棟)
料金 ・利用料金
小学生以上300円
・サイト料
タープ300円
スクリーンテント510円
1人用テント300円
小型テント(2~4名)870円
大型テント(5名以上)1,130円
オートキャンプサイト(電源なし)2,050円
・ベルテント料
ベルテント(6~8名・一泊)
・バンガロー料
バンガロー6畳(3棟)2,570円
バンガロー8畳(2棟)3,080円
バンガロー6畳テラス付(5棟)3,590円
予約 オンライン予約・電話予約
車両乗り入れ 可能(駐車場・オートキャンプ場のみ)
入浴・シャワー設備 コインシャワーあり
売店 あり
(たき火用品・カセットボンベ
軽食・氷・食器・電池・防虫用品)
レンタル あり
(手ぶらセット・テント・照明・寝袋・マット
寝具・家具・コンロ・調理器具・ヒーター)

本格石窯「トーマス」のレンタルができる

田沢湖キャンプ場 ピザ釜

出典:

手作りの石窯「トーマス」をレンタル出来ます。トーマスでは、ピザやパンだけでなく、アイデア次第ではさまざま料理に活躍できます。本格石窯で焼く、アツアツのピザやホカホカなパンは、自然の中で焼く美味しい思い出の味になるでしょう。

レンタル料金は、3時間2,000円(午前9時~午後8時)で、食材と調理器具以外はキャンプ場での用意があります。また、食材なども用意された「ピザ焼き体験」アクティビティもあり、手ぶらで本格的な石窯料理を楽しめます。

お洒落な「ベルテント」

田沢湖 ベルテント

出典:

近年お洒落で機能的と評判の「ベルテント」は、モンゴルの遊牧民のテントといえば想像できる方も多いでしょう。サイド部分が立ち上がり屋根のようになった形状で、1ポールタイプのテントで「グランピング」などでも利用されることの多いお洒落なテントです。

田沢湖キャンプ場には、6人~8人で利用できる大型のベルテントがあります。1泊5,140円のお洒落なベルテントは、メッシュドアやサイドウォールのメッシュ窓も付いているので、害虫の侵入も安心です。小さいお子様連れ家族や大人数のグループでも、楽しむことができるおすすめのテントです。

トイレも広くて安心

田沢湖キャンプ場 トイレ

出典:

キャンプ施設で必須といえるトイレですが、田沢湖キャンプ場のトイレは男性用、女性用に分かれた大型タイプで、男性小7(男児用あり)大4(洋1和3)と女性用(洋2和7)男児用小1のほかに、車いすでも使用可能な多目的トイレ1カ所の設備が整っています。

また田沢湖の玄関口「春山」には、公衆トイレの設置や「田沢湖遊覧船のりば」のトイレを利用することも可能です。

アクセス

東北自動車道の盛岡ICから車で約1時間、東北自動車道の北上ICから秋田自動車道を経て大曲ICから約1時間、秋田市内からキャンプ場に向かう場合は、国道46号線の利用で約1時間30分かかります。

国道46号線から田沢湖駅方向の国道341号へ入り、「田沢湖入口」の交差点で県道38号線に進み田沢湖が正面に見えたら、「春山」の交差点を右折して県道60号に進入すると約5分程度で田沢湖キャンプ場に到着します。

田沢湖キャンプ場の口コミ・評価

インターネット上の田沢湖キャンプ場の口コミは、全体的に田沢湖の雄大さやキャンプ場への満足な高評価が大半を占めていました。中には、人気キャンプ場なだけに、繁盛期には混み合っていたなどの、マイナス評価も一部見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「地面には石や砂利が少なくペグ打ちもしやすく、サイトから田沢湖が展望出来て良かったです」
「時期的に混みあっていたためか受付が終わるまで30分以上かかりました。予約していたにもかかわらずレンタル品の把握すらされず、繁盛期にはサービスの仕方を考えたほうがよいのでは」
「道を挟んでキャンプ場の前が田沢湖!若いスタッフが丁寧に説明をしてくれました」
「真夏日の利用でしたが木々が多く田沢湖からの風のおかげで快適でした。女子トイレに1カ所のみ温水洗浄便座が付いていて嬉しかったです」
「以前バンガローを利用し、今回オートサイトを利用しました。自分のサイトから田沢湖を見ることができ、ターブの下で湖を見ながら飲むコーヒーは最高でした」

田沢湖キャンプ場の注意事項

初めて田沢湖キャンプ場を利用する方や、キャンプ自体初体験という方に向けキャンプを利用するにあたっての注意事項をご紹介します。

・管理人の指示に従い、駐車場やテントを利用する
・直火のたき火禁止。
・他の利用客の迷惑を考え、午後10時以降大声で騒ぐことは禁止。
・ゴミは分別し所定の場所へ。
・ペットは、必ずリード着用し無駄吠えや排泄物の処理は飼い主が対処する。

田沢湖キャンプ場のアクティビティ:バイクコース・アウトドアツアー

田沢湖キャンプ場では、キャンプ場を取り囲むようにコースづくりされたサイクリングコースや、同運営のアウトドアツアーを利用して楽しむことができます。田沢湖の大自然を子どもから大人まで一緒に楽しみましょう。

マウンテンバイクコース

-

田沢湖キャンプ場の約半周に、マウンテンバイクコースも用意されています。自分のマウンテンバイクを持参して楽しむこともできますが、アウトドアツアーでは、マウンテンバイクとヘルメットグローブのセット価格1,000円もあります。

アウトドアツアーでは、マウンテンバイク半日ツアーや1日ツアーなども用意されているので、初心者でもマウンテンバイクの基礎から覚えられる内容や、上級者向けのコースなど、レベルや希望するシーンに合わせてツアーを楽しむことができます。

田沢湖キャンプ利用者(バンガロー、ティピー)は、アウトドアツアー料金が一律5%割引になるメリットがあるので、ぜひ利用していろいろなアクティビティを楽しみましょう。

アウトドアツアー

-

-

田沢湖キャンプ場では、同じ運営サイトのアウトドアツアーを楽しむことができます。一般利用客でも可能ですが、田沢湖キャンプ利用者は、アウトドアツアーの全ツアーを一律5%引きで利用できるのでお得です。

アウトドアツアーには、カヌー&カヤック、ラフティング、トレッキング、シャワークライミングのツアー体験が可能です。田沢湖をカヤックやカヌーで楽しむツアーには、サンセットやナイトツアーも人気のツアーとなっています。

周辺のスーパー・コンビニ・ホームセンター

コンビニ「ローソン田沢湖造道店」

キャンプ場から約2.9km車で5分の距離に、ローソン田沢湖造道店が一番近いコンビニです。近隣にはキャンプ場から約3kmに、デイリーヤマザキ田沢湖高原店もあるので便利です。

スーパー「グランマート田沢湖店」

田沢湖キャンプ場から一番近いスーパーは、JR田沢湖駅近くにある「グランマート田沢湖店」です。夜9時まで開いているので、不足したBBQの食材などの調達に便利です。距離は約7km程度で車で約10分の近距離です。

また、JR田沢湖駅周辺には「ビフレ田沢湖店」も、スーパーとしておすすめです。距離は6.8kmで車で11分程度。ただし午後7時までのオープンなので、早めに買い出しをしておきましょう。

ホームセンター「コメリ田沢湖店」

ホームセンターのコメリ田沢湖店が、キャンプ場から一番近いホームセンターです。JR田沢湖駅の近隣にあり約7.5km、車で12分程度の場所に位置します。コメリには、BBQで使用する炭や着火剤、コンロなども販売されているので便利です。キャンプ場内の売店より安く購入することができるため、あらかじめコメリで購入してからキャンプ場へ向かいましょう。

田沢湖キャンプ場の周辺情報

周辺の観光

縁結びのパワースポット「御座石神社」

-

キャンプ場から田沢湖沿いの県道38号線を北上すると、湖畔に大きな赤い鳥居が見えてきます。この鳥居が目印の「御座石神社」は、永遠の美を願ったたつ子姫を祀った神社で、美容や縁結びのパワースポットとして女性から支持を得ています。

境内には「潟頭の霊泉」と呼ばれる湧水があり、その水を飲んでたつ子姫は龍になり、龍になった自分の姿を見たといわれる「鏡岩」や、願い事を書くと成就するといわれる「願い橋」、1本の木から7種類の木が生えたといわれる「七種木」、社殿には半身が龍になった「たつ子の像」もあります。

四季折々の花とハーブが楽しめる「ハートハーブ」

-

年間通して四季折々の花々やハーブが楽しめる「ハートハーブ」は、キャンプ場から田沢湖のほとりの街道を通り、約2.2km車で約4分の近距離にある施設です。

屋外や温室の花々の鑑賞だけでなく、ランチバイキングやスイーツが食べられるレストラン、ハーブを使用したアロマテラピー用品などのショップで楽しめる施設です。入場料無料なので、お財布にも安心して楽しむことができます。

周辺温泉

厳選かけ流しなのに激安!「東風の湯」

-

キャンプ場から車で約10分程度約7kmに位置する、JR田沢湖駅周辺にある「東風の湯」は、仙北市民浴場ということもあり、大人370円中学生200円小学生12歳以下無料の、コスパが良くとてもきれいな銭湯です。

自家源泉の100%源泉かけ流しのお湯は、切り傷や火傷、慢性皮膚炎にも効果があるといわれています。営業時間は午前7時~午後9時まで(受付は午後8時30分まで)なので、利用しようと考えているなら、時間をチェックして早めに利用しましょう。定休日は第2第4水曜日なので注意。

田沢湖キャンプ場やキャンプ場周辺のおすすめ観光情報や温泉など、ご紹介さしました。今回ご紹介した以外にも、田沢湖キャンプ場周辺には、美味しいグルメや楽しいアクティビティ体験ができる施設が多くあります。

大自然の山林と壮大な湖が目の前で楽しめる、田沢湖キャンプに行ってみましょう。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

online apotheke preisvergleich

www.stockworld.com.ua