初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【福岡県の道の駅】人気ランキングTOP7!旬の味覚とお買い物から温泉まで

福岡県は九州の玄関口でもあり、アジアの玄関口でもあるため、外国人観光客も多い地域です。北部の玄界灘に面している道の駅では新鮮な魚介類が購入できたり、内陸部の農業生産がさかんな地域では、その土地ごとの特産品を使ったユニークなメニューが目白押し。ここでは地域のアットホームな道の駅から、温泉のあるゴージャスな道の駅まで、福岡にある道の駅のうち上位7位の特徴や人気の秘密を紹介していきます。

福岡県には全16ヶ所の道の駅

道の駅 原鶴 ファームステーション バサロ

福岡県内には、北の玄界灘から南の大牟田まで16ヶ所の道の駅があり、その大半が県の内陸部にあります。地域密着型で手作りの農産加工品の並ぶ道の駅から、温泉や子供広場など施設にこだわった道の駅まで、地域の魅力を上手にいかしているのが特徴。農業もさかんなので、旬の味覚や地元の特産品を使ったユニークなご当地メニューが楽しめるでしょう。

福岡県の道の駅の中から、Googleなどで調べられた回数や読者数などを集計、その中で人気の高い7件の道の駅をランキング形式で紹介します。

福岡県「道の駅」人気ランキング TOP7

【第7位】道の駅 くるめ(久留米)

農業のさかんな福岡県久留米市にある「道の駅くるめ」は、新鮮な野菜や果物が安くて品ぞろえが豊富なことで大人気。お弁当や農産工品も盛りだくさんです。食事処ではこだわりの野菜を使った久留米の郷土料理が楽しめ、テイクアウトでは地元のジャージー牛乳をつかったソフトクリームや新鮮果物のジュースもあり、久留米のグルメが勢揃いします。

新鮮なミルク使用「ジャージー牛乳ソフト」

-

「ジャージー牛乳ソフトクリーム」は、「道の駅ソフトクリーム総選挙2017」で福岡県第1位の大人気ソフト。地元の牧場から搾りたての牛乳が届く「道の駅久留米」ならではの美味しさです。

【第6位】道の駅 たちばな(立花)

「道の駅 たちばな」は、総菜や弁当、パンや農産加工品まで手作りがたくさん。農産加工品もバラエティ豊かで、季節の果物を使ったワインやサバを一匹使った「サバ寿司」と、地元の名物をいかした商品がずらりと並んでいます。名産品の「八女茶」を使ったソフトクリームやハンバーガーなどの軽食もあるので、美味しいものを見つけにぜひ寄ってみてください。

手軽に地元の味なら「八女茶ソフトクリーム」

-

ドライブのついでに地元の名物もサクッと楽しみたい人におすすめなのが、「八女茶ソフトクリーム」。名産の八女茶の風味があとをひきます。

【第5位】道の駅 小石原

「道の駅小石原」は、焼き物の里としても有名な福岡県朝倉郡の道の駅です。福岡県から大分に向かう道沿いにあり、レストランでは両県の名物メニューが味わえるのが特徴。直売所には新鮮な野菜や農産加工品のほか、小石原焼が展示・販売されているので、じっくり買い物したい道の駅です。

大分の名物を福岡で「とり天定食」

-

「道の駅 小石原」は大分にほど近く、大分の名物「とり天」定食が味わえます。ボリュームたっぷりで、お腹も大満足。

【第4位】道の駅 おおとう桜街道(大任町)

「道の駅おおとう桜街道」は広い敷地内にフードコート、ゴーカートなどの遊具のある「子供広場」、温泉を備えた大型道の駅。町のシンボルの「しじみ」は食事処で味わえるほか、「シジミソフトクリーム」などの変わり種も。そして、1億円をかけて作られた豪華な「一億円トイレ」は思わず利用したくなる美しいトイレです。テーマパークのような道の駅で、一日中遊ぶことができるでしょう。

意外と美味しい?「しじみソフトクリーム」

-

「しじみの里 大任町」のご当地ソフトクリームは、やっぱり「シジミ」! 乾燥シジミのしょっぱさとソフトの甘さが意外とマッチすると評判の「しじみソフトクリーム」。話のタネにぜひトライしてみてください。

【第3位】道の駅 原鶴 ファームステーション バサロ

「道の駅原鶴」は、博多の奥座敷である原鶴温泉の玄関口にある道の駅。向かいには菜の花やひまわりが咲き乱れる広大な畑があり、春や夏には大勢の観光客が訪れます。物産館「バサロ」には、地元杷木町の新鮮野菜やフルーツ、山菜など盛りだくさんの品ぞろえ。また手作り総菜やお弁当、焼きたてのパンもあります。

地元の特産「柿」

-

秋には地元の名産柿が店頭にずらりと並びます。時期によって「西村早生」から「富有柿」までいろいろな種類があるので、食べ比べも楽しい。

【第2位】道の駅 うきは

「道の駅うきは」は築後平野と朝倉の山々を見渡す高台にある道の駅。この地域の伝統的建造物である「くど造り民家」をイメージした木造建築が風景にマッチ。この地域の農産物をいかして、レストランではチョウザメ(養殖)の料理を味わえたり、物産館では桃などの新鮮フルーツを購入できます。

旬の「モモ」を求めて立ち寄るも良し

-

豊かな自然を生かして近隣では桃をはじめフルーツの生産がさかん。モモにもいろいろな品種があるので、好みの味をみつけてみては。

【第1位】道の駅 むなかた(宗像)

福岡県宗像市にある「道の駅むなかた」は、福岡市と北九州市を結ぶ国道495号沿線いにある道の駅。玄界灘に面していて、新鮮な魚介類がずらりと並ぶ圧巻の直売所が人気です。漁師料理が味わえる「おふくろ食堂」や米粉パン工房など、宗像の山海の幸をいかした食事処も美味しいと評判。またイベントも多く開催され、「地引網」やお祭りに合わせて訪れるのもおすすめです。

種類豊富な「九州各地のご当地ソフトクリーム」

-

「九州各地のご当地ソフトクリーム」は、県内各地のフルーツや農産物をいかしたソフトクリームです。生乳ソフトをはじめ、あまおうのソフトが人気。またブルーベリーとイチゴのミックスなどの夢のようなミックスも楽しめます。

福岡県の魅力と見どころ

福岡県は、九州やアジアの玄関口であり、外国人観光客も多い県です。海も山も自然が豊富なので、「道の駅 むなかた」のように魚介類に力を入れた道の駅や、農産物直売に力を入れている「道の駅 くるめ」など、立地している地域の特色がよくわかります。道の駅に立ち寄るだけでも、土地の魅力が十分味わえるといえるでしょう。

福岡県をドライブするならあわせて読みたい記事

ドライブ関係おすすめの記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

rikon-ya.com/062.html

yeti cup amazon

mandarin.org.ua/eshop/452.bumaga-tualetnaya/