初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

アストンマーチン新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」最上級オープンカー復活!発売日と価格は?

6年ぶりにDBSの名称が復活する、アストンマーチンの新型スポーツカー「DBS スーパーレジェーラ」。そのオープンモデルである「ヴォランテ」のプロトタイプがスクープされました。新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」の価格や発売日の予想をまとめています。

【最新情報】アストンマーチン「DBS」の名称が新型で復活

新型DBSスーパーレジェーラ ヴォランテ

今年6月の公開が予定されているアストンマーチン※の新型スポーツカー「DBS スーパーレジェーラ」。
2012年に販売を終了した「DBS」以来、約6年ぶりにDBSの名称が復活するこの新型スポーツカーは、同社の「ヴァンキッシュ」の後継モデルとして開発されています。

今回、新型DBSスーパーレジェーラのオープンモデル「ヴォランテ」のプロトタイプがスクープされました。アストンマーチン新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」のデザインやスペック、価格に関する予想など、最新情報をまとめています。

※メーカーの正式名称は「アストンマーティン」ですが、一般的に「アストンマーチン」の表記が主流となっているので、記事内では「アストンマーチン」の表記で統一しています。

アストンマーチン新型DBSスーパーレジェーラについての記事はこちら

新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」の外装

フロント

サイド

リア

新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」のエクステリアは、先代モデルである「ヴァンキッシュ」や、最新のGTモデル「DB11」と似たデザインになっていることがわかります。

フメッシュのフロントグリルには、ナンバープレート・ブラケット用の水平バーが。ロントスプリッターやサイドスカート、リヤスポイラー、大型ブレーキキャリパー、4本出しマフラー、細身のテールランプなどを装着したそのスタイルは、かなりスポーティです。ルーフには開閉式のソフトトップが採用されています。

新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」の内装

内装

新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」のインテリアは、センターコンソールの一部のみが撮影されました。

カーボンファイバー製のエアコン吹き出し口や、インフォテインメントシステム用のメルセデス製ソース・ロータリー・コントローラーなどが採用されるとの噂です。

新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」のスペックは?

新型DBSスーパーレジェーラ ヴォランテ

ボディサイズ

新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」のボディサイズは、先代モデルであるヴァンキッシュ ヴォランテとほぼ変わらないことが予想できます。

参考:ヴァンキッシュS ヴォランテのボディサイズ

全長全幅全高
4,730
4,745(ナンバープレート台座を含む)
1,910(ドアミラーを除く)
2,067(ドアミラーを含む)
1,295
ホイールベース車両重量乗車定員
2,7401,7394
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

パワートレイン・エンジンスペック

新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」のパワートレインには、5.2LのV型12気筒ツインターボエンジンが搭載されるとの噂です。
最高出力は630PS~700PSと予想されており、まさにアストンマーチンの最上級モデルに相応しいスペックとなるようです。世界最速の量産オープンモデルの誕生か、とも言われています。

参考:ヴァンキッシュS ヴォランテのエンジンスペック

エンジン種類V型12気筒DOHC
排気量5.9L
最高出力
444[603]/7,000(欧州仕様)
433[588]/7,000(日本仕様)
最大トルク630[64.2]/5,500
トランスミッション8速AT
駆動方式FR
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

アストンマーチン「ヴァンキッシュ」「DBS」とはどんな車?

ヴァンキッシュ

現行型ヴァンキッシュS クーペ

ヴァンキッシュとは、アストンマーチンが製造・販売している2ドアスポーツカーです。初代モデルの「V12ヴァンキッシュ」は2001年から2007年まで販売。現行型の2代目「ヴァンキッシュ」は2012年から販売されています。

「DBS」に代わるフラッグシップモデルとして開発された2代目ヴァンキッシュは、5.9LのV型12気筒エンジンを搭載し、最高速度は323kmに到達。
2013年に創業100周年を迎えたアストンマーチンでは、2代目ヴァンキッシュを「これからの100年の形を象徴した車」と称しています。

ボディタイプはクーペとオープンタイプ「ヴォランテ」の2種類です。

DBS

2代目DBS 2008年モデル

DBSとは、アストンマーチンがかつて製造・販売していた2ドアクーペです。初代モデルは1967年から1973年まで販売。2代目モデルは2007年から2012年まで販売されました。

2代目DBSは、映画007シリーズの第21作目「007 カジノ・ロワイヤル」と第22作目「007 慰めの報酬」でボンドカーとして採用されています。
パワートレインには5.9LのV12エンジンを搭載し、0-100km/h加速は4.3秒を記録しました。

新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」の価格は?

新型DBSスーパーレジェーラ ヴォランテ

新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」の車両価格に関しては、まだ情報がありません。
しかし、ヴァンキッシュ以上の価格になることは間違いないでしょう。
参考までに、ヴァンキッシュS ヴォランテの新車車両価格は3,691万円です。

ヴァンキッシュの中古車情報はこちら

最新「V12ヴァンキッシュS」中古車情報!

本日の在庫数 1
平均価格 1380万円
本体価格 1380〜1380万円
Pick up!
Pick up!

新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」の発売日は?

新型DBSスーパーレジェーラ ヴォランテ

新型DBSスーパーレジェーラのクーペモデルは、2018年の6月に公開される予定です。オープンモデルの「ヴォランテ」に関しては、遅れて公開されることになるでしょう。ワールドプレミアは2019年、発売日は2019年~2020年内と予想します。

Rosazzurroでは、今後もアストンマーチン新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」の最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください。

アストンマーチンの新型車についての記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのRosazzurroライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。Rosazzurroでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
www.velotime.com.ua/product/comanche-maxima-29/

ここで読みます ac-sodan.info

xn--48jm9l298kilg8rghvi.com