初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

車でパシュートをやってみた!プロレーサー vs 素人のバトルは意外な結果に

伝説のカービデオマガジン「ベストモータリング」が復刻!今回は平昌オリンピックで一躍話題になった「パシュート」を、モータスポーツバトルにアレンジ!プロレーサーとベスモ編集部によるパシュートバトルは意外な結末に…?パシュート名物・追い抜きを車で再現するとこうなる!

平昌五輪で話題になったパシュートとは?

パシュート(スピードスケート)

パシュート(pursuit)とは「追いかけ」という意味で、スピードスケートや競輪などの団体競技のひとつです。

2018年平昌オリンピックで、スピードスケート女子の団体パシュートチームが世界記録を次々更新、金メダルを獲得したことでその名が有名になりました。
パシュート スピードスケートは、2010年トリノオリンピックにて正式にオリンピック種目となりました。

先頭の選手は最後尾へ移動し、順番が入れ替わる

パシュートのルールは、簡単に説明すると「レース中に各選手最低1周は先頭で滑る」ことです。

基本的に先頭の交代はコーナリング中に行われます。
スピードスケート チームパシュートでは、一直線に並んだ3名が隊列の順番を交代しながら走ります。
この時の交代をいかにスピードを落とさずに行うかがカギになるスポーツです。

車でも「バトルパシュート」してみよう!

バトルパシュート07

©YouTube / Best MOTORing

Best MOTORing(ベストモータリング)では、2011年にこの「パシュート」をモータースポーツバトルに取り入れた企画を行いました。

自動車パシュートの提案者は、ベストモータリングキャスターでありプロレーサーの木下さん。
種目の名前は「バトルパシュート」(木下さん命名)。

ツインリンクもてぎ南コースにカラーコーンで専用コースを作り、今回はプレバトルを行います。

バトルパシュート専用コースは以下の通りです。

・ツインリンクもてぎ南コースを利用
・400mのオーバルコース
・車同士の追い抜きなので、コース幅は12mに設定

バトルパシュートの見どころは?

スリップストリーム

バトルパシュート02

©YouTube / Best MOTORing

自動車レースでは、速く走るテクニックに「スリップストリーム」というものがあります。
前を走る車両の後ろにくっついて走ることで空気抵抗を少なくし、ムダなエネルギーを使わなくてもトップスピードを維持できます。

スピードスケートのパシュートが先頭を入れ替えるのも、先頭を走る人が空気を大きく受け、体力を消耗するためです。

しかし、バトルパシュートテスト走行の結果としては、このスピードレンジでスリップストリームや空力を利用するのは難しいとのこと。
氷の上をスケート靴で走るスピードスケートと、アスファルトの上をゴムのタイヤで走る自動車レースでは、なかなか勝手が違うようです。

自動車レースにおけるスリップストリームは、スピードがトップに達するロングストレートで効果を発揮するもの。
バトルパシュートはコース全長やストレートが短いため、アクセル全開で走れる時間はほぼありません。
バトルパシュートでスリップストリームを利用したタイム更新は難しそうです。

フォーメーション

バトルパシュート03

©YouTube / Best MOTORing

スピードスケートのパシュートでは先頭の選手が最後尾に付くことでフォーメーションの変更を行います。

自動車パシュート対決は、2チームが全く異なる作戦をとります。
見どころは、追い抜きをアウトとインどちらから行うのか、どのタイミングでフォーメーションを入れ替えるのかです。

今回行われる自動車パシュート対決は、2チームが全く異なる作戦をとります。

◆編集部チーム
・コーナー進入時に先頭を入れ替える
・追い抜きをする車両はアウトに膨らんで前に上がる
・先頭車両はインから後ろへ

◆プロレーサーチーム
・コーナーが終わる直前、立ち上がり時に先頭を入れ替える
・追い抜きをする車両はインから前に上がる
・先頭車両はアウトに膨らんで後ろへ

この作戦がどんな結果をもたらすのか、乞うご期待です!

いよいよパシュートバトルがスタート!

バトルパシュート11

©YouTube / Best MOTORing

それでは、プロレーサーチームvsベストモータリング編集部チームによる、バトルパシュートプレバトルの様子をご覧ください!

続きは動画をご覧ください!

※バトルは、11:02から始まります。動画がご覧いただけない方は動画下部のダイジェストをご覧ください

プロチーム:コーナリング重視で低馬力コンパクトカー

バトルパシュート04

©YouTube / Best MOTORing

ホンダ CR-Z(MT)127ps
ホンダ CR-Z(CVT)128ps
スズキ スイフトスポーツ125ps

プロチームはコーナーをキビキビ走れる、CR-Zとスイフトスポーツというコンパクトスポーツを用意。
馬力は低めですが、パシュート独特のルール「追い越し」時の安定感を狙います。
テクニックで高馬力の編集部チームに対抗できるのでしょうか。

編集部チーム:高馬力が魅力!自慢の愛車

バトルパシュート06

©YouTube / Best MOTORing

日産 シルビア(S15)420ps
トヨタ マークⅡ350ps
マツダ ロードスター(NR-A)170ps

ベストモータリング編集部チームは、自慢のハイパワーマシンを用意。
圧倒的な技量差を車のパワーで補います。
なかなかアクセルを踏めないコースですが、高馬力でどこまで差を詰められるのでしょうか。

バトルパシュートは予想外の結果に…

バトルパシュート、コーナーでの順番の入れ替えはプロレーサーチームの方がキレイでした。

しかし…結果は意外にも……

バトルパシュート12

©YouTube / Best MOTORing

編集部チームの勝利に。

ビギナーズラック(?)とはいえプロチームに勝利した編集部チーム。
スマートな隊列とまでは行きませんでしたが、がむしゃら走行でもきちんとフォーメーションを変更して完走しました。

対するプロレーサーチームは、隊列を乱さずキレイに隊列を保ったまま走ることに集中しすぎてしまったのでしょうか…
もちろん、馬力の差も少なからずあったのかもしれません。

車のスペック差については、今後ベスモで競技企画化するにあたりレギュレーションに反映させたいという課題が見えました。

バトルパシュート13

©YouTube / Best MOTORing

荒さん曰く、

「他のあれ(ルール)で、同時に走ってもローパワー車でも一緒に戦えるみたいな(のにすればいい)」

とのこと。

確かに、パシュートの「追い抜き」のテクニカルな要素により、ルールによっては低馬力の車でもハイパワーの車ともバトルができそうです。
ベストモータリングによる「バトルパシュート」は、今後どんな楽しいレースを見せてくれるのか、今後も注目です!

【YouTube】ベストモータリング公式チャンネル

ベストモータリング

©YouTube / Best MOTORing

Best MOTORing(ベストモータリング)は、
YouTube 自動車動画チャンネルでユーザー登録数 No1

スポーツカーを中心に、サーキットや峠でのバトルを多数公開しています!
あの「頭文字D」をオマージュしたシリーズ企画もあります。

Y毎週金曜・土曜 21時に更新しています!

ぜひ、チャンネル登録してご覧ください!

Rosazzurroは、歴史ある「ベストモータリング」と共にクルマの楽しさを発信していきます。
今後の記事も、どうぞお楽しみに!

ベストモータリング名動画を紹介する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

avtokum.com

советник мартингейл

Узнайте про важный интернет-сайт с информацией про аккумуляторы днепропетровск https://alfaakb.com/akkumuljatory-dnepr/